フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« 2007年3月 | メイン | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

アスパラガスが美味しい日

Wm_04tis
4月30日

「後手番が初手を指して反則負け」(いわゆる“安恵システム”)
ネット上で話題になっているようだ。
今週の週刊将棋で対局結果欄を見ると、その異様さに失笑。
写真の赤線欄、左から棋戦名(倉敷藤花戦)、対局者先手、後手、
終了時刻(午前10時=開始時刻)、手数(0手)、
消費時間(ともに0分、�は持ち時間2時間の意味)。

ついでにまとめて将棋ネタ。
明日から5月だが、1日は里見さんの女流名人位A級リーグのデビュー戦。
相手は冒頭の対局で最も困惑したであろう甲斐画伯
そういえば将棋世界の2月号のインタビューでは、
里見さんが甲斐画伯の将棋について語ってたねえ。

今日の朝日オープン第3局は、93手までで羽生三冠が勝ち
5番勝負のスコアは羽生三冠の2-1に。
本譜では、阿久津五段の78手目△6八歩が敗着となったようだが、
この手は阿久津五段はもちろん、控室も悪手とわからなかったらしく、
「△6八歩で後手持ち」という結論だった。
ただ一人、羽生三冠だけが先手玉への攻めが確実に切れ、
▲2五飛が間に合うことを見抜いていたようだ。
これは羽生さんの名局の1つになるかもしれんね。

アクシデントのため急遽中継ぎで登板した井川が好投し、価値ある2勝目。
ヤンキースの投手陣がボロボロということもあり、
一気にニューヨーカーからの信頼を回復してみせた。本当によかった。
そして、大家がメジャー通算50勝。おめでとう!!

一方、日本ではタイガースがいいところなくカープに3タテを食らう。
今日も先発投手が初回に一発を見舞われ、クリーンアップはノーヒット。
どんでん岡田監督じゃなくても
「もう、いつものことよ」と愚痴を言いたくなる。

昨日の東京遠征は楽しかったが、ちょっと疲れた。
基本的には、曲作りは←のリンクにも挙げているReasonCubaseを使用。
あとはSol2Ableton Liveを少しずつ勉強中。
やることやったら、やはり原稿が気になるのでトンボ帰り。

インテグラル

昨日のINTEGRALに参加いただいた方、どうもです。
久々の出演に、レギュラーで出ていた頃と
客層がガラーッと変わっていたら・・・と不安でしたが。
相変わらず、大半が野郎でホッとしました。
安心して、下ネタにも突入できた次第。
この場を借りてお礼申し上げるとともに、
現場で質問もあった曲の内容についてコッソリと紹介。

spiral da-hi! (koto koto 2007 mix)

オープニングのDJ紹介のとき。
これはもちろんオリジナルではなく、
お馴染み、セラニポージのドラムン。
以前に発表した雅楽リミックスを少し音色を変えて。
いわゆる手抜き。

Cola-Cola catechism!! (Para-Para mix)
featuring Likky C.


本編はすべてオリジナルの新曲。
1発目は長○力をフィーチャリングし、
いわゆる「コラコラ問答」をユーロビートに乗せて展開。
VJを務めていただいたギャプラス氏には
「○州さんの同期とかはどうでもいいので、
いかにも頭の悪そうな女がパラパラを踊ってんのを
流しておいて」とリクエスト。
これで十分に盛り上げることができた。
そういう意味で、長州小力が世間に認知されたのは
本当に大きかったよ。

My Age? (God Sister mix)
featuring JUN23 & JUN26


2曲目は年齢詐称で話題になった某女性タレントをフィーチャリングし、
「23歳の彼女」と「26歳の彼女」の一連の発言を弄りまくった。
音素材はMCのワラビー氏が用意してくれたものを使用。
TVを見ないので、彼女のことはあまり知らなかったのだが、
ワラビーが「漢字とく〜い!!」と入れて、と言ってたので
それを各セクションのアタマにもってきたら結構受けたようだった。
これはお決まりのフレーズなの?
あとはア○コ姐さんのコメント等をアクセントに。

The Hi☆Fu☆Mi Legend (Holy Knight mix)
featuring Great The HiFuMiN


3曲目はかなり力を入れてまわした曲。
ひふみんが歌う賛美歌をどうしてもマッシュアップしたかった。
ただ、問題は「世間受け」するかどうか。どうでした?
音素材はもちろん、ひふみんが賛美歌まで披露した例のコーナー。
「将○ニュースプラス」、06年5/19号〜8/4号)
ギャプラス氏もここから動画を拝借したとのこと。
番組内女性MCのしゃべりのもっちゃり感に助けられたかもしれないが、
まずまずの反応でホッとした。

