フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« アホな大人たちの掌の上で踊らされた野球 | メイン | 虚勢の解散 »

2005年8月 7日 (日)

夏とノーサイドと渡辺美里

はじめに昨年の「8月7日の日記」を引用。

今日は立秋。暦の上ではもう夏が終わったのか。
立夏のとき、“これまでになかった夏にしたい”と意気込んでみたものの、
本当にロクでもない夏になってしまいました..._| ̄|○
でも、まだまだ暑い日が続きます。
もうちょっと何かが起こるのを期待して、日々を過ごしていきたい。
夏時計はもう少し続く。


氷が溶ける前に
きっと伝えよう
グラス一杯分で
もうすぐ時間切れ

炭酸が抜ける前に
そっとかき混ぜて
みじかく深呼吸

夏の音がする……



そして今年も今日が立秋、暦では秋になりました。
いつも引用するCECILの「夏時計」、
同じシーンでもすっかり夏の音が
聴こえなくなってしまいました。

今年の夏も昨年以上に最低な夏でした。
ただひたすら、悔しさだけがつのる日々。


・・・ところで
“夏の風物詩と言えば「西武球場」”
というネタがありましたが、
そんな立秋の日、スポーツ紙の芸能欄は
渡辺美里の記事に多くを割かれていました。
昨日の「西武球場」が20回目の夏ということで
ついに“ノーサイド”だそうです。

Musical Batonでも美里姐さんの曲を
挙げさせてもらいましたが、
実は小生、「西武球場」に一度参加しています。
17年前の話となりますが、王将のバイト代を交通費に変えました。
(チケット代を払った記憶が思い出せないのだが・・・)
もうすっかり記憶がアヤフヤなんだけど
オープニングは「Long Night」だったと思います。
途中、美里姐さんは背番号22のライオンズユニフォームを着ていました。
もちろん、すでに田淵は引退しており、
背番号は美里姐さんの当時の年齢を表したものでした。

美里姐さんも39歳、月日の経つのが早いことと
そりゃあオレも歳を食うわな・・・という想いが入り混じり、
さすがにもう背番号39のユニフォームを着たりすることは
ないだろうな、とアホなことを考えながら
今日は原チャリで外回りをしていました。

それにしても今日は暑かった。
立秋とはいえ、やはりまだまだ夏なんだなあ、と
美里姐さんの西武球場ラストソングが「夏が来た!」ということで、
やはり今年も、もうちょっと“夏”に何かいいことがが起こるのを
期待してみようかな、とそんなふうに感じる夕刻。


なんだ、この文章?
書いてみてそんな感想なんだけど、
暑さでアタマがいかれてるんだな、きっと。


本当の夏が来た 生きているまぶしさ
本当の夏が来た まっすぐな目をした君がいる

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/366942/16133350

夏とノーサイドと渡辺美里を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