フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« 2007年9月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

あんかけうどんが美味しい日

Joarv2we
10月31日

今日で10月も終了。はやいもんです。
昨夜の空は、月と火星がすぐ隣り合わせ。
深夜3時頃に数分ほど星空を眺めたが、
南の空は雲がなく、とても綺麗な晩秋の夜空だった。

ひたすら英文を書き続けた一日だったが、予想通り締切に間に合わずorz
最終デッドラインが11/8なので大目に見てもらえるようだけど、
昨日書いたように、なにより「信用」の問題。
自分が言い出したことを守れない人間はペケである。
大いに反省しなければならない。

原稿を書く上で、自分が大事にしているのは“熟成期間”。
文章というのは、書いてすぐのものはロクでもない文章なのだ。
(そして毎日、ロクでもない文をここに公開しているわけであるorz)
文章を書いたのち、数日寝かしてから読み返してみると、
書いたときには気付かない訂正すべき部分が、あらわに見えてくる。
前の職場では、なかなか“熟成期間”をとる余裕がなくて
ひどい文章ばかりを出版してきたような気がする。
しっかり“熟成期間”をとる意味でも、はやく書き上げないとね。

体調はやや回復したような気がする。
疲れたときには、胃腸さえ大丈夫ならやっぱり天下一品が効果覿面。
徹夜の予定を変更し、90分だけ眠ったのも良かったかもしれない。
風邪の調子はまだまだ回復とまではいかないが、頭痛が治まったのでOK。

ニコニコ動画とYouTubeにアップされているJASRAC管理楽曲の取り扱いは、
結局、“金銭”でお茶を濁すことになった。
クリエイターの意向などは全く考慮されることはなく、
ただJASRACがカネを毟り取るだけの団体であることが
あらためて明らかになった形。
今後は過去分の利用料精算に力を入れるんだそうな。
数ある著作の権利をどこかの団体が一括に管理するシステムなんて
ロクなことにはならないんですよ。
クリエイターごと、作品ごとに、
ユーザーに対するそれぞれの立場があるはずなのに、
それらが反映されないのは不幸としか言いようがない。

日本シリーズはドラゴンズが3連勝で日本一に王手。
このままズルズル・・・という気がしないではないが、
できるだけ第7戦まで引っ張って欲しいというのが率直な希望。

競輪は明日、ふるダビ松阪【GII】が開幕。
滋賀からは渡辺一貴と中井護が出場する。
共同通信社杯【GII】に続くビッグ連覇を狙いたい村上弟をはじめ、
手島、渡邉晴智、荒井、濱口、佐藤慎太郎など、
グランプリ出場を狙う賞金上位に注目したい。
また今日、兵庫の選手が街道練習での交通事故で亡くなったそうだ。合掌。

渡辺竜王先勝で迎えた竜王戦第2局が今日からスタート。
伊勢・神宮会館で行われる本局は、史上初の“奉納将棋”として
伊勢神宮に棋譜が奉納されるらしい。
かくして、竜王戦第2局は、「後手番の佐藤二冠が
ゴキゲン中飛車の出だしから、一手損角換わりに走った挙句、
向かい飛車に振る
」という相変わらずの変態将棋が奉納されることになった。
佐藤二冠は振り飛車穴熊に組んだが、でもこれ、盤面を左右反転すると
普通の角換わり居飛穴と考えていい。
そうすると渡辺竜王が向かい飛車ということか・・・
41手目を渡辺竜王が封じ手。
昨日の順位戦C級2組の結果は明日にまとめます。
注目の全勝対決は、村田兄ちゃんの初黒星orz

今日は『美味しんぼ』100巻の発売日(昨日だったかも)。
私の大切な友人である山岡さんにとっては
節目の晴れ舞台でもあり、朝から書店に駆けつける。
ただ、現在スピリッツで連載中の“食品添加物”ネタは、
消費者を煽り過ぎているのではないか?
この疑問はまた別の機会に。

2007年10月30日 (火)

天下一品が普通に美味しい日

Ay5vh7zp
10月30日

体調はますます悪化を辿る一方。仕事が重なるときは仕方がない。
昨夜にいろいろ検討してみて、資料が足らなかったので
お昼に県立図書館に足を運ぶ。居候先の図書館にないのが哀しいorz
県立では知り合いがいたので少し雑談。
読書週間のPRのお願いをされ、ポスターを頂いた。
職場に貼って、ここにも貼ってみる。

