フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

洋風ポークカツ丼が美味しい日

10月31日

伊藤ハムといえば女子高生。いや、女子高生といえば伊藤ハム
ここ数日バタバタしている間、大きなニュースといえば伊藤ハム問題。
シアン化合物やらトルエンやらでエラいことになってますね。
「女子高生」を商標登録したことに、ネ申がお怒りになっているのです。
“女子高生ハ神聖ニシテ侵スヘカラス”―――基本ですよね。

女子高生といえば、ちょっと関連することですが(関連するのか?)
最近こんな本が文庫で出版されています。

これがねえ・・・読んでみたけど制服論としては全然ダメ。
タイトルに『コスプレ』と付けてあるあたりでもうダメやわね。
何がダメなのか、私をよく知る人はすぐにピーンとくるはず(?)です。
私、アルコールが入るとよく言ってますよね、
「制服とは、機能美と様式美との究極の調和である」と。
しかし、この本の中身は制服の機能面を蔑むような表現があったりして、
様式面のことについてしか議論されていない。
だから、制服を“日本人のコスプレ志向”という側面でしか
解析できていないのです。制服の本質・真意がわかってない。
「制服論を語るにはまだ10年早いわ!!」と言いたくなります。

伊藤ハムで脱線したので話を戻す。
まあ確かに伊藤ハムの問題も大きな事件でしたが、
私にとってのここ数日の大きなニュースといえば、
何といっても高橋Qちゃんの引退発表でした。
「台風の後のさわやかな風が吹いている心境です」という談話には、
その“台風”がいかに壮絶な風雨をもたらしていたかということを
思わずにはいられません。たいへんだったんでしょうね。

シドニーでの金メダルやベルリンでの世界記録更新より、
やはり灼熱のバンコクで度肝を抜かれたことが最も鮮明な記憶です。
マラソンを観て、あれほどの衝撃を感じるのはもうないかもしれんね。
あのバンコクのアジア大会は1998年でしたが、
ちょうどサイレンススズカが亡くなった年で、
ぶっちぎって勝つレーススタイルがサイレンススズカとダブってしまい、
Qちゃんも故障で苦労するのかもなあ・・・というようなことを
以前のホームページの日記で書いたのを思い出しました。
長い間お疲れさまでした。感動をありがとう。
そういえば、ベルリンでの黄色はいまどうしてるんやろ。

明日から日本シリーズが始まるようですが、
関係のない球団は大村⇔村松という「FAっていったい・・・orz」
ツッコミどころ満載のトレードを展開しつつ秋季キャンプへ突入。
タイガースも3日から安芸にて秋季キャンプということで、
真弓新監督以下、参加メンバーが発表されましたが
某秀太選手の名前がありませんorz
これは解雇フラグか?と一瞬思いましたが、
参加メンバーを精査すると、選手の最年長は29歳のリンちゃんで、
30代以上は一律免除というシステムのようです。安堵しました。
どうも某選手は“永遠の若手”というイメージが定着してしまってます。
売れない芸人と同じ扱いではいけません。
実は立場は全く同じだったり(ry

竜王戦第2局は終盤の見落としで急転直下したようで、
131手で羽生名人が勝って連勝スタート。
本譜は両者とも不出来だったかもしれません。
渡辺竜王は連敗スタートですが、2年前の佐藤棋王との7番勝負でも
開幕連敗から巻き返して防衛しているだけにまだまだもつれそうな予感。
今日は順位戦B級1組の8回戦も進行中。

10月も今日で終わり。Googleロゴもハロウィンですね。
今日はようやく落ち着いて仕事ができて、結果的にだいぶ進捗しました。
なんだかんだいっても、落ち着いて机に向かうのは一番ですよね。
明日は職場で講演。10年くらい前にした仕事の話をする予定。
かなり忘れているはずですが大丈夫かいなorz
とりあえず頑張ってきます。

2008年10月30日 (木)