姉QBK (Remember World Cup mix)
featuring Fantasista HENAGI duet with 美奈&鉄雄


ラストは参加された方には説明不要かと思う。
「急にボールが来たので」発言をフィーチャリング。
タイトルからわかるように、ストーリー(?)の元ネタはあのエロマンガ。
クロアチア戦、決定的チャンスを外した某選手にキレる鉄雄
学校から帰ってきた某選手の姉・美奈無理難題を押し付け、
「ダメだ!! だったらさっきのシュート
 ゴールネットを揺らすようにしてくれよ」

以下略、ということで、その場で鉄雄役をやらせていただきました。
久々のライヴ、曲中にマイクロホンから流れたオレの最初の言葉が
「美奈、おっ○い見せろ!!」という・・・orz

もう1曲用意していたのですが、時間短縮のためカット。
どうもお邪魔いたしました。

2007年4月28日 (土)

茶碗蒸しが美味しい日

4月28日

今日は早朝から本家で私用。ひたすら酒を注いでまわる。
一連の行事が済んでホッとしたが、
先日の問題事項が自分の知らないところで
全然違う方向に進んでいたため驚く。
情報共有できないというのなら、オレはもう関わらないよ。

私用は午後まで及んだだめ、本家でタイガース戦をTV観戦。
ちょうど杉山の球が高めに浮き出し、
カープ打線にバコバコに打たれているところだったorz
この9連戦は3つくらいの貯金で乗り切って欲しいのだが・・・

さて、明日から東京遠征。
簡単な行程は、まず新幹線と京急を乗り継ぎ、PiOにてM3
PiOに行くたび、品川に新幹線が止まるのはありがたいと思う。
午後にM3を中座して、東急蒲田から奥沢へ。
奥沢といえば・・・そう、エニシング永田さんイベントです。
15時からのTシャツサイン即売会に参加する予定。
蒲田と奥沢があんなに近いとは思わなかった。
夜は都内某所でイベント出演。昔の名前で出ます。
本当に久しぶりのライヴで、30分も場がもつのかとっても不安。
「シークレットゲスト」の1人ということらしいのだが、
これは有名人が出るときに使うことばであり、
オレなんか誰も知らないと思うのだが、気にしないことにする。
新曲の調整、VJさんとの打ち合わせはバッチリ。
というか、当日も打ち合わせすると言われたら
エニシングに行けなくなるかも。
月曜朝に滋賀に戻る予定。

2007年4月27日 (金)

天空烏龍茶が微妙な日

Rs4d9uqw
4月27日

京滋バイパスに咲くパンジー。
鮮やかな色彩は、少し凹んだ心を和やかにさせる。

プリンセス・メーカーでガイナックスに巨大な富をもたらした男、
ガイナックス赤井氏がmixiの書き込みが原因で取締役を辞任
その発端となった書き込みをした社員というのが、ちょっと耐性なさすぎ。
まあ、グレンラガンは確かに(ry
どうでもいいが、赤井氏のニュースを見て
カラオケで「えがおのてんさい」『ぷちぷり*ユーシィ』主題歌)を
歌わされた悪夢が蘇ってきたよ_| ̄|○

小泉タンとミーツゥー森が国会審議中に雑談に夢中となり、
採決のときに慌てて賛成の起立をしたら、
それは民主党案に対する採決だったという・・・
もうね、やる気なかったらやめちまえ!!

大学入試センターが言うには、今年のセンター・リスニング試験において
受験生が申し出たICプレーヤー“不具合”の約8割は、
受験生側の「思いこみ」だったということらしい。
責任逃れとしか聞こえないのだが、その本質はそれだけ多くの受験生に
ある種の「不安」を与えているということだ。
リスニング試験の導入で、受験料が相当高くなっていることもあり、
リスニングをどう入試に組み入れるかは各大学に一任することにして
すぐにでもセンター試験でのリスニングは廃止するべきだ。

タイガースの赤星選手が毎年盗塁の数だけ贈っている車椅子が
ヤフオクにかけられていたそうだ。
赤星選手の善意を裏切るこういったアホな行為は、
本当に車椅子が必要な人たちに大きな迷惑をかけるとともに、
今回のような大騒ぎを引き起こすわけだが、
転売した奴はそんなことさえ思考が回らないのか。情けない。

昨日、ジャイアンツの会田投手がプロ入り初勝利し、
日本プロ野球の長い歴史ではじめて、
親子二代で勝利投手になったとのこと。
いままで一例もなかったのは本当に意外だった。

