フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« 2007年5月 | メイン | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

キャラメルポップコーンが美味しい日

Hvvqu22k
6月30日

昨日旗揚げしたIGF、現地組からのメール報告によると、
・なんだかんだで8試合できたのは評価
・田村への声援(というか継続参戦への切なる祈り)がすごかった
・安田やる気なし
・小川−コールマンはとんでもない凡戦
・レスナー−アングルは面白かった
ということらしい。
レスナーが不当に持っていたIWGPの3代目ベルトはアングルに渡り、
これで永田さんvsアングルという図式が名実ともにできあがったわけだ!!
永田さん、アングルをやっちゃってください!!

今日で6月も終了。某SNSに見切りをつけて、
7月より新しい企画もはじめる予定。
今朝は昼頃までしっかり寝て、某みなづきセミナーはパス。
タイガースは、交流戦終了後の再開幕戦を快勝(まだまだ課題は多いが・・・)。
これからアプレ会総会に行ってきます。

2007年6月29日 (金)

新しい永世名人が誕生した日

6月29日

とりあえず、名人戦と棋聖戦のタイトル戦の日程を同じにするのは
金輪際やめてもらえませんかorz
永世名人がかかる一番の日に、タイトル戦をダブルブッキングするなんて
ホンマ信じられんわ。
しかも、谷川十七世名人が棋聖戦の立会人とは・・・
(ちなみに、ハッシーが副立会人として立会人デビュー。)

棋聖戦第3局はホテルニューアワジにて。
先手番・佐藤二冠と渡辺竜王の阿吽の呼吸で相矢倉に。
序中盤は佐藤二冠がリードしていると思っていたが、
126手まで、終盤の寄せ合いで渡辺竜王が競り勝った。
素人目に見て、渡辺竜王が114手目△2八飛と打ったところで、
佐藤二冠が▲4六角と2八飛に当てて打ったのはどうかと。
ここは▲6七角打と角2枚を重ねるのが小生の第一感。
そのあとに▲3四桂が入ったら佐藤二冠が押し切ったのかもと思う。
結果的に、7八にある角が渡辺竜王の手に渡り、
122手目△3六角と打たれて勝負が決まった。
これで渡辺竜王の長い連敗もようやくストップし、
佐藤二冠の2-1のスコアで第4局に突入する。

名人戦第7局も少し前に終了。
こちらも先手番・郷田九段がリードと思っていたが、
森内名人の鉄壁の受けが連発。
とくに、104手目△6三角が攻防に強烈に利いた勝着ともいえる一手。
森内名人の寄せになんとか抵抗し続けた郷田九段も
158手目△7六金を見て力尽き、無念の投了。
その瞬間、森内名人が名人を防衛するとともに、
「永世名人」の資格を獲得した。
まさに、持ち時間9時間の将棋のスペシャリストともいえる。
ただ、サンスポが夕方6時前(まだ中盤)にこういうフライングをしたのは
本当にいただけなかった。反省しる。

メイショウサムソンが凱旋門賞で乗り替わり。
石橋ジョッキーとしてはつらいだろうが・・・
まあ松本オーナーの気持ちもわかる。
こうなったらユタカが奮起するしかない。

ノックさんの魂はイスラエルの大統領に乗り移った・・・
といえば、不謹慎なんではあるが、
いずれにせよ“司法取引”というのはよろしくないねえ。
人の上に立つ者だからこそ、きちんと処罰されなければならない。

今日は仕事をしながらもダブル中継に釘付けという感じ。
一応、「“こってり”を頼む」との希望の原稿を再送付したけど、
あとは何をしたか覚えてへんわ・・・

2007親王牌開幕

明日から第16回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント【GI】が開幕。
通常どおり、前橋競輪場にて行われます。
勝ち上がりは以下の通り。親王牌はちょっと複雑です。