めんたいごはんが美味しい日

10月30日

よくわからないままドラフト会議が終了。
タイガースは1位・ハズレ1位とも抽選でペケと散々だったようですが、
前評判の高い選手が必ずしも活躍するわけでもないので、
新入団の選手には期待したいところです。
タイガースのドラフト指名がわずか4名ということは、
その分クビを切られる選手も少ないということなので、
某秀太選手も奇跡の残留があるかもしれません。
あと、個人的には長野選手の動向に注目。やはり蹴るのかな。
パッと目に付くところでは、ドラゴンズに近江高の投手が、
またマリーンズの育成枠には八日市南高の投手が指名されていますね。

そして、田澤選手は指名なし。
結局はプロ球団側が“遠慮”した形になったけど(←まるでTDNだ)
このままルール作りは棚上げされてしまうんでしょうかね。
そのあたり、加藤コミッショナーのリーダーシップが問われるんだけど、
どうもダメっぽいですね、この人も。
週ベの9/29号での加藤-豊田対談にて豊田さんがこの問題を持ち出したとき、
「社会人野球が田澤選手にどう対応するかが先にありき」と言っていて、
この号のあとすぐにアマ野球側が「田澤選手の希望どおりに」と答を出した。
「まず、社会人野球が・・・」という加藤氏の意見はその時点では正論だけど、
アマ側の反応を見た後も、結局放ったらかしやからねえorz
WBCへの対応を見たいま、再度その対談を読んでみると
なんかものすごく虚しくなりますわ・・・

話を戻して、今日のドラフト会議に際して、
やはりアマチュアという土台がしっかりしていないと、
日本プロ野球の繁栄などありえないことを再認識。
そういう意味でも、「今後はアマチュア野球のために働く」と断言し、
実際に積極的に活動している野茂氏の存在は本当に貴重です。
直近号の1つ前になってしまいましたが、
Numberの野茂特集号はあまりにも素晴らしかった。
これは野球ファンなら必ず読んでおくべきですね。

今日から竜王戦第2局。立会いが藤井九段とハッシーということで
対局以外にも見どころが多いようです。
羽生名人が先手番での相矢倉でしたが、すでに先手がかなり薄いなあ。
ブログでは、ごとげん氏企画の「質問コーナー」がいいですね。

土曜に職場で講演がありますが、とりあえず秋のツアーは昨日で終了。
沖縄→神戸→福岡という流れでしたが、さすがに疲れました。
しばらくゆっくりしたいのですが、まだ結構な量の仕事が残っていて、
なかなか気を緩めるところまでいきません。
とりあえず、睡眠時間の確保に努めたいと思います。

2008年10月29日 (水)

サバの天麩羅が美味しい日

サバの天麩羅が美味しい日
10月29日

写真はヤフードーム。
まさに強行軍という風情で数時間のみ九州に滞在し、ただいま帰りの新幹線車内。
なんとか今日の講演も無難に済ませました。

昨年の同じ行事は、会場のあちこちに缶ビールが山積みで、
軽食もそれなりに揃っていたような気がするのですが、
今年は・・・会場の至るところに“お冷や”orz
ビールからお冷やへの格下げはひど過ぎる・・・
(もちろん、軽食は一切無し)
最後にコーヒーだけ飲んできました。一杯6万円のコーヒーですかorz
そして、その一杯6万円のコーヒーを飲むために、交通費が3万円弱。
これらをすべて経費で落とすわけで、油断すると金銭感覚が狂いそうです。

本日行われた女流王位戦第4局は清水さんが勝った模様。
これでスコアは2-2となり、昨年に引き続きフルセット決着となります。
最終第5局は、倉敷藤花戦の開幕戦が終わってから。

2008年10月27日 (月)

加藤コミッショナーに期待したオレは本当にバカだった

はっきり言って、加藤コミッショナーには失望した。
WBC日本代表監督、なぜ原さんなのか?
到底、納得できない。

この先、日本野球が健全に生き残っていくためには、
マスコミ報道、テレビ放映権料、選手年俸の高騰などの
「ジャイアンツが強くなければ成り立たない」という構造から
いち早く抜け出さないとダメなのです。
“読売依存からの脱却”こそが求められているはずです。