今日は強烈に眠くてほとんど仕事にならず。
焦らなきゃならないのにこんなんでええんか?
『きょとんチャン。』の影響が悪い方向に出ている気が・・・_| ̄|○

2007年4月26日 (木)

ラ・メールもちもちよもぎが美味しい日

Qtlqtev3
4月26日

写真は市役所すぐ近くの休憩所の屋根(2/24撮影)。
閉店間際のスターやフレンドマートでタイムサービス惣菜を買い、
写真の休憩所にて夕食をとることが多い。
あくまでも貧乏性。

昨日のJR宝塚線では、4・25にあわせて
置き石などの愉快犯が数件あったという。
まさに人間のクズだ。恥ずかしい。

先日引き受けた原稿の依頼(「追い込み馬」発言とは別件)について、
こちらに少々の誤解あり。
図表のデータだけでよいかと思っていたのだが、
本文も含めて、完全にカメラレディにしてくれとのことだそうだ。
・・・で、枚数はどれだけでしたっけ。
ああ、そうでしたよね、A4で50ページですか_| ̄|○

そんなわけで、28日と29日が私用で完全に潰れるのを考慮すると、
明日からちょっと無茶をしなくちゃならない。

タイガースはボーグルソンが荒れ荒れながら5回を1失点。
効率よく点を加えたあとは、KJFで完勝。
スワローズの元気のなさに助けられた3タテだった。

2007年4月25日 (水)

ハイピースの黒豆茶が美味しい日

4月25日

尼崎の脱線事故から2年。
遺族の方にとっては、まだまだ傷が癒えないことでしょう。
二度とこのような悲惨な事故が起こりませんように。

草津市の「健康づくり支援課」という部署から
“健康診査受診票”なるものが郵送されてきた。
今までそんな案内が来たことなかったし、
詳細がぜんぜん書いてないのでどう対応してよいものかわからない。
とりあえず“健康診査”というものを受けると1,300円取られるそうだ。
それでなくても信じられないほどの市民税を取られているのに・・・
これは絶対受けなくちゃアカンもんなの?

今日は模型各誌の発売日(25日)ということで、
先日発売されたばかりの量産型ザク�のMG、Ver.2.0のレビューを見ようと
やっぱり頭部にモールドがあったほうがいいよなあ・・・などと
各誌をパラパラとめくっていたら、電ホでとんでもないものを発見。
なんと、フェイ・イェンを魔改造_| ̄|○
ちょっと、VRを魔改造って・・・
魔改造のエース・裸族氏自らがVRをひん剥く自分好みに改造するという
とんでもない企画に本屋で固まってしまった。
さすがに乳首は造形されてなかったが。
MGはマスターグレード、VRはヴァーチャロイド(≒ロボット)なんだけれども
やっぱり何の略か説明が必要ですかそうですか。

関連して話題が少し逸れるが、先日、若きエンジニア・スミチェル氏に
“付録CDを聴くと脳から痩せていく”と専らの噂の『萌えるダイエット』
買ってきてみて・・・と依頼したところ、なんとあっさり買ってきた
よく恥ずかしくなかったねえと尋ねたところ、
印刷物としか見てないからぜんぜん大丈夫です、何でも買ってきますよ〜
という旨の豪語があったので、それならということで課題図書として
『魔改造への招待』をチョイスし、購入するように依頼。
スミチェル氏発言が本当なら、まもなく『魔改造への招待』が
手もとに届くことになる。
ちなみに『萌えるダイエット』は、一瞥しただけで
アプレに放ったらかしだが。

嘉田さんの後援会事務所宛に脅迫電話があったそうだ。
「長崎のようなことになりたくなかったら、新駅を作れ」という内容。
自民党県連の方針転換を受け、推進派の焦りが見える。
とにかく、このような稚拙な脅迫は本当に恥ずべき行為だ。

今季はブルージェイズに移籍した大家投手が日米通算50勝目をマーク。
とはいえ日本では1勝だけだから、本人にとっては次勝ったときの
「メジャー50勝」が節目になるのかもしれないね。
草津市、滋賀県にとって大きく縁のある人だから我々も嬉しい。
ついでに、昨年11月の大家投手講演会に関するエントリーをリンク

地球から20光年離れたグリーゼ581という赤色矮星で
表面温度が0〜40℃と見込まれる惑星が発見されたそうな。
もし大気があれば・・・またややこしい人たちが騒ぎ出すのだろうな。