◎日本競輪選手会理事長杯(初日�個レース)
   1〜5位→ローズカップ
   6〜9位→二次予選A
◎特別選抜予選(初日�個レース)
   1〜2位→ローズカップ
   3〜4位、5位(1/2)→二次予選A
   5位(1/2)、6〜9位→二次予選B
◎一次予選(初日�個レース)
   1〜2位→二次予選A
   3〜4位→二次予選B
◎二次予選B(2日目�個レース)
   1〜2位→準決勝
◎二次予選A(2日目�個レース)
   1〜4位→準決勝
◎ローズカップ(2日目�個レース)
   1〜9位→準決勝
◎準決勝(3日目�個レース)
   1〜3位→決勝
◎決勝(最終日)



宮杯が終わってまだ1ヶ月なので、
基本的には宮杯の好調組が活躍することが予想されます。
やはり小嶋が強そうですな。
前橋は室内ショートバンクであり、先行選手有利のはずなのですが、
昨年は後閑が優勝するなど近年はそういう傾向が出ていません。
それでも、若い先行選手に期待したいところ。
親王牌は独特の選考基準によって実績のない選手もたくさん出場するので
ニューヒーローが飛び出るかにも注目。
そうそう、小橋が'95・'98・'01・'04と3年周期で親王牌を制しており、
今年も小橋が優勝してしまうかにも興味があります。
残念ながら、今回も滋賀県の選手の出場はなしorz

最後に、寛仁親王の体調良化を祈ります。

2007年6月28日 (木)

冷やしうどんが微妙な日

6月28日

雨水で肉を解凍。
なんてエコな企業なんでしょう。(棒読み)
宮沢元首相が亡くなった。55年体制も今は昔。冥福を祈る。

久しぶりに、あまり美味しくない冷やしうどんを食った。
しかも値段が高い。どうもいかんね、ウチの食堂は。
こういうなんは日々勉強で、次から食わんかったらいいわけだ。

アントニオ猪木の『道』、オリジナルが一休さんでないことを知らされる。
元・大谷大学助教授である故・清沢哲夫氏の『無常断章』(1966)に
収録されている詩がオリジナルだそうな。
すっかり騙されていたよ_| ̄|○

「渋川一丁目2番地区市街地再開発」というのは、
おそらくアプレのすぐ横に建つ“草津タワー”のことなんだろうけど、
建設地の土壌から国の基準の30倍の鉛と6倍のヒ素が出てきたんだって。
「人体に影響はない」と突っぱねるようだが、(ノ∀`) アチャーな話。

先日も木元・清水(F)⇔萩原・歌藤(合併)があったばかりだが、
今日は吉井(合併)⇔平下(M)のトレード。
吉井⇔平下はチームというより、トレードされる本人どうしにとって
いいトレードかもしれない。平下(元F1セブン)には頑張ってほしい。
秀太をF1セブンから外していたことについて、ノムさんを再評価。
(ただ忘れていただけらしいが。)

名人戦第7局、注目の振り駒はと金が3枚出て郷田九段の先手。
角換わりのあと28手目に先後同型、
次に郷田九段が▲5八金と矢倉指向を示したが、
森内名人は△5二金を決めずに38手目で△4二飛!!
データベースによると、前例は3局(先手2勝1敗、すべて順位戦)で
最初に指したのは、やはりというか佐藤康光w
残り2局は行方八段が2005年度の順位戦で連採している。
この後、双方の玉が入城して41手目を郷田九段が長考の上で封じ手。

竜王戦決勝トーナメント開幕戦、伊奈−戸辺戦は
先手番の戸辺四段が石田流に振るも不発。
伊奈五段が早々に1筋を取り込んだのが大きく、
これで一気に先手玉が狭苦しくなり伊奈五段の快勝譜となった。
明日は棋聖戦第3局もある。

