フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« 2007年8月 | メイン | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

とろろそばが美味しい日

9月29日

今朝の京都新聞の一面、琵琶湖文化館廃止・休館検討を見て凹む。
琵琶湖の南の玄関口として象徴的な施設でもあり、個人的な思い入れもある。
学生時代、大津市民会館で催される草吹OSBの定期演奏会に行くたび、
仲間たちと琵琶湖文化館に立ち寄っていた。
当時(アホロートル(ウーパールーパー)がいた頃)、
文化館の前にはいつも移動式のホットドッグ屋がいて、
昼食代わりによくホットドッグを食っていたのを思い出した。
「老朽化が激しく、耐震上の問題も・・・」と言われると返答に窮するが、
この建物の文化的意義は高く、ぜひなんとか残して欲しいと願っている。
早速、明日にでも行ってみよう。屋根のトンボくん、待っててや。

本日、パシフィックではファイターズが連覇。
新庄が抜け、小笠原も抜け、苦戦が予想されたなかでのこの偉業は
本当に素晴らしいと思う。ヒルマン監督の退団会見もプラスに働いたか。
(その点、タイガースは、スワローズ古田兼任監督の退団号泣会見の影響を
 モロに被ってしまったorz)
タイガースは今日もあっさりと負けたが、鳥谷の途中交替には驚いた。
かなり続いていた連続フルイニングもストップ。
週刊誌問題なんかもあって、首脳陣も堪忍袋の緒が切れたと見える。

今日は午前に勉強会、午後は仕事。
しなければならないことがたくさんあり、単調にこなす。
PCの調子がものすごく悪い。HDの空き容量が少なすぎるのかも。

2007年9月28日 (金)

エルビーさわやかキウイ水が美味しい日

9月28日

アクセス解析を見ました。
本日、どこかで大いに曝されております_| ̄|○

そんなこんなで、ああ、山崎でらうまカレーが美味しそうとか思いながら
アクセス急増にビビっているわけでございます。
山崎の満面の笑みに萌え。

銃弾に散った長井健司さんのニュースはいろいろなことを考えさせられた。
「“モノ”を伝える」とはどういうことなのか?
たくさんの想いがあって、まとめ切ることができない。
世界のなかの閉鎖的な箇所(もちろん日本国内も含めて)では、
信じられないような手法やシステムが罷り通る場合もあることを
あらためて認識する。
長井さんのご冥福をお祈りいたします。

注目の倉敷藤花戦挑決、清水−里見戦は
清水女流二冠が勝ったとのこと
どちらかが先手番なのかもわかりません。棋譜〜、棋譜〜!!

ただいま女流相手には“無敵モード”に入っている市代センセイなので
彼女に勝つのは至難の技であることは当然なのだが、
里見さんの立場では、いずれ越えなければならない存在なわけで、
結果的に“四度目の正直”とはならなかったのは残念。
マイナビの創設で、市代センセイは“五冠”を狙っているはずで
そのモチベーションは相当高いんでしょうね。

昨夜の順位戦A級では佐藤二冠が三浦八段に敗れて開幕3連敗。
これで3回戦がすべて終了したが、星取表はすごいことになっている。

8/31 木村八段○−●行方八段
9/14 藤井九段○−●久保八段
9/19 郷田九段○−●羽生三冠
9/20 谷川九段●−○丸山九段
9/27 佐藤二冠●−○三浦八段

3-0 郷田(1)、丸山(5)、木村(9)
2-1 羽生(3)、三浦(8)
1-2 藤井(6)、久保(7)
0-3 谷川(2)、佐藤康(4)、行方(10)

谷川、佐藤といったビッグネームが降級のピンチ。
本当に降級でもしたら大ニュースだ。

仕事においては、大きな見落としを発見。
計算で得られた曲面群の1つの曲面において、
極小値をとる点だと思っていた地点が、実は鞍点(saddle point)だったorz
慌てて正しい極小点を見つけて、関連する解析をやり直し。
今回の見落としを一言で表せば、「先入観」に縛られてしまったミスである。
「先入観」に縛られるというのは、対象に対する謙虚さが足りないということ。
数値的には取るに足らない量ではあったが、大いに反省。

ミスというのは人間誰しも犯してしまうものであり、
何もかもが完璧というのはありえない。
失敗したら、その経験を将来での同じような場面にて活かせばよい。
そのためにも「なぜミスをしたか?」という反省を謙虚に行い、
失敗したときにこそ、しっかり前を向かなければならない。

2007年9月27日 (木)

手作り稲荷寿司が美味しい日

9月27日

草津市渋川1丁目・・・_| ̄|○

一時期話題になったこともある競艇の安藤大将も
銃刀法違反で逮捕とのこと。
刀というのは、変な魔力でも潜んでいるのだろうか?

