フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« 2006年8月 | メイン | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

9月ラスト

9月30日

2ヶ月ぶりにプロフィール欄を更新。
10月より新しい生活がスタート。

今日はタイガースの惨敗に凹みつつ、
まだまだ残った諸作業に精を出す。
気が遠くなる思い。
とりあえず、頑張れ、タイガース!!

10月からのネット回線がまだ確保できておらず、
しばらくはネッ茶からの更新になりそうです。
ちょっと時代から取り残されそう・・・orz


[追記] '07 2/1 19:54
プロフィール更新につき転載

16年半もの間勤め上げた会社を辞めました。
“フリー”としての活動を始めつつ、
“居候”としての場所も得て、心機一転、
人生のサードステージへ挑戦スタート。

・・・と、そんなわけで
自由な時間が増えそうです。
時間の使い方に対する工夫がヘタなので
それをまず勉強したいねえ。

2006年9月29日 (金)

区切りの日

9月29日

とりあえず、9月最後の平日を勤め上げる。
お世話になった方々に挨拶まわり。
それでもまだまだ遣り残したことがたっぷり。
まずは、使っていた部屋をきれいにしないと。

タイガース、憲伸相手に完勝。これは大きい。
次は山本昌に大きな“借り”を返す番だ。

すがすがしい朝

1990年4月11日のこと、そして
1999年4月1日のことが
頭の中を何度も何度もよぎっています。

とりあえず、今日がいい天気で
本当によかった。

2006年9月28日 (木)

10万ヒットなんだって

K_txceqw
9月28日

相変わらず多忙。職場にお泊りが多い。
しかし間もなく解放されるので、
なんとか頑張りたい。

タイガースがずーっと勝っているのに
ゲーム差が全然縮まらない。
ドラゴンズ、やはり相当手ごわいぞ。

王位戦に続いて、王座戦も羽生が防衛。
次はいよいよ竜王戦。
渡辺竜王の真価が問われる。

何があったのか知らないけれど、
久々にアクセス解析を覗いて見たら、
今日、どこかに晒されているようだorz
そんなわけで、本日トータルアクセスが10万ヒットを突破。
いつも書いているが、
本当に恐ろしくなってきたよorz

なんだかんだで、いつも覗いてくださる方、
日頃のご愛顧厚く御礼申し上げます。
感謝を込めて、永田さんばりに敬礼。ペェェイ!!

2006年9月24日 (日)

目の疲れがひどい日

9月24日

3ゲーム差。
まだまだ、きっと何かある。

次の月になるまで、もうあと1週間足らず。
とにかく多忙。
そんな中、時間を見つけて昨日は朝から墓参り。
今日の夕方は、別れの挨拶がてら
久々に行きつけだった床屋で散髪。
やはり、美容室で一番物足りないのは
顔剃りがないことだなあとあらためて実感。

2006年9月23日 (土)

ハッシー七段

昨日に行われた竜王戦2組昇級者決定戦決勝は
橋本崇載六段が初代竜王でもある島朗八段を下して、
来期の竜王戦1組昇級と、規定により七段への昇段が決定。
おめでとうございます。

18日に読んだ週刊将棋によると、ノンストップでの5期連続昇級は
佐藤康光棋聖、鈴木大介八段に次いで史上3人目。
しかし、本戦出場経験がないばかりか、ランキング戦2位もなく、
すべて“裏街道”(昇級者決定戦)でのノンストップ昇級は
前代未聞の記録。
しかし、その間の“裏街道”を19連勝したというのは
紛れも無い事実であり、賞賛すべき記録です。

ハッシーがNHK杯に金髪パーマ・紫シャツで登場し、
ネットで大反響を起こしたのは一昨年の11月のこと。
次の羽生戦への善戦を期待(?)するフラッシュもつくられるなどした
当時の反響からわずか2年足らず。
昨年1月の羽生戦のとき、まだ四段でした。
(ご存知のとおり、将棋指しのプロは四段から。)

時代は本当にはやく流れているのだと感じます。

2006年9月21日 (木)

