フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« 2006年3月 | メイン | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月29日 (土)

みどりの日

4月29日

4/29が「みどりの日」なのは、今年で最後。
「昭和の日」というのはあまりにもストレートすぎて
簡単に好きになれそうではありません。
「昭和天皇」と「みどり(植物)」を結びつけるような
イメージがなくなるように思うがいかが?

さて、昨日ようやく「魔改造への招待」(あえてリンクなし)を
手にとりました。
真の意味での職人魂を感じました。
さすがにレジに持っていくことはできず。
ていうか、置き場に困るし
そもそも、こんな本よく出版できたな、メディアワークス

ただこの熱く感じた職人魂を、多くの方に伝えたく、
mixiのレヴューにまとめて5つ星をつけようと思ったのだが、
「魔改造への招待」のタイトルが副題付きだったので
恥ずかしくなって断念。
もう〜、副題なんていらんやん。
“魔改造”だけで十分通じるやん。

そんなわけで、ここに書き込み。
誰か買ってみてください。
(罰ゲームに最適。Amazonで買うとかは邪道。)

今日はゆったりと現実逃避。
ただ、頭の中はいろいろと思考中。

2006年4月27日 (木)

アイスコーヒーが苦かった日

4月27日

今日は、よつばと!の5巻とTHE ORIGINの12巻でおなかいっぱい。
最近は電撃大王ガンダムエースも包装されていることが多いので、
単行本が本当に新鮮。
しかし、今月号のガンダムエースはTHE ORIGIN単行本の
収納ボックスが付録で付いてくるらしいので買ってみるかねえ。

よつばと!の5巻は今日が発売日。
朝の通勤時に京都駅の三省堂に行ったのに、
何十段と山積みされていたであろう棚が
もう数段というレベルまで掃けていた。すごいねえ。

タイガースはベイスターズを3タテ。
今日のABCラジオ実況は楠アニキだったので、
もう絶叫、絶叫、絶叫(苦笑)

2006年4月26日 (水)

シナモンアップルドーナツが美味しい日

4月26日

今日はチェルノブイリ事故からちょうど20年。
日本ではすっかり風化してしまった感があるが
この世の中、何が起こるかわからない。
しっかりと対応策が立てられているのだろうが、
原子力発電所が身近にある以上、
我々は絶えず原発事故と隣り合わせにいるということを
忘れてはならない。

タイトルの「シナモンアップルドーナツ」。
神戸屋から今月発売された新商品ですが、むっちゃ美味いです。
やわちーといい、最近の神戸屋の充実ぶりには脱帽。
ぜひ定番化を!!
やわちーはついに定番商品として
神戸屋のサイト内にページもできた。
しかし、一般のコンビニで売っているところを見たことないorz

プロフィール欄を更新。
音楽といえば、今日いろいろ理由あって(?)
久々に「恋のしょほうせん」を聴く。
あらためて、いろいろな意味で名曲だと思う。


[追記] 5/22 21:53
プロフィール欄更新に伴い転記

「もじぴったん」にハマっているうちに
あっという間に晩春です。
サクラもすっかり散ってしまい、
今年はカラオケでザ・コブラツイスターズ
「サクラサク」を絶叫することもなく
本当に寂しい4月となりました。
サクラといえば、この春はNIRGILISがブレイク。
モヨちゃんが頑張っていた頃から聴いていますが
正直ビックリしておるところです。
売れて良かったのどうかはわかりませんが。
あと、最近はこっそりと
チャットモンチーを聴いております。
あくまでも、こっそりと。

2006年4月25日 (火)

脱線事故から1年

4月25日

JRの尼崎脱線事故から1年。
遺族やその関係者の方々、運良く命をとり留めた負傷者の方々が
この1年間に向き合ってこられた苦しみを労うと同時に、
あらためて、犠牲者の方に対し深く弔意を表します。
二度とあのような事故が起こらないように。

黄砂の影響か、またまた花粉症の症状が復活。
集中力が欠けると全然ダメorz

タイガースはオク様(すっかり関西では定着)が来日初勝利。
何気に(・∀・)チンポー金澤が良い。
そういえば、“松坂ドラフト”は1位藤川、2位金澤やったよな。
そして、なんと言っても今日のタニチュン。
一場の残した火種を背負い、いきなり松田(草津市出身)に被弾。
その後もメッタ打ちと可憐に炎上。シビレました。

竹島覚書

自分用のノートです。深く突っ込まないでね。
適当に更新していくかも。

Keywords:
・先占理論
・第1次日韓協約
・カイロ宣言
・ポツダム宣言第8項
・GHQ覚書第677号
・GHQ覚書第1033号(マッカーサーライン)
・李承晩ライン
・サンフランシスコ平和条約第2条(a)
・日韓基本条約
・国際司法裁判所
・独島警備隊
・シーボルト打電
・EEZ
・日韓暫定水域
・歴史清算問題
・金元雄発言

【先占理論】
・1905年、竹島を島根県に編入する旨の閣議決定
・韓国の承認?
・先占理論に基づき国際法上において公式な日本の領土に

【第1次日韓協約】
・1904年、日本が韓国を保護国化(1910年、韓国併合)
・1905年においては、立場上、領有権が主張できなかった?