さて、昨夜の時点でタイガースの
セントラルリーグ制覇の可能性が完全に潰えた。
それでも、今年は非常に面白いペナント争いだった。
ペナントレースがここまで面白くなったことに、
タイガースの面々の頑張りが一役買ったことは
どこのファンも否定できないだろう。
来年こそ、セントラルのペナントを獲ろう!!

クライマックスシリーズとかは、
オレのなかでは完全に“オマケ”です。
まだ3位以上になるかどうかもわからんが、
出場できたらできたで、この1年頑張ってきた褒美として
少しでも上を目指して欲しいとは思うけど・・・
やはり、3月30日から続いてきた長期の死闘を通じて、
そのトータルで頂点に立つほうが
刹那の短期決戦によって「日本一」などと呼ばれるよりも
価値が高いと思えて仕方がない。
昨年までの日本シリーズは、
あくまでもセントラルのペナントレースの“続き”であり、
それ故の価値があったのだ。

今日も文献整理が中心の一日。
あと、事務的雑用を少々。
1リットル紙パックのコーヒーを買ったのだけれど、
とても一日では飲みきれない。
相変わらず、コーヒー牛乳以外は苦手なお子ちゃまである。

ところで、倉敷藤花戦の挑決の中継ないの?
中継やれって!!
・・・というか、お願いしますorz
そんなわけで、明日は女流の大一番、清水−里見戦。
(いまのところ中継の予定はないようですorz)

2007年9月26日 (水)

タイトルが九州に渡った日

9月26日

ラグビーワールドカップの1次リーグ最終戦は、カナダとドロー。
なんとか勝ってもらいたかったが仕方ない。
しかし、ワールドカップでの連敗が止まったのは大きく、
次につながるゲームだったと思う。
日本代表の選手のみなさん、お疲れさまでした。

6月に時津風部屋で若い力士が急死した“事故”は
傷害致死の“事件”として立件されることになった。
文化を後世に伝えることに対し、重大な勘違いが相撲界にはあるようだ。

今日、タイトルホルダーが新たに誕生。
3-3のタイで迎えた王位戦7番勝負の最終局は
115手まで、先手番の深浦八段の勝ち。
104手目、羽生三冠の詰めろ△6八銀に対し、
崖っ淵の深浦八段が返した▲7七桂が詰めろ逃れの詰めろ。
この手が見事に決まり、次の106手目△6九銀不成が敗着となった感じ。
すぐさま深浦八段が反撃し、最後は後手玉を即詰みに討ち取った。
今日はずっと中継を見ていたのだが、
深浦八段が91手目の馬切りなど、思い切った手が多かったのに比べ、
羽生三冠は88手目に△6五龍と引くなど、素人目にも消極的な手が目立った。

これで、羽生三冠は王位から陥落し、深浦新王位が誕生した。
“羽生から奪った”というのが価値高い。おめでとうございます。
新しいタイトルホルダーは、2004年の渡辺新竜王以来3年ぶり。
その前の新タイトルホルダーが2002年の森内新名人で、
その森内名人がもう永世名人の資格を得たことを考えると、
いかにここ数年同じメンバー(とくに羽生・佐藤・森内)で
タイトルを盥回しにしていたかがわかる。
羽生さんは王座・王将の二冠に後退し、
格上のタイトルをもつ棋聖・棋王の佐藤二冠と逆転して
棋士の序列も4位(森内、渡辺、佐藤、羽生の順)に後退することになった。

そして、羽生三冠が投了を告げるとほぼ同時に、
ボーグルソンが満塁弾を被弾orz

今日は文献を見ての整理作業。
どこが理解できていて、どこが理解できていないか。
それを自分自身でしっかり把握することが重要な作業なのです。

[追記] 20:36

タイトル戦、草津に呼べへんかねえ・・・
彦根や長浜に追いつきたいところ。

2007年9月25日 (火)