昼過ぎに遅い昼食。ラーメンが食いたくて瀬田の「悟空」に行ったが
火曜日は定休日らしいorz
ここまで来たら、スゴスゴと引き返すのもなんなので、
天下一品の石山店に遠征した。やっぱり美味しい。

昨日に舞い込んだ仕事は、急遽締切が前倒しになり、
結局今日中に終わらせる羽目になった。
その分、量は減らしてもらったので(それはそれでまとめるのが難儀だが)
先ほどなんとか終了。
英文の原稿は仕事が固まったほうが進捗速度が上がるようだ。

ダルビッシュの沢村賞は、選考基準7部門をすべてクリアとのこと。
(7部門=勝数・防御率・投球回数・完投数・奪三振・登板数・勝率)
すべてクリアは1993年の今中(ドラゴンズ)以来なんだって。(・∀・)チゴイネ!!
今日の日本シリーズ第3戦は、ドラゴンズが初回に猛攻。
クライマックスシリーズのタイガース戦がフラッシュバックしてきた_| ̄|○

本日は順位戦C級2組の6回戦。
全勝どうしの▲佐々木−△村田兄ちゃん戦は、
順位からいっても勝ったほうが昇級当確とみていい。
なんと▲豊島−△真部戦が昼休前に終局するなど
(33手までで豊島四段の勝ち・・・こんなところで投了するか?)
今日はペースがはやくて、現時点ですでに半数以上が終局している。

明日は31日。もともと入っていた仕事の締切だったが、
ダブルブッキングもあって、ほぼ締切を守るのは無理っぽい。
こういうことをやると、まず信用を失うからつらいでんなorz
熟成期間を見込んでいたので、原稿を落とすまではいってないが
なんとか責任を果たさないと。
天下一品の栄養分による体調の好転に期待したい。

2007年10月29日 (月)

つま切り大根が美味しい日

P7fmcuzi
10月29日

秋も深まり、すっかりワタクシのなかでは
「オチヤイさんか?、それとも、にーま兄さんか?」となっている今日この頃。
“コワモテ”って一人知り合いがいると、結構便利なのかもしれません。
いやいや、本当に秋刀魚が美味しい季節になりました。(棒読み)

ワールドシリーズはレッドソックスが4タテ。
よくよく考えてみれば、ロッキーズは勢い任せで勝ちあがってきたわけで、
その勢いが1つ止まっただけでガタガタガタ・・・となったんでしょうね。

昨夜は結局、自宅でいろいろな作業に追われてしまい、
また体調が逆戻りに。風邪が“ぶり返した”というやつorz
今日は月曜なので、午前はいつもの市役所前の喫茶店。
週刊将棋は第一面・最終面とも女流の話題で、
こんなことはたぶんオレが読み始めてから初めてかも。
第一面のマイナビ女子オープンの話題では、
いきなりビッグカード! 本戦開幕は中井vs里見」と煽る。
里見さんは、女流のトップクラスでは中井さんだけが未対局。
11/21の開幕ということで、女流名人位戦のA級最終戦ではなく
こちらの開幕カードが中井−里見戦の初手合いとなりそう。

お昼に居候先に到着すると別件の原稿依頼あり。11/1締切だそうなorz
なんとかこちらは20時間程度でこなせる内容で一安心。
とにかく、今月一杯までのものをとっとと仕上げたいのだけれど、
今日はプリンタの調子が自分の体調以上にひどかった。
バイナリデータをそのまま吐くトラブルに見舞われ撃沈_| ̄|○
今夜はすべてが不調なのでそろそろ切り上げて、明日に捲土重来を期す。

2007年10月28日 (日)

お手製イタリアンもどきが美味しい日

Zxnhgqep
10月28日

焼きそば用の中華麺に、スパゲティ用ソースをかける。
しっかり調理すれば、新潟名物イタリアンになるわけだが、
写真は麺にソースをかけただけ。それでもかなり美味。
イタリアンには、みかづき(新潟)派とフレンド(長岡)派があるけれど、
オレはどっちも好き。会社は仲良くやっているようですね。