一昨日仕上げた原稿に軽いクレームが来る。淡白すぎるとのこと。
「もっと“こってり”したのを」との希望で、
オレにそんなこというと天一みたいになりますよ、と言うと
「横綱くらいでよろしく」だって。
横綱の味が思い出せないので(嘘)、また奢ってください。
そんなこんなで少し言い回しにインパクトを強めてみる。


[追記] 22:29
1つ書き忘れ。
昨日、「不都合な真実」を見てきました。
あんなに草津シネマハウスの席が埋まっているのをはじめてみた。
前方の席は空いていたのかもしれないが、
図体のデカいのが前にいっても迷惑なので、後ろで立ち見。
内容は言うに及ばず、ゴア氏のプレゼンの上手さが印象的。
大勢の人前でしゃべる機会が多い者にとっては、
かなり参考になりました。

2007年6月27日 (水)

京みどりが美味しい日

Rm3aa5xt
6月27日

『やってやるって!!』が7/3に発売だって!!
つくづく、ケンコバはいい仕事をしたと思う。

朝に2件訃報を知る。1つは“伝説のスカウト”河西俊雄さん。
タイガースでは遠井ゴロちゃん、藤田平、江夏、山本和行、掛布。
元祖バファローズでは大石、金村、吉井、阿波野、野茂、中村ノリ。
まさに幾人もの名選手の産みの親である。
また、プレイヤーとしてもプロ入りから3年連続で盗塁王を獲ったらしい。
これは訃報ではじめて知ったことだった。

もう1つはクリス・ベノワ。ペガサスキッド、ワイルドペガサスとして
長年新日ジュニアを支えた名選手だ。
先日、永田さんがIWGPを奪還したとき、
大スポには「ベノワと日米決戦」というネタが書かれていた。
クリスがナガタロックII(クリップラー・クロスフェイス)の
一流の使い手であるからだ。
エディ・ゲレロが亡くなったときもショックだったが、
今回もかなり凹んでしまう。一家無理心中だったことも。
ご冥福をお祈りします。

気を取り直して。
「京みどり」というのは唐辛子とピーマンの中間のような甘唐辛子の品種。
土地さえあれば(そこが問題か?)誰でも簡単に栽培できる。
サッと炙ってかつお節をたっぷりかけて醤油を垂らす→(゚Д゚)ウマー

今朝の京都新聞にて、嘉田知事就任1年の評価を3人の“識者”に聞く話。
その3人がどういう意味で“識者”なのかはよく知らないが、
プロ市民市民団体代表:
「県政のビジョンが見えない。知事のいう対話とはいったい何なのか。」
大学教授:
「新駅問題を除くと公約の進捗度は極めて遅く、説明も不十分。」
武村元知事:
「真正面から勝負せず、待つ姿勢が見られ、柔軟だが誤解を招く。」
などと、人気と比べると非常に厳しい意見が多かった。
真っ当な評価とも思うが、4年の任期のなかでの結果が求められるわけで
まだまだしばらくは生暖かく見守る必要がある。
「嘉田知事に対し“「環境」の専門家”を念頭におくと誤解する」
というコメントを先日頂いたばかりだが、
“識者”であるというプロ市民市民団体代表の方は
ダム問題を「知事の原点」と断じているところがステキ。
なんか“識者”っぽくてよいと思った。
それ以外にも今朝の京都新聞はネタが満載で
「本来は供用開始時にすべてがそろっているべきではないか」
というコメント1つで有無を言わせない草津市がやはり最強。

曇っていて、そんなに気温は高くないと思った昨日でも
居候先に着く頃には汗だくになり、アタマがノボせてしまう状態。
仕事への切り替えもテンポが遅れるし、これからの季節は熱射病も心配。
そんなわけで、今日から自転車移動を原付に変更。
あゝ、なんてラクチンなんだろう・・・

昨日は草津シネマハウスで上映中の「不都合な真実」を見ようと
夜7時に間に合うように居候先を出発したのだけれど、
向かう途中で激しいにわか雨に遭遇してしまい
雨宿りせざるを得なくなって映画は諦めた。
途中2回雨宿りしたのだが、雨宿りはどちらもスーパー。
結局、タイムサービスのご奉仕品を買い込んでしまい、それを夕食にする。
今日も早めに仕事を切り上げる予定。