ながーいスティックのミルク味が美味しい日

9bcmtu5f
9月25日

今夜は中秋の名月。雲もなく、非常に美しい月が見えている。
そんな日に福田内閣発足。注目の官房長官は町村さんだった。
閣僚の交代が必要最小限なのはよかったと思う。

昨夜は雨の準備をしていなかったため、親父に迎えにきてもらう。
ついでに久々に母屋で晩飯を食う。
飯を食いながら「クイズ!紳助くん」を見ていたら、
下関の蓋井島の話だった。
ここがmtmt氏の故郷なのかと思いながらTV観賞。

今日から王位戦7番勝負の最終局。
振り駒で深浦八段が先手番になり、後手番になった羽生三冠は
△5五歩で角道を止めてから、飛車を5筋に振るという趣向を採用。
これを見て深浦八段は居飛車穴熊に組んだ。
46手目、今回も羽生三冠が封じ手。
ちなみに、土曜の王座戦第2局での羽生三冠は、
終始優勢だった久保八段をあっさりうっちゃって2連勝。
本当に王座戦は何かにとりつかれたような強さ。

タイガースは今日も劣勢。赤星の離脱がなんとも痛い。
仕事は、まだまだ後始末あり。
与太与太英会話は明日から再開の予定です。

2007年9月24日 (月)

ハッピーターンが美味しい日

9月24日

厳しい。非常に厳しい。ここにきて5連敗orz
もう、ジャイアンツとドラゴンズは関係ない。
目の前の自分たちの勝負にのみ、全視点を注ぐこと。

お泊りから解放(?)された一昨日の夜は、
アプレにて現在東京で活躍するM氏に再会。
東京に出るとガラッと変わってしまう人が多いなかで、
なんにも変わっていなかった。彼の人徳ですね。
「情熱大陸」はまだか?

昨日から愛車が車検。朝に車を届ける。
もうかなり古いので、クラッチまわりの交換を含め、
一切合切を見てもらうことに。
濡れた道路で簡単にスピンすることで有名だった“トゥルトゥル”タイヤも
ようやく交換することに相成り、費用は総額32万円也orz
それでも、愛車のため、安全運転のためなら仕方がないですね。

昨日の午後は京都市美術館「フィラデルフィア美術館展」に。
ものすごい人の数。まるで、“人”を見にきたような・・・
「どうせ客集めをするためにタダ券を配りまくってるんやろなあ」と
自分たちがタダ券を握っていたのをすっかり棚にあげてコメント。
それでもピカソ、マティス、ルノワール、マネ、モネ、ドガ、セザンヌなど
「これどこかで見たことあるで!!」というような、
美術の教科書に掲載されている名画が数多く展示されていた。
こんなに人が多いと、ルパンでも盗むの難しいんとちゃう?
各作品のタイトル掲示については日本語と英語のみで、
作者が名づけた原語でも紹介してほしかったところ。
そして最も興醒めだったのは、展示を観覧し終えて出口を出ると、
そこはパッチモン売り場だった・・・orz
グッズの販売などもあり、最高の芸術の1つに触れた瞬間、
醜い商売主義を見せ付けられたのは正直ガッカリ。
夜は久しぶりに焼肉。
肉(゚д゚)ウマー チヂミ(゚д゚)ウマー チゲ鍋(゚д゚)ウマー

今日は昼に居候先に入って、しっかり仕事。
将棋好きの某君曰く、「神吉大王があんなに強いと思ってなかったっす」と
昨夜の大和証券杯▲豊川−△神吉戦の話題になり、
後手穴熊からの△7三銀〜△8二飛〜△8四歩の手順に萌える。
“コマネチ豊川”との感想戦チャットも大好評だった模様。

2007年9月22日 (土)

午後の紅茶ダブルベルガモットが美味しい日

9月22日

たのしくしゃべることができてよかったです。(棒読み)