日本シリーズ第1戦はファイターズの勝ち。素晴らしい試合だった。
ああいうのを見せ付けられると、今年に関しては
タイガースはあの場所に立つだけの力がなかったのだと感じざるを得ない。
今夜はドラゴンズが優勢に試合を進めている。
ワールドシリーズでは、レッドソックスが3連勝。松坂も良かった。
ロッキーズは松井稼頭央が3安打。ここから巻き返せるか。

タイガースでは、上坂と相木に戦力外通告。
両者とも使い勝手のいい選手。まだまだ引き取り手はあるだろうね。
ただ上坂の場合、拾ってもらった球団からの条件提示に保留しそうで心配。

「上坂保留」 【意味】自分への温情がわからない様子。

タイガースフロントは、これで今季の戦力外通告は終了と明言。
・・・ということは、来季もあの四字熟語が見られるわけですな。

「代走秀太」 【意味】策を講じているようで、かえって逆効果のこと。
              (「代走秀太、即牽制死(または盗塁失敗)」より。)


今日は朝から読書や棋譜並べなどを楽しむ。
金曜の順位戦・佐藤−羽生戦は、羽生二冠がゴキゲン中飛車を採用。
このところ羽生二冠はゴキゲン中飛車を連採している。
以前に「羽生のゴキゲンは勝っているイメージがない」と
書いたような気がするが、最近はゴキゲンで勝ち続けているようだ。
今年の棋書のヒット作である勝又教授の『最新戦法の話』では
あとがきの羽生二冠へのインタビューで、
今後注目すべき戦法は?との勝又教授の問いに対し、
「ゴキゲン中飛車ですね。いまは第二次ブームじゃないですか。
 これからも指されていくと思います。」
・・・と述べている。
本人は、あれからもかなり研究したんやろね。
こういうやりとりを見ていると、wikipediaがいかにいい加減なのかがわかる。

昨日も書いたが、今週は原稿執筆に集中したい。
なんとか今月中に書き上げて、11/3には熟成期間に突入しているのが理想。
その11/3に行われるDDT大阪大会のカードが一部発表されていた。
オレ的メインはDDTエクストリーム選手権。

<王者>荒谷望誉vs男色ディーノ<挑戦者>vs塩田英樹<ポインター>

※10分間でどれだけ塩田英樹選手から3カウント及びギブアップを奪ったか
 そのポイント数で勝敗が決する変則アイアンマンマッチ。
 塩田選手から3カウント及びギブアップを奪うと1ポイント加算される。
 王者と挑戦者の間での3カウント及びギブアップはポイントに換算されない
 なお、まかり間違って塩田選手に3カウント及びギブアップを奪われた場合は
 取られた者が1ポイント減点となる。
 10分間経過時に多くポイントを取っていたほうの勝利


これって、10分間塩ちゃんが二人がかりで傷められ続ける、ってことかorz
チャンピオンが全日の荒谷(登場曲が「天才バカボン」)なのか・・・
ディーノはポイント取るより違う方向に走りそうだな。

2007年10月27日 (土)

新栗の蒸したのが美味しい日

3l3zns0i
10月27日

昨夜、東京から帰ってきました。
仕事は講演と審査員だけだったのだが、
風邪の影響と金曜の土砂降りの雨でグッタリorz
木曜に宿泊した雷門近くの格安ボロホテルでは、
部屋の床や壁を這う虫たち(クモ、アリ、ゴキちゃんなど)とも格闘し、
神経をすり減らしてしまったのも疲れの一因。
今日はお昼頃まで寝て、ようやく8割方体調を戻したところ。
次は月末までに今回関連の原稿を仕上げなければならない。
そうそう、某君はゴキゲン中飛車のことを「ゴキちゃん」と言うんだけど、
その呼び方はやめてもらいたい。

出張中、防衛省やら亀田やらNOVAやらいろいろ進展があった模様。
本質を見極める力がいかに大切か、思い知らされる日々が続いている。
気分の悪くなるニュースが多い中、
ワールドシリーズに出場した両チームともに日本人がいると、
観ているのも楽しいし、入ってくる情報量が断然違う。
松坂にも期待したいが、コロラドに戻ってロッキーズが奮起すると予想。
日本でもいよいよ日本シリーズが開幕、こちらも楽しみ。

