フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

2016年1月19日 (火)

ぜんざいが美味しい日

1年ぶりに何か書いてみようという気がしたので
いま思っていることを書いてみます。

生活は相変わらずで、大半はイスラム圏で
アラブの人間たちと共に過ごしています。
宗教の影響の根深さを、嫌と言うほど味わっています。

昨年11月末に母が亡くなりました。
アフリカに居て、死に目は会えなかったのですが、
以来なおさら「命」というものについて
考えることが多くなりました。
数日前に「不妊治療 まるでギャンブル」との記事があり、
高齢者の不妊治療に否定的なコメントが多く寄せられているのを見て
自分たちが行っていることはそれほど歓迎されていないものなのかと
非常につらい気持ちになっています。

仕事はまだまだ難しい状況が続いていますが、
着実に環境はよくなっています。
しかし、人間の中身が変わりようのないことに気づき、
決して欧米や日本に追いつくことはないという確信だけが
虚しく心に過ります。

そういうわけで、悲観的な想いが多いのですが、
前を向いて歩いていくしかありません。
自分のできることをこなしていきながら、
その中で何か新しい喜びや楽しみが見つけられれば
ありがたいですね。

2015年1月17日 (土)

合掌

20年ですか。
いろいろありましたが早いですね・・・

Img_0486

2014年4月13日 (日)

クリキタのクラシックナッツが美味しい日

4月13日

日々の仕事がますます忙しくなっているわりに
あまり成果が上がっていないのが残念ですが、
体調がまずまずなので良しというところ。
何より健康が一番ですね。
海外にいると、日本のこの季節の花粉にまみれた空気が
いかに異常なのかがよくわかります。

今回の電王戦は興味がわかず、局後に棋譜を並べるくらいで
ほとんどスルーしています。すみません。
ハードウェア・ソフトウェアの日進月歩は強く感じました。
名人戦も開幕しましたが、日々の停電やネット環境の問題もあって
「あー もう名人戦はじまってんのかー」という感じです。
ちょっとプロ棋戦に対する興味が失せてきているのかもしれません。
将棋観戦を楽しむ余裕が十分にない、と言ってしまえばそれまでですが。
せめて停電地獄から抜け出したいです。

ウチの仕事場は小規模なのでとくに問題はありませんが、
多くの同業他社(?)は、手製爆弾の爆発による死傷者も頻繁に出るなど
軍や警察の目の届きにくい敷地として非常に治安が悪くなっています。
仕事場で話題になるのは、やはりSTAP細胞の件。
これまでに報道されている情報から判断する限り、
「不正があった、なかった」のレベルではないですね。
自分がこれまで積み上げてきた「科学者とは」という矜持を
根本から覆させられたような気持ちです。
あれを堂々と単純ミスと言い切れる感覚が理解できません。
科学者の資質のない者をこれ以上あれこれ言うつもりはありませんが、
あのような人物をユニットリーダーなる職に祀り上げた理研の責任は
きわめて重大であると考えます。

2014年3月 1日 (土)

濃いシチューWパンプキンが美味しい日

3月1日

ガッツ星人ktkrとソチ五輪に括目している間に、
はやくも3月になってしまいました。
森喜朗が英語しゃべれなくてよかったと本気で思う今日この頃です。

今年はバレンタインデイ前後に結構な数のチョコレートを頂きまして、
それらを食べきれぬまま海外赴任に戻りました。
それでも、私の嗜好を反映していただいたのか
レクラの「惑星ショコラ」やフーシェの「オリンポスの煌めき」など
いわゆる惑星チョコを多くの方から頂戴しまして、
暴君怪獣タイラントの気分で外側の惑星から食い潰していったのは
日本でのいい思い出でした。
ウルトラ兄弟を超えてゆけ!

現地では相変わらずじっとりとした展開で
さっそく現地の人間のいい加減さにイライラしていますが
それにもまして、最近の将棋関連のニュースに心を痛めています。
林葉さんの病状についてはマスコミでも大きく報道されました。
お大事にしていただきたいものです。

LPSAの執行部交代、前代表理事の行動は意味がわからない。
あのような暴露劇がいったい何のプラスを産むのか?
ご本人の名を騙る周囲の人間による暴走だと信じたい。
幸いにも新しい執行部は聡明なようで、
いい方向に向かっていきそうな気がします。応援したいですね。
「今後、現在のLPSAという組織とは」云々という文書を出していた連盟も
しっかり配慮していただきたいと思う次第です。
あれはもう「過去のLPSA」なわけですから。