【カイロ宣言】
日本國ハ又暴力及貪慾ニ依リ日本國ノ略取シタル
他ノ一切ノ地域ヨリ驅逐セラルヘシ
前記三大國ハ朝鮮ノ人民ノ奴隸状態ニ留意シ軈テ
朝鮮ヲ自由且獨立ノモノタラシムルノ決意ヲ有ス


・竹島は「暴力及貪慾ニ依リ日本國ノ略取シタル」地域なのか?

【ポツダム宣言第8項】
「カイロ」宣言ノ條項ハ履行セラルベク又日本國ノ主權ハ
本州、北海道、九州及四國竝ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルベシ


・竹島は「吾等ノ決定スル諸小島」に入るのか?

【GHQ覚書第677号】
一.日本国外の総ての地域に対し、
  又その地域内にある政府役人、雇用員その他総ての者に対して、
  政治上又は行政上の権力を行使すること、
  及び行使しようと企てることは、すべて停止するよう
  日本帝国政府に指令する。
三.この指令の目的で、日本とは4つの主要な島
  (北海道、本州、九州、四国)、
  そして約1,000の小さな隣接した島を含むと定義される。
  対馬島および北緯30度以北の琉球(南西)諸島を含む
  (口之島を除く)。
  そして、以下の諸島は含まない。
  (a) 鬱陵島、竹島、済州島
  (b) 北緯30度以南の琉球(南西)諸島(口之島を含む)
    伊豆、南方、小笠原、硫黄島群島、さらに
    大東諸島、沖鳥島、南鳥島、中鳥島を含むその他のすべての
    遠隔の太平洋諸島
  (c) 千島列島、歯舞諸島グループ
    (水晶島、勇留、秋勇留、志発、多楽各島を含む)、色丹島
四.さらに、日本帝国政府の政治上、行政上の管轄権から
  特に除外させられる地域は次の通りである。
  (a) 1914年の世界大戦以来、日本が委任統治その他の方法で、
    奪取又は占領した全太平洋諸島
  (b) 満州、台湾、膨湖列島
  (c) 朝鮮
  (d) 樺太
六.この指令中の条項は何れも、ポツダム宣言の第8項にある
  小島嶼の最終の決定に関する連合国側の政策を示すものと
  解釈してはならない。


・三項と四項を比べると、竹島が政治上、行政上の管轄権から
 除外させられた地域ではないことがわかる
 (一項にあるように、管轄権の停止のみである)
・韓国による管轄については触れられていない
・そもそも、条約ではなく「覚書」である

【サンフランシスコ平和条約第2条(a)】
日本国は、朝鮮の独立を承認して、斉州島、巨文島及び欝陵島を含む
朝鮮に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。


・竹島については記述なし

【日韓基本条約】
・朴正煕政権による日韓国交正常化
・竹島問題の棚上げ

【国際司法裁判所】
・1954年、日本政府が領有問題を国際司法裁判所に付託することを提案
・韓国政府は応じず

【EEZ】
・竹島の価値、極めて高い(とりわけ漁業問題)

【歴史清算問題】
・ウリ党(盧武鉉) vs ハンナラ党(朴正煕系列)
・反日運動による選挙キャンペーン

【金元雄発言】
・2006年4月6日、国際法上で領土紛争地域化する戦略を発表

難しいなあ・・・orz

2006年4月24日 (月)

フレスコのコロッケが美味しい日

4月24日

日頃の運動不足解消にと、
土曜日はバドミントンに勤しみ、
日曜は久々に職場まで自転車通勤。
しかし、情けながら帰路はラスト数キロでハンガーノック。
すっかりへたり込んでしまうorz
でもいい運動になったと思う。
適度な脚の張りが気持ちよい。

ハッスル、ちょっと期待はずれ。
イン卵についてはもっとサプライズが欲しかった。
やはりハッスルは浩子姐さんでもっていることを実感。

タイガース、昨日に連敗を脱出するも不安。
金本アニキはともかく、今岡さんのバネ指が心配。
そして、イーグルスはタニチュンの1軍昇格が心地よい。炎上期待。

体調はずいぶん上向きになった。
今週も何かと忙しく、飛び回らないといけないが
なんとかこなしていきたい。

ふるダビ小松島まとめ(超手抜き)

終わってどれだけ経ったんだ?というくらい前の話になったが、
ふるダビ小松島について。
あらためて決勝を見たのでまとめてみる。
3日目までは赤競の検車場リポートを。