今日、隆浜・秋浜のジャイアントパンダ兄弟が中国に旅立った。
4年前、彼らが産まれてしばらく経った頃に白浜に行ったことがあり、
まるで同一のぬいぐるみの製品が2つあるかのような姿に悶絶した。
子供ジャイアントパンダ自体が可愛いのに、双子は反則級である。
(ただ昨年の暮れに産まれた愛浜・明浜は、雌雄の違いのためなのか
 愛浜のほうが明浜よりずいぶん体が大きいねえ・・・)
その話を“パンダ大好き”と自他共に認める者に振ったとき、
「リュウヒン? シュウヒン? へぇ〜?」と気のない返事が戻ってきた時は
心底がっかりしたものであるorz
長兄の雄浜と同じ施設に向かうようだ。中国でも元気に暮らして欲しい。

昨日は順位戦A級が2局あり、注目の▲佐藤−△羽生戦は羽生二冠の勝ち。
これで4回戦が終了。

10/12 丸山九段●−○木村八段
10/17 三浦八段○−●藤井九段
10/18 行方八段○−●谷川九段
10/26 久保八段●−○郷田九段
10/26 佐藤二冠●−○羽生二冠

4-0 郷田(1)、木村(9)
3-1 羽生(3)、丸山(5)、三浦(8)
1-3 藤井(6)、久保(7)、行方(10)
0-4 谷川(2)、佐藤康(4)

成績は上位5名と下位5名に完全に分かれてしまった。
谷川十七世名人、佐藤棋聖棋王は依然初日が出ない。
また、昨日はB級1組の7回戦も行われ、先手番が全勝。

深浦_王位○−●鈴木_八段
堀口一七段○−●阿部_八段
高橋_九段○−●杉本_七段
畠山鎮七段○−●井上_八段
__八段○−●北浜_七段
渡辺_竜王○−●森下_九段

6-1 高橋(3)
5-1 深浦(1)、鈴木(4)、畠山鎮(7)
3-3 北浜(9)
3-4 井上(5)、森下(10)
2-4 阿部(2)、中川(11)、杉本(13)
2-5 島(6)、堀口一(8)、渡辺(12)

深浦王位が全勝の鈴木八段に土を付け、昇級圏内の2番手に浮上。
渡辺竜王は苦手の森下九段を降して2勝目を挙げたが、最下位は変わらず。

水曜の夜にはアチン夫妻と久々に再会。娘さんとは初対面。
ただ、遠く離れて会話もできるだけしなかった。
きつい風邪をひいていたので、娘さんに風邪を移すとあかんからね。
冒頭に書いたとおり、来週は原稿執筆に集中したい。
まずは体調を完全に戻さなければ。

2007年10月24日 (水)

キシリツインのど飴が美味しい日

10月24日

嘉田知事のお粗末パフォーマンスに市長・町長から不満続出。
モノを言うには中身が伴わなければならない。
県の財政状況を県民に注目させる意味はあっただろうけど、
ただ注目させるためだけに、市長・町長を呼びつける意味はなかったね。
交通費もそれぞれの自治体の税金から捻出されているわけで、
県が支払わないからいいってもんじゃない。なんて“もったいない”話。

風邪はかなり悪化してしまい、昨夜は母屋で風邪薬を漁る。
塩野義のPL顆粒を発見したので、これを一服いただく。
セラペプターゼ(蛋白分解酵素)を探すと何種類か出てきたので、
武田のダーゼン錠をチョイス。
あとは、咳止めにアストミン錠(リン酸ジメモルファン)の組み合わせで。
朝になって、少しは快方に向かったようだったが、
今日は重要な案件が目白押しで、体調十分で臨めなかったのは本当に残念。
自分の仕事用PCがダメダメなので、しばらく軽いPCを借用。
明日から東京で講演。頑張ってきます。

2007年10月23日 (火)

久々の具多が美味しい日

10月23日

お昼に具多を食ったが、細かい名前は失念orz
鶏の冷熱両方でいけるやつ。
ちょっと調べれば済むことか。
・・・ウェブにはないやつですorz

草津市の事業に対する外部評価は、全体として“C”だそうな。
評価というのは、その結果に一喜一憂するのではなく、
その評価を得たうえでこの先どうするか?がすべて。
シビアな評価をもらった事業については、
評価した団体を将来見返す心意気をもって、汗を流して欲しい。

中嶋のブラジルGPでのデビュー、なんと最速ラップは5番手だったらしいね。
これは来シーズンのレギュラーシート獲得に大きく近づいたんじゃない?
総格では大晦日に桜庭vs船木が決定した模様。船木はもういいって。
前田も女々しいよな。いつまでPRIDE叩いてるんだか。