そんななか、次はWBCのA組1次リーグは読売新聞社主催で行われる。
確かにどこかがスポンサーになるのはしょうがないのだが、
そんな大会に読売の内部の人間が監督など務めるのなら、
もうそんなのは読売の内部イベントですわ。
おそらく、今回“原”という名前が出てきたのは、
読売のトップの意向があったんでしょう。
そういう意向がそのまま反映される状況が、あまりにも悔しい。
コミッショナーの権限が機能していないことが露になったわけだ。

WBCを“読売の内部イベント”に終わらせないために、
絶対に読売の息のかかっていない人材をトップにして
日本代表を組み上げていかなればなりません。
星野組長のWBC監督就任に世間がNOと言ったのは、
もちろん北京五輪で結果を残せなかったことも大きいですが、
今回の監督選考において、野球ファンが星野組長の背後に
読売トップの影を感じたことも多分に含まれているはずです。

読売トップの意向で“原”ということなら、
原さんも引き受けるしかない。
WBCでもルンバ采配ですか? 勘弁してくれorz

2008年10月25日 (土)

匠のカフェオレが美味しい日

Inokibar

10月25日

予定より2日早く切り上げて、昨夜遅くに草津に帰ってきました。
外出先では電子ジャーナルのライセンスがないため、
原稿を書くのに必要な参考文献が手に入らないorz
こうなると帰るしかありません。
今朝も早くから職場入りして、ひたすら作業をしたのですが、
結局間に合いませんでした\(^o^)/
明日には必ず送付したいと思います。申し訳ない。

そんな経緯で、昨日はもう仕事にならなかったので、
適当に街をウロウロ。
ああ、こんなところに猪木の店が・・・とかだけでは虚しいので、
バスで遠出もしました。
しかしバスの待ち時間にかなり時間をとられて、
アッー!あっという間にゲームオーバー。残念です。
来週はまた九州で講演だったりしますが、
直前まで別件の仕事もあって、相変わらず日帰りになる予定orz

セントラルもあっさりクライマックスシリーズが終了。
ジャイアンツが勝つことの危機感と、
「日本シリーズ」という名ならやっぱり優勝チームどうしで、という想い。
複雑な気持ちを抱えた期間でもありました。
結論としては、結果的にこれでよかったのかなと思います。
これで次の七番勝負の勝者が堂々と「日本一」を名乗れるわけで、
あとはライオンズがきっちりジャイアンツをやっつけてくれれば。
ライオンズに点が入るたびあれだけはしゃいでいたデーブ氏が、
ジャイアンツ相手だと急に大人しくなってたりして。

棋王戦ではハッシーが深浦王位に勝って準決勝に進出。
ベスト4からは2敗失格システムで、挑決は変則2番勝負。
村田兄ちゃんも六段昇段を決めました。おめでとうございます。
大和証券杯が来月16日から再開。第2回女流最強戦です。
いきなり開幕戦で前回優勝の甲斐さんが登場。
トーナメント表を見ると、・・・なんですか、一番右の鬼ブロックは。

彦根で開かれた「キグるミさみっと」は大盛況だったようですね
たくさんいるなかでも、ひこにゃんの存在感が図抜けてるなあ
何事もシンプルなのが一番です。

ネスカフェの匠は「微糖」を飲むことが多いので、
カフェオレの甘さにびっくりしました。
他のカフェオレもこれくらいの甘さなんでしょうが、
自分の抱いた先入観にやられた感じ。
でも、たまには甘いのもいいですね。

2008年10月24日 (金)

いたみを共有すること

いたみを共有すること
いわまくら かたくもあらん
やすらかに   ねむれとぞいのる
まなびのともは

2008年10月23日 (木)

さんぴん茶が微妙な日

10月23日

講演は無事に終わりました。
自己採点としては及第点確保。
相変わらず、時間が足らずに終盤はgdgdでしたが、
そこそこ評判も良かったみたい。一安心。

星野組長がWBC監督を固辞し、候補が誰もいなくなってしまいました。
とにかく「やっぱり王さんで」という後ろ向きはあかんよ。
実は、この3年間の日本プロ野球監督でNo.1の勝率を残した人が、
来季は監督職にいない
という千載一遇のチャンスでもあるんだけど・・・
やっぱり、ポストシーズン成績1勝8敗ではダメですか?_| ̄|○
まあこれは冗談として、今こそ若い人の大抜擢を期待。