初日 2日目 3日目

さて、優出した面々による並びは、
先行一車の海老根に有坂が付け、内林は“とりあえず”有坂の後ろ。
中部が志智を先頭に、一丸、山内の順で折り合う。
点数的にも、調子的にもこれがベスト。
関東は神山−諸橋。地元の小倉は中団から様子を見て。

Sは神山。志智は諸橋の後ろ、海老根は7番手から。
先行一車の海老根は慌てることはない。
打鐘手前でようやく海老根が動き、これに志智が反応、
神山は志智のイン切りを阻むためにペースを上げる。
打鐘で海老根が出切るが、ここで神山がイン粘り。
海老根の後ろを内に神山、外に有坂で並走するも
志智が捲って海老根とのもがき合い。
神山vs有坂は神山が制するも、
もがきで海老根が垂れて、神山はコースを無くす。
捲り切った志智の番手をキープした一丸が差し切り優勝。
一丸後位に切り替えた小倉が中割って2着。
3着には神山後ろから外に出した諸橋。

一丸はビッグ初優勝。
70期をダントツの首席で卒業し、
ビッグでもそれなりに活躍していたが優勝はなかった。
愛知勢としては、金子や山内に先を越されており、
金子はともかく、同型の山内に先にビッグを獲られたのは
結構つらかったのではないだろうか。
まあ、今回はその山内を従えての優勝ということで
ある意味溜飲を下げたのではないかと思う。
とにかく、今回のMVPは志智に尽きる。
一方、内林は・・・何してた?
とはいえ、[7]・�・�・となんだかんだで
優出しているところはさすが。

今回のふるダビは滋賀勢は好調で
金山が1・�・�・5と準優戦まで駒を進め、
渡辺一貴が3・�・8・1と準優戦まであと一歩。
松村も4・�・7・3と一次予選を突破した。

次のビッグは少し間が開いて、6月のアタマ。
高松宮記念杯競輪・東西対抗戦(GI)。
もちろん、大津びわこ競輪場。
その前にある全プロ記念(なぜかFII)も注目。

2006年4月20日 (木)

栄養ドリンクが酸っぱい日

4月20日

今日のGoogleロゴはオシャレ。ジョアン・ミロですか。
大阪万博の壁画は「無垢の笑い」でしたっけ。

昨日、横浜・多村がまたスペったとのこと。
肋軟骨挫傷らしいです。全試合出場は夢のまた夢。
本日、登録抹消orz

今日はタイガース戦がないが、ハッスル@大阪が気になる。
キャプテン☆ボンバーが妙にツボ。
あの外見で、きんに君と別人と言い張るところが○。

花粉症から少しだけ回復。
目の奥が痛い。疲れが溜まっている模様。
ここで書くこともずいぶん溜まっている。
先日のふるダビのレヴューは週末にでも。
そして、いずれ「新庄引退」の件も触れておきたい。

2006年4月19日 (水)

再び花粉に悩まされた日

4月19日

「さんさん録」の最終回を読む。
・・・なに、この思わせぶりな終わり方。

タイガース、本日も無策。
延長に入って、ノーアウトで出たランナーを
得点圏に進ませずにどうするのか?
もしや、延長に入ってからも“ビッグイニング”とか
考えてるんじゃないだろうな・・・orz

今日は花粉症の症状がひどく出る。
ヒノキはアレルギー陰性のはずなのだが、
ひょっとしたら体質が悪化して
ヒノキも反応するような体になってしまったのかもしれない。
来年の春先には再検査することにしよう。
そんな感じで、鼻や耳や目が痒く、集中力が全くなし。

すき家で牛丼イタリアーノをはじめて食う。
まずまず美味いとは思うのだが、
あまりにも予想した味と同じで拍子抜けした。
コストパフォーマンスも悪いので、もう食べないような気がする。

2006年4月18日 (火)

眼球が少し赤い日

4月18日

4月に入ってちょうど一週間くらいで気付いたことがあり、
それをここに書かなくちゃと思いながら
すっかり忘れていたこと。
ハッシーが竜王戦の2組に昇級し、4月より六段に昇段。
なんか、ものすごい順調ですねえ。
同世代に“東の魔王”渡辺明や“西の王子”山崎隆之がいるので
陰に隠れていた感もあるが
(世間的には渡辺竜王や山崎六段よりも認知度が上だろうけど)
やはり只者ではないですなあ。

タイガースは今日も無策。ズルズル。
完封で負けるような展開ではなかった。
動くときに、しっかり動くこと。

仕事のほうは、難問に直面しつつ
また、今日は鼻水に悩まされつつも、案外まったりと。
バイナリファイルをこじ開けるのは、まるで暗号を解くようだ。

携帯がmovaなので、一度に送信できる容量が500バイトなのだが、
このリミットの中で、いかにして伝えたいことをまとめるか
そんな思案ばかりしている。