本日、女流王位戦第4局が徳島にて。
相矢倉から後手番の清水さんが106手までで完勝。
とくに終盤、先手玉に必至をかけて勝ちにしてもいいところを、
意地で詰ましにいったのは見応え十分だった。市代センセイ(・∀・)カコイイ!!
これでスコアは2-2のタイで来月5日の最終局を迎えることになった。
今シリーズは珍しく、これまでの4局とも後手番の勝利。
最終局は振り駒なので、どちらが先手番になるかにも注目。
また、大和証券杯「女流最強戦」は11月中旬からだそうな。
詳細は来月になってからとのこと。

今日は朝からナマサカールにて散髪。
いま、思い出して気になってるんやけど、
壁や鏡に貼ってあった「クリープパーマ」っていうやつが
S 13,000円、M 14,000円、L 15,000円ということなのだが、
S・M・Lって・・・アタマの大きさなんだろうか?
そうやったら、オレなんかは完全特別料金やろかorz

散髪中、H嬢に「風邪?」と指摘されたほど、完全に風邪をひいたようだ。
今日の午後からクシャミは出るわ、咳は出るわ、鼻水は出るわ、
明後日から東京にしゃべりに行くのにえらいこっちゃorz
夜7時過ぎになんとかお絵かきが終了、ネタ繰りに入る。

ナヴェチュネ発言に思う

今日のスポーツ各紙を見て、またナヴェチュネが吠えてるなと思いながら
いろいろ考えてみた。

ナヴェチュネ発言を簡単にまとめるとこんな感じ。
「オレがオーナーを辞めたら誰かがくだらん制度(CS)を作った。」
「あいつがしっかりしているんだよ。落合が。」
「落合の方が、頭よかったんじゃないか。」
「来年はすべて勝ち抜く。そのためには、何をしてもいい。」
「こんなバカな状況で、補強せずにいられるか。ろくな外国人もいねえでさ。」
「クロマティ、ローズとペタジーニ。他は全部、失敗しているじゃねえか。」
「これを教訓にして反省して来年に生かさねえようなら、巨人はおしまいだな。」
「だけど(巨人が)おしまいになるなら、野球が全部つぶれるから。」


こんなことをシラフで言えるのが、ナヴェチュネがナヴェチュネたる所以
なんというか、汗を流してきた者に対してぜんぜん敬意がないんですな。

なんだかんだで、クライマックスシリーズは
結構な地上波視聴率を取ったとのこと。
プロ野球ファン(○○○球団のファン)には、いろいろなカテゴリーがあって、
いちばんコアな層はペナント144試合のほとんどをチェックしている連中。
しかし、そういう連中だけでは地上波でいい数字が取れない時代になった。
そんなにコアではないけど、優勝が決まる一戦とか
(今年のGの場合はその試合までもが地上波で流れなかったわけだがorz)
日本シリーズ出場を争う短期決戦とかはチェックするよ、という連中が
地上波の視聴率を決める層になっている。
ただ彼等は、こういうスタンスがすべての“人気”スポーツに共通のものであり、
あくまでもプロ野球は one of them であることを読み取らなければならない。
どうもその辺りのファンの気質を読み取れていないお偉い方が
少なからずいるようだ。

もし日本プロ野球が、地上波の視聴率を死守するために、
こういった one of them 層を囲い込むことだけに力を注いでいくのなら、
未来は真っ暗闇と言い切ってよい。
ナヴェチュネの言う「日本プロ野球がジャイアンツとともに心中する」というのは、
こうした策の行き着く先なんだろう。
これから日本プロ野球が他のスポーツ競技に打ち勝って生き抜くためには、
いかに新たなファンを地道に開拓することにかかっている。
これを遂行するためには、新しい価値観と、それに見合ったシステムを
しっかりと作っていかなければならない。
そういう意味で、ナヴェチュネ発言はあまりにもお粗末。
この先増やさなければならない新しいファン層に向かって
どうやって魅力をアピールするかよく考えて発言して欲しい。

そこで提案。
みんな、自分の贔屓球団の魅力をアピールしようよ!!
自分の贔屓球団のどのあたりが素晴らしいのか、
しっかり主張できるファンになろう。
正直、ジャイアンツファンにとっては、
ジャイアンツのどこらへんが魅力なのか聞いてみたいねん。
ちょっと想像できません。