ビーフシチューが美味しい日

9月21日

もう3ヶ月も前に掲載された記事なのだが、
刈屋アニキへのインタビュー記事(ほぼ日刊イトイ新聞)を教えていただいた。
読んでみて、目から鱗が落ちまくった。
刈屋アニキの実況に関する全ての謎が氷解。
将来、スポーツジャーナリズムを目指す方には
ぜひ読んでもらいたい内容。

国旗・国歌に関する内容について、東京都教育委員会の“強制”が
「違憲」と判断した東京地裁の判決を評価。
国を愛することと、国旗や国歌を盲目的に愛することのギャップが
いまだに埋まらないのです。
教育の場で実際にどう運用するかは別問題なんでしょうが、
子供たちに起立させたいのなら、
起立させたい教育者自身が、自らの姿勢によって「何か」を伝えること。
真摯な姿勢を示せば、その姿勢から「何か」を感じる子供もいるはず。

安倍氏が首相になることにより、憲法にも動きがあるのでしょう。
憲法を変えることには抵抗はないが、
あくまでも憲法というのは「国」(=法律)を縛るものであり、
「国民」を縛るものでないという大原則を崩すことだけは勘弁してほしい。

現実逃避モードが継続中。
明日はいよいよハッシー−島戦。
結果がわかるのは土曜日かも。
こち亀の連載がスタートして今日がちょうど30年だそうな。
偉大なるマンネリズムに拍手。

2006年9月20日 (水)

10・9両国

10月9日、両国国技館にて
“ノー・フィアー”+“世界一性格の悪い男”のタッグに
世界一澄み切った青い正義の心をもつ男が立ち向かう

早速、“世界一性格の悪い男”の物真似

ママン、なにが青い正義なのか
なんかよくわからなくなってきたよ。

2006年9月19日 (火)

じゃがいもスープが美味しい日

9月19日

タイガースは今日も完勝で、山本昌“ノーノー”から3連勝。
相変わらずドラゴンズには弱いが、ドラゴンズ以外には滅法強い。

・・・なんか、ドラゴンズ→羽生、タイガース→佐藤康光に思えてきたよorz

2006年9月16日 (土)

甘栗あんぱんが美味しい日

9月16日

現実逃避モードを発動中に、ノーヒットノーランorz
いやいや、素直に賞賛しなきゃダメですね。
エラーがなければ完全試合ですよ。
暗黒時代も含めて41年もノーヒットノーランを食らわなかったのが、
タイガースの誇るべき記録やったんですけどね。
(なんとカープ外木場以来!!)

今日の王座戦第2局、何といっても日経の神中継。
タイトル戦をリアルタイム動画で見られるとは(゚∀゚)!!
深浦八段(小生と同学年)見直した。大盤の進行上手い。
これで羽生三冠が王座戦も防衛に王手。佐藤棋聖、巻き返せるか?

ここしばらく将棋ネタ書けなかったので、
日記で書いた竜王戦の挑決(9/4)以降をいくつかピックアップすると
・9/5 順位戦C1 ハッシー3連勝。松尾が後退。
   女流名人B級 里見せんせいが4日、5日と連勝で単独トップに。
・9/7 王座戦第1局は羽生三冠の勝ち。
・9/10 日本シリーズ・藤井−佐藤戦。佐藤棋聖の対局過密ぶりはエグい。
・9/12 順位戦C2 村田兄ちゃん負けるorz ここは落としてはいけなかった。
   糸谷四段は勝って11連勝、今期連勝部門トップタイ。
   次戦は不戦勝(vsスーパーあつし君(病気療養))なので
   連勝部門単独トップが確定。すっかり“怪物”という異名も定着。
・9/13 王位戦第6局、佐藤棋聖のゴキゲンを羽生三冠が撃破し4-2で防衛。
    王位12期となり大山十五世名人と並んだ。

昨日は順位戦B1とB2。B1は超混戦模様。
B2、注目の渡辺−山崎戦は山崎七段の王移動にミスが出て渡辺竜王の勝ち。
これで、渡辺竜王の昇級はかなり濃厚、山崎王子は苦しくなった。
なにげに加藤先生が4連勝で順位トップに。
そして、いよいよ22日が運命(?)のハッシー−島戦。