里見さんの休場、ショック大きいです。
非常に残念ですが、身体のことが何より大事ですから
決して無理はせず、心身ともに万全の状態に戻して、
高い壁に挑んでほしいと思います。

続きを読む »

2014年1月31日 (金)

小魚アーモンドが美味しい日

1月31日

3回連続で謹賀新年になるんじゃないかと真っ当なご指摘があり、
早期回避を目的に、今日も何か書いておきますw

昨日の王将戦第3局は早い終局になりましたが、
来週発売の将棋世界の表紙を見てビックリ。
女流棋士が表紙になるのは久々ですね。
売り上げにどう影響するか、なんて考えるのは無粋ですかね。

それにしてもSTAP細胞関連の大騒ぎは驚きました。
マスコミ・メディアが大騒ぎするのは仕方がないにしても、
ツイッター上でもあれだけ話題になるもんなんですね。
開発したのが30歳の女性研究者ということでも
オーバーヒートしている印象です。

殊更「30歳の女性研究者」を強調するようなメディア記事の作りも
賛否両論を呼んでいるようです。
大きく報道されることで、「リケジョ」の魅力アピールというか、
「将来は理系の研究者に」という女の子が増えるとありがたいですが、
その一方で今後ご本人が研究に集中できる環境に居られるのかどうか、
まだお若いのに気の毒だなあと率直に思います。
日本のマスゴミのこと、最悪のケースは私生活まで
一挙手一投足を追い駆けられるのではないでしょうか。
これからの更なるご活躍を期待するためにも、
余計な過熱報道は控えていただきたいと感じました。

私の立場では、彼女と同年代の若い研究者へのケアも考えます。
30歳という学位を取ってすぐの年齢、
今回のようにすぐに脚光を浴びる研究者もいれば、
ポストもなくわずかの謝金で生活していかねばならない者もいます。
研究というのは内容によって当たり外れがあるのは仕方ないことで、
結局のところは自らの熱意に身を委ねるしかないのです。
そのあたりをしっかりと若い研究者自身が確認し、
指導する者は丁寧にエンカレッジしていかねばなりません。

研究内容については専門外で正確に理解できていませんが、
iPS細胞を取り扱っている親しい研究者がいますので、
また機会があれば説明してもらえるでしょうw
最近のNatureのクォリティがアレなので、
何もかも鵜呑みにするのは危険ですが、
既にサルで臨床試験をしているということは
相当に有望ということなんでしょうね。

そんなわけで「お前も結構騒いでるやん」とのコメントは甘受して、
1月もそろそろお終いなのであります。
年が替わってまだ初詣に行けてないので、
節分はしっかりとお参りに行きたいと思っています。

続きを読む »

2014年1月29日 (水)

謹賀新年2014

1月29日

ご無沙汰しております。1年ぶりの更新です。
すっかり老けてしまいました。

2013年はいろいろありすぎて、もう記憶が飛んでいます。
仕事面では、うーん・・・と首をひねるようなことばかりで
率直に振り返ると停滞してしまった1年でした。
うまくいかないなら、うまくいかないなりに
あらゆる角度から努力を注ぎ込むべきでしたが、
すっかりぬるま湯に浸かってしまった感があります。
反省しないといけません。
2014年は結果にこだわって活動していきたいと思います。

海外にいるときは停電や断水が頻繁に起こりましたが、
最低限のネットインフラはあるので、
特別競輪や将棋のタイトル戦は基本的にはフォローできています。
残念ながら詳細に検討する時間が十分に取れていません。
最近はプロ棋士の将棋よりも奨励会員の将棋のほうに興味あり。
いよいよ里見さんが三段リーグで戦うということで
個人的にはたいへん盛り上がっています。

2014年も引き続き大半をイスラム圏暮らしです。
そういえばアラビア語も多少は上達したのでしょうか。
「豚肉うまいで~ 食わな損するで~」と冗談言うだけでなく、
将棋の普及のほうも更にがんばりたいところです。
今年もよろしくお願いいたします。

続きを読む »

2013年1月31日 (木)

謹賀新年2013

1月31日

新年のご挨拶をせぬまま、今日はもう1月最後の日です。
インフルエンザが蔓延しているようですが、
体調を崩しておられる方は十分にご自愛ください。
私自身は日々忙しく過ごしています。
忙しいなか、時間がある折には、
板東先生による画期的な節税手法を学習しているところですが、、
学ぶべきなのは、節税対策よりむしろ
世界ふしぎ発見!の編集技術だと気が付きました。
どれだけ世間のタイムラインから取り残されているのか
自分でもよくわかりません。