名人戦7番勝負の最終局が明日スタート。
泣いても笑っても金曜の夜には、
「永世名人」か「新名人」かのどちらかが決まる。
(持将棋だったりして・・・)
竜王戦の挑決トーナメントも明日開幕。

2007年6月25日 (月)

夕張メロンデニッシュが美味しい日

Uus8juyu
6月25日

雨に濡れた自宅のヘチマの花。
バックの白いのは壁ではなく、我が愛車。
早目にネットを張ったので事なきを得たが
もう蔓がエラいことになっている。

表題はやわちーの夕張メロン版ともいうべき、神戸屋の製品。
「夕張」と見るだけで、ガンバレと思う。
三上誠三(羽柴秀吉)があわや市長に当選してしまいそうなほど
市民が切羽詰っているわけで・・・

同じ北海道でも、ミートホープ社の凝りに凝った偽装は、
新しい事実が出るたび驚かされるばかり。
とりあえず、理解したのは以下のような感じ。
◎ 食品の“表示”なんて全くアテにならん!!
◎ 人間の味覚もアテにならんよな・・・
◎ 少々変なものを食わされても、人間って丈夫?
◎ 海原先生か山岡さんが口にしていたら、
  こんな偽装はすぐにバレていたのに・・・


昨夜のK-1、サップがあまりにもしょっぱかったということらしい。
サダハルンバが一丁前に怒っているそうだが、
リングに上げる側のほうがどうかしているぞ、という気がする。
どうでもいいが、サップのキャラってなんであんなにウザいんだろう?
ちなみに、オレは昨夜はみなみ会館
「ダフト・パンク エレクトロマ」を見てきたが・・・
この微妙感はなに?

そういえば、昨日は永田さんのイベントもあったが、
公式レポートで、夏目ナナ嬢を“グラビアアイドル”で通すところがステキ。
・・・なるほど。グラビアアイドルも、AV女優も、
存在意義なんて別に大して変わらん
というアピールプレイですか。
その通りだと思いますよ。

重要な原稿の締め切りが近づいてきたので、今日はマジメに仕事。
ただし相変わらず毎週月曜午前は、市役所前の喫茶店で読書に耽る。
今週の週刊将棋のバトルさんの4コマは面白かった。
バトルさん、安倍批判が多いよね。
夕方、「本日休み」とムッシュヒゲ店長よりメール。

2007年6月24日 (日)

アロエヨーグルトが美味しい日

Oey0cqyj
6月24日

天一で傷めた胃腸をヨーグルトで回復。
イラストは、神谷美穂たんのネタに関連して某SNSに先日に書いたもの。
こんなコ、まわりにおらんなあorz

昨日、slashup04のチケット情報が公開されていた。
8月はなにかと忙しいことが予想されるのだけれど、
時間があえば行ってこようと思う。
発券枚数のことを考えたら、ここにこんなん書かへんほうがいいのかな。
どちらかというと、フラッシュのイベントは
オフラインよりオンラインでゆっくり見るほうがいいねえ。

強烈に暑かった昨日と一転、今日は強い雨。気温もかなり低い。
朝からは未読の本にザッと目を通し、昼からは居候先で残務の処理。
今週早々に締め切りの原稿もあって、なかなか日曜でもゆっくりできない。
先ほど、タイガースの完敗もしっかり見届けたorz

2007年6月23日 (土)

オー!チップスのサワークリームオニオンが美味しい日

6月23日

若い人との会話のなかで「サワークリームオニオン」と発言したら、
「うすしお味とリッチコンソメ味は“味”が付きますが、
サワークリームオニオンには“味”は付きませんよ」
と鋭い指摘。
気にも留めなかったが、どうやらそうらしい。むっちゃ勉強になった。