講演は第一部(16:00〜19:00)、第二部(20:30〜23:30)、
第三部(9:00〜12:00)の3時間×3本。
9時間しゃべりっぱなし。
終了後、聴いてくれた方の何人かと昼飯を食いながら感想を尋ねると、
皆さん第一声に「良かったです」と言ってくださり、ホッとするも束の間、
ほとんどの方がそのあとすぐに
「何を話してるのか全然わかりませんでした」と続くorz
まあ、難しい話なんで話の流れと雰囲気だけでも感じていただければ。
主催者の方にはお世話になりました。
わざわざヤングガンガンの買い出しに行ってもらってすみません。
そして、金輪際「泊りがけ講演会」という企画はやめたほうが(ry
(それでも、こんなにいい宿泊施設で寝たのは久しぶりでした。)

そんなわけで、ヤングガンガンと
夕休に入った王座戦第2局の中継を横目に、
今日はもうゆっくり飲みに行こうかと考えているところ。
今夜こそがんばれタイガース。

最後に昨日の順位戦B級1組・5回戦の結果を。
渡辺竜王がえらいことになっている。

高橋_九段●−○深浦_八段
阿部_八段●−○鈴木_八段
井上_八段●−○杉本_七段
堀口一七段●−○島__八段
森下_九段○−●北浜_七段
渡辺_竜王●−○中川_七段

4-0 鈴木(4)、畠山鎮(7)
4-1 高橋(3)
3-1 深浦(1)
2-2 北浜(9)、杉本(13)
2-3 阿部(2)、井上(5)、森下(10)、中川(11)
1-4 島(6)、堀口一(8)、渡辺(12)

ベルガモットといえば、アールグレイ。
午後の紅茶の新しいやつは
「君と飲みたいロイヤルミルクティ〜」ではなかった。
(少々ネタが古くてスマンorz)

2007年9月21日 (金)

グリコのカレー職人が美味しい日

9月21日

まっぴるま、クソ暑いという表現がピッタリ。
昨夜の順位戦は谷川十七世が負けていた。3連敗。やばい。
今日はB級1組の5回戦。
ワールドカップも残念。それでもよくウェールズから18点取った。

これからしゃべりに行ってきます。
いつもは講演の前には、柄に似合わず必ずネタを繰るのだが、
今回はそんな余裕なし。
というか、いまだに何時間しゃべればいいかわからんので、
ネタの繰りようがないorz
とりあえずパワーポイント100枚ばかり用意。
夜も酒を飲みながらとのこと。ベロらないように注意しなければ。
では、「ホップ、ステップ、玉砕!!」で頑張ってきますorz

2007年9月20日 (木)

レモンの絞り汁が美味しい日

9月20日

忙しいです。なのに、ダメですね。
自分が本気を出した時には、もうちょっと能力があると思ってたのにorz
いわゆる、アタマの“キレ”がない。
普段の勉強の質が悪いんでしょう。人にエラそうなことは言えんね。
もっと自分を追い詰めないといけません。
古田、佐々岡、いろいろ書きたいことはあるのだが、
とりあえず「お疲れさま」ということで。

吉田戦車と伊藤理佐が結婚だって。濃いなあ。
そういえば、今日でオフコース小田さんが還暦。
還暦になって「♪君が好き〜」とか堂々と歌えるのはすごいと思う。

昨日は、19日ということで得得に行ったが、
体調不良のためか、うどんもキツく感じた。
今日になってようやく胃も立ち直ったかと思ったのも束の間、
本日行われている順位戦A級の▲谷川−△丸山戦で、
丸山九段の昼食注文が「鴨なんばうどん」と「天ざるそば」。麺類食いすぎ!!
胃のムカツキが戻ってきた感覚を覚えるorz
さらに丸山九段、夕食にも「鴨なべうどん」をチョイスし、
うどんに乗せるトッピングにするのか「にしんの煮付け」も注文。
(もちろん、いつも通りカロリーメイトと蕎麦茶も。)
ところで、昨日の▲郷田−△羽生戦は郷田九段が勝って3連勝。
その3連勝の相手が佐藤、谷川、羽生なので、
もう今期の名人戦挑戦者は前期に引き続き郷田九段で堅いのかもしれない。

N○VAが本当にたいへんそうだ。
自業自得といえるが、経営陣はのうのうとしている傍ら、
真っ先に外国人講師の方々がとばっちりを受けそうで気の毒に思う。

2007年9月19日 (水)