2007年10月22日 (月)

虎屋の抹茶ういろが美味しい日

10月22日

野茂がマウンドに帰ってきたで〜!!
ベネズエラのウインターリーグにて野茂投手が復活。
上々の登板内容も相まって、本当に嬉しく思う。
まだまだやってくれると信じてるよ。

フェラーリ勝って、17戦のうち9勝。これでもう大満足なのに、
ドライバーのタイトルまで転がりこんできた!!
ライコネンとマッサ、ほんまようやった。
中嶋も10位フィニッシュということで、
今年は「終わり良ければすべて良し」でんな。

昨日お伊勢さんに参ったという方からお土産をいただく。
さすがに赤福のはずもなく、虎屋のういろでした。美味。
今日は中原中也の70回忌。結局、目の前の仕事に全力投球。
お絵かき(副業のほうではなく、本業のほう)は、なんとかOK。
居候先の共用PCのなかにPDBファイルが読めるアプリケーションを発見し、
早速PDB形式に変換するプログラムを書いて、一気にお絵かきを進行。
あとは細かい修飾をして、うまくいきそうだ。
調子が乗ったときには突っ走ること。今夜はもう少し仕事を進めたい。
映画感想等は明日以降に。

2007年10月21日 (日)

イクラ明太子丼が美味しい日

Wucwqgb4
10月21日

先ほど居候先(仕事場)に戻ってきました。
今回の舞鶴訪問の主目的は、映画『あの遠い夏の日があった』の試写会。
写劇団高田倶楽部の作品で、主演はともねこさんの弟さん。
感想等はいろいろあるので、また明日にでも。

夕方、とれとれセンターにてイクラ明太子丼をいただく。1,400円也。
確かに美味しいんだけど、貧乏性ゆえに
どうしても美味しさを値段で割ってしまうorz
この「美味しい密度」(または「美味しい係数」)は
いつもアタマの中で自動的に計算されているのだけれど、
今回はやや物足りなかったかもしれない。もっとイクラ乗っけて〜
「美味しい密度」は、いまのところ最高値を示した食べ物が
うまい棒(10円)なので、あまり当てにならないが。

お昼のNHK-FM、加藤一二三九段出演のラジオ番組には、
週べ「オレが許さん!!」の豊田泰光さんも登場。
今回のテーマ、「千の負けになって」に関連して、
なんでもプロ球界ではじめて1,000三振を記録したのが豊田さんらしい。
豊田さん、相変わらずの歯に衣着せぬ発言ばかりで面白かった。
ただ、「負けから勉強すことが多い」と常々発言しているひふみんが、
「三振から学ぶこともあるのでしょうか?」と話を絡めようとしたところ、
豊田さんが「そんなの、すぐ忘れますよ」とピシャリ。
せっかくの話を切ってしまったのはひふみんが気の毒だったorz
そういえば、MCのオッサンがかなり偉そうなモノの言い方で、
将棋のことも知っているふりをしながらあまり知識がなく、
「なぜ加藤“九段”が新人“四段”に負けるのか?」などと
ものすごく失礼な質問を続けさまにしていたのはガッカリ。
また、それに丁寧に答えるひふみんが健気で・・・orz

広島市内で米国の海兵隊員4人が10代後半の日本人女性に
集団で乱暴した事件を受けて、広島県知事が
「盛り場でうろうろしている未成年もどうかと思う」と気持ちの良い発言。
乱暴された女性には同情するが、知事発言はまさに正論。
今後こういった事件を予防するためにも、
今回の知事発言は評価されるべきだと思う。

フォーミュラワンのブラジルGP、中嶋一貴のデビューは予選19番手。
決勝はしっかり完走して、あわよくばポイントを狙ってほしい。

大和証券杯・東西対抗戦は今夜が最終戦。
ファン投票1位どうしの対戦は、もちろん谷川−羽生戦。
ゴールデンカードだけあって、今夜は大盛況だったようだ。
後手番になった谷川十七世の一手損角換わりとなり、
136手まで、谷川十七世名人の勝ち。
来週からは女流戦ということらしいが、詳細知らず。
(追記10/23: 【訂正】女流戦は11月中旬からとのこと。)

今週は出張などもあって、バタバタする予定。
お絵描きが全然できていないorz
明日に猛ラッシュをかけてみる。