木・金と連日ひどく疲れたので、昨夜は天一にてスタミナ補給。
しかし、よほど疲れていたのかあっさりと腹を下す。
腹を下すのは想定内で、それも覚悟の上の天一。まさに中毒。
今日の午後になって胃腸の調子は改善。
胃壁や腸壁のコラーゲンがようやく剥がれたようだ。

朝から、昨冬にフットサルで骨折した左足首を再度検査してもらう。
全く完治しないのは、やはり骨のつながり方がずれているとのこと。
いまだに全速力で走れず、可動範囲も狭いままで
気になって仕方がないのだが、どうも完治は無理っぽいorz
まあ仕方ない。

それにしても暑い!!
午後から自転車で居候先に移動したが、そのときの直射日光と
アスファルトからの照り返しには参った。
すっかり汗だくになり、たまたま居候先に到着したときには
誰もいなかったので、しばらくトランクス一枚になってヘタる。

昨夜、アプレに置いてあった漢字検定“準2級”の問題集を借りた。
本のオーナーはスミチェル氏で、先日の漢検準2級に合格当確とのこと。
今日の仕事の合間にやってみると、なかなか楽しい。
なんだかんだで模擬試験を7回分やってみたが、174〜188点のレンジ。
予想以上の出来で驚いた。これでは、本気に漢検を受ける際には
もう少し上の級をチャレンジしなきゃ全然面白くないね。

昨日の順位戦A級、久保−丸山戦は後手番の丸山九段の勝ち。
B級1組2回戦は、一昨日の渡辺−井上戦を含めて以下の通り。
1回戦が抜け番だった深浦八段は、緒戦を幸先よく白星スタート。

深浦_八段○−●堀口一七段
阿部_八段○−●杉本_七段(千日手指し直し局)
森下_九段●−○高橋_九段
鈴木_八段○−●島__八段
渡辺_竜王●−○井上_八段
畠山鎮七段○−●中川_七段

2-0 高橋(3)、鈴木(4)、井上(5)、畠山鎮(7)
1-0 深浦(1)
1-1 阿部(2)、中川(11)、杉本(13)
0-1 北浜(9)
0-2 島(6)、堀口一(8)、森下(10)、渡辺(12)

そして、渡辺竜王の不調はまだまだ続く。
本日の棋聖戦5番勝負第2局、後手番・佐藤二冠の作戦は一手損角換わり。
一昨日に渡辺竜王が井上八段の一手損角換わりに負けたのを知って
同じ作戦をチョイスした可能性もある。
ネット中継をずっと見ていたが、110手までで佐藤二冠が連勝。
渡辺竜王は防戦一方で、佐藤二冠の完勝といっていい内容だった。
これで佐藤棋聖6連覇に王手。次の淡路島決戦で決着するか?

丸2日開いただけだが、久々のように思うタイガースの試合。
いきなりオハギ福原が炎上し、タイガース投手陣の連続無失点記録が
途切れるばかりか、1イニングもたなかったorz
なんとか初回に逆転したものの、中盤に追いつかれ、
延長に入ってJFKを使い果たしたあと、あっさりとハシケンが被弾orz
その結果、ファイターズが交流戦初優勝を決めた。
明日はファイターズの面々は酔いつぶれている(?)だろうから
なんとしてでも勝たなくちゃ!!

