フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« さよなら未来ちゃん | メイン | 2月25日の日記 »

2005年2月25日 (金)

東王座戦2日目レヴュー

競輪・東王座戦(GII)の2日目は
5Rから11Rが3着までが準優戦進出の二次予選。
5Rは先月の競輪祭(GI)で優出した望月が8着敗退。
6Rはグランプリレーサー齋藤登志信が逃げ、2着で準優戦進出。
7Rは昨年のYGP(GII)覇者の海老根がバックで先頭に立つも
最後ズブズブ食らってギリギリの3着。
8Rは坂本勉が松崎の逃げに乗って差し切り勝ち。
一時代を築いたベテラン、まだまだ健在。
9Rは昨年の覇者・小橋が5着に敗れる波乱。
10Rは昨日不甲斐なかった神山が一念発起したのか逃げて完勝。
11Rは全員準優戦直行のローズ賞。
なんとこれが伏見vs武田の初顔合わせ。
伏見が意地を見せて逃げるも、武田が4角手前から一捲り。
これがものすごいダッシュで武田の番手中村淳がついていけず、
捲り勝ちの武田の2着には伏見の番手・佐藤慎太郎。
3着にはこれもかなりいい脚で捲ってきた新田。
岡部は4着、逃げた伏見は8着。
いやあ、武田強いわ。
これでグランプリレーサー6名のうち脱落したのは小橋のみ。
準優戦3個レースに岡部・伏見・慎太郎をバラすという、
なかなかエグい番組です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/366942/16132288

東王座戦2日目レヴューを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