ミスターイトウのチョコチップクッキーが美味しい日

9月19日

カクテルグラスに注いだお酒の上に、
ピール製のヨットをうまく浮かべるにはどうしたらいいか?
・・・昨夜アプレにてそんなことをK先生と検討中に、
K先生の娘さんが、かつて某ラーメン屋にバイトしていたことを聞かされる。
父親と知り合ってから、娘さんのほうも結構しゃべってますやんorz
いやあ、世間って狭いわ。

今日から飲酒運転の罰則が強化されるとのこと。
アルコールが体に入ると、当然ながら脳も体も鈍る。
飲酒運転が重大な事故と隣り合わせにあることを
あらためて認識しなければならない。
今回の改定では、「酒を提供する側」にも
従来よりかなり重い罪が問われるようになるそうだ。

タイガースは今日はボロ負け。
負けるときはこれくらい思いっきり負けるほうが
後腐れがなくていいかもね。
JFKの休養日が一日増えたと思おう。
ドラゴンズは逆転勝ち。
古田兼任監督の記者会見があった今日は
スワローズに頑張って欲しかったのだが・・・

今日は竜王戦挑決3番勝負の第3局。
振り駒で先手番を得た佐藤二冠が相矢倉に誘導し、
駒損ながら1筋を突破して優勢に。
木村八段も凄まじい粘りを見せたものの、
123手まで、佐藤二冠が寄せ切った。
これで今期の竜王戦7番勝負は、昨年に引き続いて
渡辺竜王−佐藤二冠のカードに決定。
昨年は4-3のスコアで渡辺竜王が防衛、
また今春の棋聖戦もこのカードで行われており、
こちらは3-1のスコアで佐藤二冠が防衛している。
(第1局は現地観戦しました。レビューはこちら。)
史上初の竜王4連覇か、それとも、久々の竜王奪還か?

また、昨日の順位戦C級2組の結果は以下のとおり。

田丸_八段●−○金井_四段
佐々木五段○−●伊奈_五段
山本_五段●−○村田_五段
豊島_四段○−●増田_五段
淡路_九段●−○阪口_四段
高崎_四段○−●室岡_七段
村山_四段○−●東__七段(千日手指し直し局)
横山_四段○−●児玉_七段
川上_六段○−●中尾_五段
有吉_九段●−○真部_八段
戸辺_四段○−●佐藤和四段
高野_五段○−●中村亮四段
糸谷_四段○−●矢倉_六段
田村_六段●−○西尾_四段
大内_九段●−○藤倉_四段
木下_六段○−●島本_四段
高田_六段●−○所司_七段
松本_五段●−○藤原_六段
佐藤天四段○−●武市_六段
長岡_四段●−○村中_四段
大平_五段●−○中村太四段
遠山_四段○−●佐藤紳六段

4-0 ▲佐々木(2)、村田(3)、阪口(5)、▲藤原(20)
3-1 村山(7)、横山(8)、佐藤和(11)、高野(14)、西尾(15)、▲木下(17)、
  中村太(24)、矢倉(33)、▲▲所司(36)、▲遠山(37)、▲田村(38)、
  佐藤天(43)、豊島(44)
2-1 ▲川上(9)
2-2 増田(4)、高崎(6)、糸谷(13)、▲長岡(23)、淡路(26)、村中(28)、大平(29)、
  佐藤紳(34)、金井(45)
1-2 田丸(1)、▲藤倉(16)、▲小林宏(32)
1-3 ▲高田(19)、真部(21)、▲▲武市(22)、伊奈(27)、▲島本(31)、松本(35)、
  ▲▲中尾(39)、▲▲東(40)、▲大内(41)、戸辺(42)
0-4 ▲有吉(10)、中村亮(12)、山本(18)、児玉(25)、室岡(30)

村田兄ちゃん&ワンパク阪口の関西若手コンビはともに全勝を守った。
今日は順位戦A級の▲郷田−△羽生戦も行われているが、
現況では、こりゃ羽生さん苦しいな。

今日はまじめに仕事・・・のつもりが、
まだ尻に火が点いてなのかペースがあがらず。
明後日のトークショーはまだ詳細がわからないので、
どれだけ準備すればいいのか・・・orz
とりあえず、明日は尻に火が点くと思われるので、
明日の追い込みに期待したいところ。
体調は少し上向いてきたかもしれない。