ということで、真弓新監督が正式に内定。
真弓さんは「岡田路線を継承」と明言しているので、
いかにプラスアルファを色濃く出していくかが重要でしょうね。
守備重視の方針とのことで、今岡さんの扱いが気になるところ。
さすがに「サード・今岡」は来年は無理でしょう。

今日は個人的に注目している対局が2局。
1つは棋王戦本戦の深浦-ハッシー戦。
もう1つは今期竜王戦の昇決戦最終対局となった川上-村田智戦。
確か村田兄ちゃんは今日勝てば2期連続昇級の規定で六段へ昇段のはず。
結果はどうなってるでしょうか?

なんとか講演が終わって、現地に来てようやく肩の荷が下りました。
あとは締切間近の原稿がひとつ残ってます。
締切は24日となっていますが、米国での日付なので
時差を考えると25日の午前中でもOKか。
こちらで書き上げてしまうか、草津に戻ってから仕上げるか、
いま熟考しているところです。
とりあえず、今夜は原稿執筆頑張ります。

[追記] 23:52

いま、フェンシング太田選手の話題をニュースで見ました。
あの涙が流せる限り、彼はもっと強い選手になるでしょうね。

コーヒーブレイク

コーヒーブレイク
どこまでも青。
永田さんの色。

2008年10月22日 (水)

金本選手の缶コーヒーが美味しい日

10月22日

外出先では、コンビニといえばファミマが大きく幅を利かせていて、
繁華街にココストアが多め、あとはローソンがポツポツという感じ。
そんな数少ないローソンで見つけたのが
ローソンだけで売っている商品らしいアニキコーヒー。
滋賀で売っているのを見たことなかったので驚きました。
自宅や職場の近くにはローソンがないからなあ・・・

外出中で、ちょっと世間の流れについていけてないのですが、
今度は東京で妊婦さんのたらい回しがあったようですね。
この世の中、慢性的な“医師不足”ということらしいけど、
医者になりたい若者なんかいっぱいいるように思うんですが
案外そうでもないんですね。ネックになるのは
「医者になるために金と時間がかかり過ぎる」ということでしょうか。
私立大学の医学部の入学金や授業料の額を聞くと
貧乏育ちの私などは飛び上がってしまいます。金持ちしかありえへん。

今日は午前中は喫茶店で原稿執筆。午後から移動して仕事。
招待講演が非常に面白く、内容も素晴らしくて感激しました。
仕事が一区切り付いた5時前あたりから、
現地の無線LANから今日の女流王位戦第3局とマイナビを観戦。
マイナビは今期本戦ではじめて下座が先手となった▲上田-△甲斐戦。
しかし、LANにつないで2分ほどで終局orz
早々に穴熊に篭って優位に立った上田さんが快勝し、
前期に矢内さんと番勝負で“女王”を争った甲斐さんが初戦で敗退。
女流王位戦第3局は、終盤の1分将棋で石橋さんが寄せ損ねたようで、
正確に玉を生還させた清水さんの大逆転勝ち。スコアは石橋さんの2-1に。

野球はライオンズが勝ったみたいね。おめでとうございます。
昨夜はホテルでBS朝日のTV中継を観て、TDNの雄姿なども堪能しました。
ただねえ、ライオンズに点が入るたび、
デーブ氏のはしゃぐ様子が大きく画面に抜かれるのは
なんとかならんもんなんでしょうかorz

食事は今日の昼になって、ようやく観光地らしいものを食いました。
先ほど、CoCo壱で晩飯。
先日に牛もつカレーがメニューからなくなったはずなのに、
1ヶ月もしないうちに、なんとあっさり復活していました。
これはK氏(アプレの常連さん)に伝えないと!!

