フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« 神様がそっとバットを置くとき・最終章 | メイン | 共同通信社杯競輪総括 »

2004年10月11日 (月)

F1日本GP決勝

I2tmoygs 残念といえる快感。

こう(管理人)です。
昨日のF1日本GP決勝、琢磨は4位でした。
シューマッハ兄弟のワン・ツーで、
予選5番手のバトンが3位。
予選・決勝はワンデイということで、
BAR勢はバトンが2ストップ、琢磨が3ストップの
作戦振り分け。
結果的2ストップに利があったということで、
これはもう仕方がないですね。
スタートで琢磨がバトンの前に出ていれば
ちょっと違った展開になったかもしれませんが、
モータースポーツでifの話はこれ以上やめておきましょう。
しかし、こうやって4位に終わった結果について
残念といえるところが、日本におけるF1の環境が
今年大きく変わったということなんでしょうね。
まあこれで、BARのコンストラクター2位はほぼ確定。
来季の琢磨にはカーナンバー「3」が待っています。(希望)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/366942/16130994

F1日本GP決勝を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