女流棋士の分裂に関しては、昨日の連盟の記者会見で
残留組・独立組それぞれのメンバーが確定。
それにしても、連盟が発表した公式文書
弁護士が目を通したというが、あまりにも中身がお粗末というか、
“品”のない言い回しがものすごく多いように思う。
これまでの流れを含め、詳細は「勝手に将棋トピックス」が詳しいので、
こちらのサイトを参照していただくことにして、
いずれ個人的な感想をこのブログでもまとめたい。
女流棋士については、「棋力」と「普及やファンサービスへの貢献度」が
全く釣り合ってないところに、この問題の難しさがあるように思う。
幅広い層への将棋の普及が、棋界が今後生き残っていくための
生命線であると考えれば、女流棋士だけでなく、指導棋士の待遇も含めて
しっかり議論していただきたいと願っている。

そんな昨日、『ふたりっ子』で野田香子を演じた岩崎ひろみ嬢が
劇団☆新感線の役者と結婚したというニュース。
タイミングの悪さに苦笑。
ここの読者は理解されているとは思うが、
『ふたりっ子』の野田香子は「女流棋士」ではなく「棋士」である。

はわい温泉での名人戦第2局、
郷田九段の封じ手は無難に角頭△4五歩だった。
以降は、郷田九段がやや押し気味に進行したようで
先ほど、134手までで後手番の郷田九段が勝ち。
森内名人が先手番の矢倉を落とすとは思わなかった。
でもこれでますます面白い7番勝負になった。
第3局以降、森内名人がいかに立て直すか。

タイガースは昨日のガイエルたんの落球に乗じたサヨナラ劇の勢いのまま、
今日は石井一久を打ち込んで快勝。
今日の下さんは非常に良い内容だった。

今日は午前に雨に打たれて調子が失速。
天気は時間が経つにつれて良化するということだったのに、
昼前に結構な雨が降って、見事にぶち当たった。
仕事は明日以降に巻き返しを期す。

えーと、一応最後にフェイ・イェンの画像を入れておきます。
これがひん剥かれたということで。
069wr6li

2007年4月24日 (火)

センタン練乳シュガーコーンが美味しい日

T4gp0b8v
4月24日

平和堂の猫のお食事タイム。
丸々と太っているのは、結構いいもん食ってるのか。
・・・いや、そうでもないな。
オレも全然いいもん食ってないからなあ_| ̄|○

井川黒星。どうもピリッとしないねえ。
ニューヨークのファンは厳しいぞ。次回には修正を期待。

愛染恭子が姪に対する傷害で逮捕かあ・・・、久しぶりに名前を聞いたよ。
なんでも、姪(14歳)が自分の愛人と寝たのに激怒したんだってw
ところで姐さん、まだ49歳なのね。もっと年上やと思ってましたわ。
だってオレが小学生の頃から最前線でやってはったけど
当時から老け顔やったからねえ。
愛染恭子といえば、トレーシー・ローズとの対決ですな(*´Д`*)

本日、中3と小6に対する全国一斉の学力テストが実施された。
“無作為に抽出”というアテにならない方法じゃなしに
現状の子供たちの学力を正確に把握したいという
文部科学省の意向もわからんではないし、
また、犬山市は犬山市で、己の信念をもって
学力テストを実施しなかったことについては
その信念を尊重しなければならない。
重要なのは、今回得られたデータをどのように教育政策に還元するかだ。
とくに、文科省には「ゆとり教育」なるステキ政策を誘導した“前科”があり、
多くの視点からのデータの建設的な有効利用を願う。
決して自治体間の競争意識を煽っただけの結果にはならないように。

ボリス・エリツィンが亡くなった。
大統領就任中はチェチェン侵攻などもあって
決してスマートというわけにはいかなかったが、
8月クーデターの際に戦車の上からロシア国民をゼネストに導き
クーデターを失敗に終わらせた彼の姿は
まさにロシアに新しい鼓動が起こったことの象徴だった。
時代の流れに、恐ろしいほどのスピードを実感する。

高野連が今度は「特待生制度」について“遺憾”であると騒ぎ出した。
いままで見て見ぬ振りをしておいて今更何を況やであるが、
そもそも特待生制度って、そんなに批判されるものなのだろうか?
“魔法の合言葉”だけではやっぱり優勝は無理というネタもできたがw)
ある秀でた一芸をもつ若者に対し、その一芸を最大限伸ばしてもらうために
これにかかる費用を援助する。そう悪いことのように思えない。
この件は野球に限らず、他のスポーツや学業に関しても同じであって、
秀でた一芸については周りが積極的にサポートすることで
その個性を伸ばしてあげることが重要だ。
授業料の減免などは本質的に“栄養費”とは違うはずである。