帰国後は東奔西走することが多かったので、
年が替わって既に3ヶ月くらい経ったような体感があります。
それだけ充実した日々を過ごしてきたとも言えるし、
一方で、イナメナスのこと、LPSAのボイコット、
いろいろなことが起こりすぎました。
とくに前者、あのあたりの石油や天然ガスのプラントは
何度も訪れたことがあります。
現地の技術者ともよく議論をしました。
あのように「日本人を選って狙う」という発想は
普段から普通にアフリカに住んでいると出てきません。
大きなショックでした。無念ですね・・・
後者については、もっといい方法があったでしょ、
としか言いようがないです。

2013年、また新たなチャレンジをします。
本当にいい結果に結びつくかどうか不安もありますが、、
大きな期待をもって、誠心誠意頑張りたいと思います。
今年も大半を海外で過ごすことになりますが、
よろしくお願いいたします。

2012年12月30日 (日)

セサミグリッシーニが美味しい日

12月30日

お友達から教えてもらったオークションサイトで
ドダイYSに付属のグフの股関節改造パーツを
15円で落札しました!!
オークションって本当に楽しいよねっ♪(宣伝料ファサー)

そんな感じで、時代の流れについていけないまま
あっさり年末となってしまいました。
どう考えてもこれって詐欺ですよね。
あともうちょっとでKEIRINグランプリも発走でんがな。
いろいろ思うことはありますが、
何かとバタバタしており思考が混乱しています。
とにかく、今年お世話になったみなさんに感謝です。
どうぞよいお年をお迎えください。

2012年12月23日 (日)

シシカバブーが美味しい日

12月23日

ご無沙汰しております。
すっかり更新をサボっておりました。
体調を崩して一時仕事を自主リタイアするなど、
日本と海外を行ったり来たりの生活でしたが、
ようやく体調が上向いてきました。
普通に歩けるのがありがたい。
現地は日本より随分と暖かいので、
いいリハビリができているようです。

3ヶ月半も放置していた間に、いろいろなことがありました。
日本の選挙は本当に平和でいいですね。
ただ、記憶というのは日に日に薄れていくもので、
最近のことしか覚えていない有様です。
福留プロの3年15億の衝撃が頭をえぐったのも一因でしょう。
自分自身を顧みて、高く自分を売る努力が足りてないのではと
よくよく反省しました。
「誠意は言葉より金額」との福留プロの精神に学べば、
いまごろカイエンに乗り、青山に住んでいるかもしれない。
まだまだ気持ちがアマチュアだと思い知らされました。
まあ、私がタイガースのフロントなら
メジャー崩れの中古品など即刻お引き取りいただきますが。

将棋界も大きな変化がありましたね。
棋譜をしっかり鑑賞できるように、今月に入ってから
マミさんとリーネちゃんについていろいろと勉強している間に
米長永世棋聖が亡くなっていたという・・・
ネットのいたるところで功罪さまざまな論評が出ており
ここで何かコメントすることは特にないのですが、
哀悼の意を表すとともに、とにかく今後の将棋界が
いい方向に向かうように祈ってます。

2012年9月 2日 (日)

マンゴーソフトクリームが美味しい日

9月2日

まだまだ暑いですが、いつの間にか9月です。
近頃は焼肉を食いに行ったり、豚しゃぶを食いに行ったり、
ぎょうざ倶楽部会員の更新作業に勤しんだりなどと、
残り少ない日本滞在を20%増量(当社比)キャンペーン実施中。
そろそろ本気でウェイトを落とすことを考えないといけません。
まあ急に肥えた分はすぐ落ちるでしょ(震え声)

先月29日に王座戦五番勝負が開幕し、
相矢倉となった開幕局は後手番の渡辺竜王が巧みに制勝。
それにしても羽生-渡辺戦の濃密さはガチですね。
これぞ最高レベルの戦いということなんでしょう。
第2局は今月5日。

明日は女流王座戦の挑決。五冠を目指す里見さんと
強豪を次々と破り勝ち上がってきた本田さんとの対戦になりました。
今期の本田さんは倉敷藤花戦でもベスト4に残っています。強いですね。
里見さんのスケジュールが今日の関西奨励会と連闘になり、
コンディションがちょっと気になるところ。
また、三段リーグは今月8日が最終日になってます。
久々に中学生棋士が誕生するか、要注目です。

現地からはいろいろな情報が入ります。
頭を痛めている件もありますが、悲観的になりすぎても仕方ないので
具体的に自分に何ができるか考えながら準備を進めています。