ただいま明日のネタを準備中。明日は朝から講演会場に移動して、
午後に1000人の席があるホールで講演します。
これくらい大きな場所でしゃべるのは、7~8年ぶりかもしれません。
頑張ってきます。

[追記]

順位戦のことを忘れてました。
C級1組6回戦の結果は以下のとおり。

北島_六段●-○安用寺五段
飯島_六段●-○千葉_五段
日浦_七段●-○窪田_六段
真田_七段○-●小林健九段
中田功七段●-○広瀬_五段
西川慶七段●-○小林裕六段
田中魁九段○-●片上_五段
小倉_七段●-○平藤_六段(千日手指し直し局)
塚田_九段●-○近藤_六段(千日手指し直し局)
神崎_七段○-●脇__八段
長沼_七段○-●岡崎_六段
福崎_九段●-○佐々木五段
村山_五段●-○宮田敦五段
上野_五段○-●高野_五段
富岡_八段●-○石川_七段

5-0 安用寺(1)、窪田(3)
5-1 広瀬(6)
4-1 日浦(4)、塚田(13)、▼石川(26)
4-2 小林裕(8)
3-2 飯島(2)、真田(5)、千葉(11)、佐々木(24)、▼宮田敦(張出)
3-3 ▼長沼(20)、村山(23)
2-3 中田功(7)、片上(9)、平藤(10)、北島(12)、近藤(15)、勝又(16)、
  西川慶(21)、高野(25)、▼小倉(27)、▼小林健(28)、▼富岡(29)
2-4 ▼田中魁(17)
1-4 神崎(18)、▼岡崎(19)、福崎(22)、▼上野(30)
0-5 脇(14)

全勝どうしの対局、▲日浦-△窪田戦は窪田六段が勝ち、
土付かずは安用寺五段と窪田六段の2人に。
上野五段の公式戦連敗が止まって通算100勝。

2008年10月21日 (火)

オリオンスペシャルが美味しい日

10月21日

今朝のスポーツ紙の記事、岡田監督曰く
「お前で打たれてよかったよ。なあ球児。お前で終われてよかったよ」
・・・朝から電車の車内で号泣。
「(岡田)監督以上の監督おるんかな」の返歌として、
これ以上の言葉はないですよね。
そして今、退任記者会見での一問一答の記事を読んで

――印象に残っているのは。

「2軍の時に関本、井川や藤川ら、いずれ1軍でやる選手を鍛えて、
 そういう選手と優勝争いできたのが一番うれしい」

あかん、何度泣かせるつもりなんや。再度号泣。
自分が育てた選手と闘う喜び。
若い人を育てる仕事をしている者なら、一度味わってみたい感覚です。

そんなこんなで今日から秋のツアーがスタート。
早朝に号泣しながら関空に移動し、現在は南の島におります。
午前中には現地に到着し、お昼に一発打ち合わせ。
自分の分野についての打ち合わせが終わったあとは一旦中座して、
二千円札の門だけは拝んで(?)おこうと軽く観光に出掛けたのですが、
なんといっても観光スポットですから、修学旅行生が大勢いる。
修学旅行中の女子高生の集団のケツを追いかけているうちに、
いつも間にやら、入るのが有料となる城の内部も隈なくまわってきましたorz
現地の係員の人に引率の先生だと勘違いされて、
退くに退けなくなったというか・・・(しかし、1人で行ったのに団体料金に)

こんな感じで観光は楽しんだ(?)のですが、食事のほうは今日はイマイチ。
昼は打ち合わせのメンバーで近くの喫茶店に行ったところ、
店に入ってみると、いわゆる「ポーカー喫茶」orz
そして、メニューには地元のそば等いろいろ書いてあるのに、
「今日はカレーしかできない」と言う。なんてカモフラージュ。
でもカレーとアイスティーとのセットで、ちょっとしたサラダもついて、
食事代はたった500円。喫茶店とは思えないような値段でした。
それはそれで満足。さすがにポーカーはしなかったけど。

夜は一人なので、寂しく食事。
牛丼屋とか王将とかカレーとか麺類とか、
一人で食事に行くことが普通に許される店しか、よう行けません。
ホテルの近くにCoCo壱があるけれど、昼がカレーということで今夜はスルー。
結局コンビニ弁当で済ませました。
せっかく“ぎょうざ倶楽部”の会員証をもってきたのに、
こちらには王将はないようですorz

今日は順位戦C級1組の6回戦が進行中。
すでに何局かは終局してるけど、千日手指し直しが2局あるので
すべてが終局するのはかなり遅くになる見込み。
明日は仕事の予定は午後のみなので、今夜は夜更かしするかもしれません。