本日より、鳥取・はわい温泉にて名人戦第2局。
森内名人の先手番から相矢倉となり、わりと早い進行に。
森内名人が5筋に飛車を振ったのをうけて、48手目を郷田九段が封じた。
封じ手予想の第一感は△6四歩。まあ当たらないだろうけど。
でも現状で次に▲5五歩が入ると、後手が厳しいねえ。
先手番の森内名人は負ける気がしないわ・・・

濱中は「右肩広背筋肉離れ」とのこと。少々長引きそうだ。
リンちゃんにとっては大チャンスなので、
もう一皮も二皮も剥けて欲しい。無茶苦茶期待してるよ〜
今日もタイガースは先制点を許すorz
ところで、カープ主催試合だが来月15日のカープ−タイガース戦、
里見さんが始球式を務めるんだって!!
なんかもうアイドル的扱いになってない?
カープ主催じゃサンテレビはやらんか・・・
どこかTVで流してYO!!
でもまさか、このブログで
タイガースネタと里見さんネタがつながるとは思わなかった。

今日も文献解読などに時間を費やす。あと、こっそりと29日の準備。
先日に頼まれていた原稿の催促が来たがまだまだ全然できておらず、
とりあえず、「私は追い込み馬ですから」とメールを返す。
そうなのです。追い込み馬だから、これくらいのペースでいいのです。
・・・ゴールできちんと差し切ったことはほとんどありませんが_| ̄|○il||li

ダイヤモンド・クラッシュ永田さん

デイリーの記事、「永田“越中のケツ粉砕だって”」
突っ込みどころ満載。

・・・で、ダイヤモンド・クラッシュって何?

あと、マジで飯塚を男にしてやってくれ、永田さん!!

2007年4月23日 (月)

キャラメルコーン抹茶ミルク味が美味しい日

4月23日

タイガースはジャイアンツ3連戦@甲子園に負け越し、借金生活に突入。
濱中が右肩をやらかしたらしい。重傷でないことを祈る。

来年のサミットは洞爺湖で開催することが決まったそうな。
こういう突拍子なものには、何か“きな臭い”においを感じるねえ。

昨日の統一地方選後半戦は話題が豊富。
県内では、豊郷町長選で前回禾口≡良βに55票差で敗れた伊藤定勉さんが
三度目の正直を果たした。
また栗東市議選は、新駅推進派が盛り返した感じ。
そんななか、市議選の投票が終わったこのタイミングをもって、
自民党県連が今夏の参院選をにらんで新駅推進→凍結に方針転換という。
参院選では新駅問題が「政争の具」にはならないと思うのだが・・・

引き続き、県外について。
長崎市長選は、市民の落ち着いた判断が反映されたようだ。
亡くなった伊藤前市長の娘の、筋違いな“逆ギレ”はいただけない。
いずれにせよ、広島と長崎の市長には特別な仕事を担う義務がある。
今回当選した田上さんにもその重責をしっかり果たしてもらいたい。
このブログでも取り上げた、高知県東洋町では
当たり前のように現職が惨敗落選。
その他はイロモノ的な話題が多いが、プリティ長嶋は市議選を圧勝。
一方、宅八郎やストロンガーは惨敗した。ストロンガー・・・
夕張市長選では三上誠三(羽柴秀吉)が善戦。
というより、それだけ夕張市民がヤケッパチなのね。
供託金没収を免れるのは初めてかと思ったが、
2年前の五所川原市長選で2割弱の票を取っているのか。

えーと、今週の週刊将棋はp.24(最終面)のあと、pp.12-13に刮目せよ!!
・・・湯上がり(*´Д`)ハァハァ、パジャマ姿(*´Д`)ハァハァ
↑こう書くのはネタとしてスルーしていただいて、
父親のカメラ小僧ぶりに激しく脱帽。

永田さんのIWGPベルトに、侍・越中が挑戦

ケンドーコバヤシが中心となって巻き起こった越中ブームが
新日フロントを動かして、11年ぶりのIWGPヘビー級挑戦。
ファンの後押しのある者は強い。
永田さん第二次政権、早々のピンチか?

越中曰く、

やってやるって。
永田は明智光秀、三日天下だって。
新日本は何を今までボヤボヤしてたんだって。
永田なんか、はなたれ小僧だって。
サムライ魂で光秀を引きずり降ろしてやるって。


いつもどおり、息巻いてるねえ。
5月2日、頑張って、永田さん!!