2007年6月22日 (金)

スペシャルサンミーが美味しい日

Wn442jlp
6月22日

久しぶりの強い雨。
午前に少し雨に打たれてしまったのも痛かったが、
温度よりも湿度に対する耐性が低いオレにとっては
力が入らない一日となった。

昼食のスペシャルサンミー、パッケージにある製品説明図(?)が
あまりにも詳細なのに萌えた。
なにがスペシャルなのかは心の中にしまえばいいのでしょうか?
サンミーシリーズを食うたび、昨年のバレンタインデーの夜、
手もとにチョコの1つもない自分を慰めるために
夜道でサンミーを食べながら寂しく歩いて帰った
のを思い出しますorz

参院選は29日投票に決定。
与党の党利党略により、当初予定より1週間ずれ、
22日の腹積もりで準備を進めてきた各所で影響が出ているという。
夏休み本番に入ることによる投票率低下を狙ったということだが、
与党の目論見通りに投票率を抑えることができるだろうか。
今回はこれまでの参院選より、国民の関心は高いような気もするが・・・
消費税が焦点になったときの参院選のような空気も感じる。

昨日の谷川−木村戦は、谷川十七世による急戦を木村八段が受けきって、
鮮やかに逆襲。見事に順位戦A級デビューを飾った。
渡辺−井上戦は、後手番・井上八段の一手損角換わり。
終盤に井上八段が兄弟子(谷川十七世)譲り(?)の一気の寄せで快勝。
渡辺竜王は誰も予測してなかったであろう連敗スタートとなった。
今日も順位戦A級が行われ、▲久保−△丸山戦が進行中。
また、渡辺−井上戦以外のB級1組一斉対局。

どこかの教師たちの不適切発言や、ポーランド首相の失言が話題となり、
もともと失言・暴言のオンパレードであるようなオレも
発言には十分気をつけなければいけないなと自戒する一日。
ただ、昨日に長時間の真面目な講演をしたので
ノドが微妙に痛く、今日は暴言もままならなかったりする。
思った以上に残務があり、蒸し暑いなかそれなりに仕事。
そのほか、若い人からの質問へ対応。
ロピタルの定理を使えば簡単に解ける数学の問題を、
かなり悩んでいたので“やさしく”コーチ。
あくまでも、やさしく。

2007年6月21日 (木)

目玉焼きが美味しい日

Yuwup8ny
6月21日

草津でも昨日は「熱中症厳重警報」が出たんだって。みんな気をつけよう。
今日はナインチェ52回目の誕生日。
昨年描いた絵は、ともねこさんにも載せていただいたが
ネタとしてかなりくだらなかったかもしれんorz

大津市の発注工事入札において落札率が過去最低を記録
「受注希望型入札」制度への切り替えがかなり効果をあげているとか。
最低制限価格での指名入札のあと、くじ引きで契約が決まるという
どこかの自治体に爪の垢でも煎じて飲ませたいね。

昨日の女流王将戦第4局は103手で先手番の清水女流王位が勝ち、
3-1のスコアで5年ぶりに女流王将に復位した。
千葉さんは女流王将3連覇と女流四段昇段を果たせず。
女流王将戦は今期から「(株)ナカト」という新たなスポンサーがつき、
「中戸賞」というボーナスが新設。
清水・新女流王将(女流二冠)に「中戸賞」50万円。
そして「中戸賞奨励賞」として挑決まで勝ち進んだ里見女流初段に
20万円を大盤振る舞いされることが発表された。
女流の賞金としては結構な額だと思われる。
里見さんに賞を贈るといい宣伝になる?

先日の行方八段の順位戦A級緒戦は黒星となったが、
今日はもう一人の新A級・木村八段がA級デビュー。相手は谷川十七世。
また、棋聖戦の日程の都合でB級1組の▲渡辺−△井上戦が
一日前倒しで今日行われている。
渡辺竜王のネットの課金システムに関する意見は全面賛同。

今日はトークショーがあったのだけど、
昨夜は久々にハシゴして飲みすぎたので、
帰宅して風呂に入りに行った後はすぐに寝落ちしてしまったorz
結局、今朝は割と早い時間に居候先に出向き、トークの準備。
夕方からのトークはまずまずの出来だったが、それ以上にプラスだったのは、
自分が思いも付いていなかったことを質問されて、
その質問に答えているうちに新しいアイデアが浮かんだこと。
3日前には悲観していた計算結果も、
あれはあれで良かったのだと納得できた。