フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

天一のチャーハンが美味しい日

11月30日

「なるほどアデランス」と言われても、
次の一手がわかりません。

さすがの中井ママも??としか答えようがない。

そんなわけで、今夜の大和証券杯は里見さんの負け。
里見さんはタイトルホルダーとしてのキャリアが
黒星スタートとなってしまいました。
やっぱり中井さんは早指し強いですよね。
伊達にNHK杯でA級棋士に勝ってないわ。

さて、ちょっとまだ仕事が混沌としているのですが、
「すっかり忘れてた_| ̄|○」と今朝になって思い出したのは、
これだったりします
とりあえず行って来ましたが、当日の朝に今日が試験と気付いたくらいで、
何にも勉強してないので出来はひどいものでしたorz
一応、2級を受験。80点で合格なんだけど、
ポイントラリーで20点も嵩上げするシステムがあったりするので、
まじめにお金を落としてポイント集めた方は60点でOK。
もちろん、自分の場合はポイントラリーに参加する時間もなく、
点数嵩上げはなしということで、なんとか8割取る必要があったのですが・・・
そもそも、記憶力より思考力というタイプなので(いい様に言うなあ)、
どうもこういう“知識くらべ”は苦手です。
とにかく「そういえば聞いたことがある・・・」と
テリーマンになったつもりで記憶をより集めてみるものの、
3分の2を答えるのがやっとですね。
あとは4択(ということを当日知った)の指運次第。
問題も回収されたので自己採点する気力もありませんが、
合格はちょっと厳しいでしょうorz

あと、今日は11月の末日。
有効期限が今日までの天一のタダ券を使わなあかんということで、
わざわざ天一に行ったりとか、しょうもないことでバタバタしてしまいました。

0系新幹線の引退を寂しく感じながら、明日から12月。師走。早すぎるorz
つい先日に新年を迎えたような気がするんだけど。
12月も忙しいです。冬のツアーもあり。
移動が多いので体調には気を付けたいと思います。

すっかり忘れてた_| ̄|○

今日は朝から・・・
むりぽでしょうが、とりあえず行ってきますorz

2008年11月29日 (土)

かしわと蓮根の煮物が美味しい日

11月29日

気付いたのが今日の午後2時。
まさか『マンガでわかる線形代数』の制作者さんから
コメントをいただけるとは。感激です。
脂汗とはこのことを言うんでしょうか_| ̄|○
そうとは露知らずに「それなんt(ry」とか「ぱつんぱつん」とか
昨日書いてたんですね、オレorz

私のこれまでの印象として、線形代数というのは、
・写像という概念を理解する。
・連立一次方程式のカラクリを理解する。
・固有値問題の主旨を理解し、解けるようにする。

以上の3つが主題です。そして、もっと極端に言えば、
固有値問題が解ければそれだけでいいかもしれない。
ただこれがなかなか難しい。
理系の現場の多くで、固有値問題をサクサクと解く必要があります。
そのほとんどは、計算機にオマカセでいいのですが、
固有値問題そのものの本質がカギとなる場合は、
そら「紙と鉛筆で解きましょうよ」となる。
私なんかそういう仕事をひたすらやってきたわけです。
そうすると、何が必要になってくるかというと、
行列や行列式を取り扱うテクニックですよね。
「こういう場合はこんな公式を使うのが美味しい」
そんな知識が必要になります。
何遍も書いてますが、微積で重要なのは、公式の中身そのもの。
線形代数で重要なのは、公式をどこでどのように使うかなんです。
「ここはユニタリ行列をはさみましょう」とか、
「トレースが等しいことを利用しましょう」とか、
「この行で余因子展開すればとっても便利」とか、
「この行列式は2つの行列式に因数分解できますよ」とかね。
こんなふうに、線形代数の場合は公式のそのほとんどすべてが
行列や行列式の取り扱いについてのものなので、
その公式を“使えるように”勉強する必要があるのです。
ここらへんをマンガ本ではどこまでフォローできるのか
着目してみたいところです。

昨日、大麻について余計なこと書いて怒られましたorz
今日も産経が記事を出してますが
「たばこより害がない」ということ自体は否定はしていないし、
「精神障害もきたす可能性がある」「精神障害に陥った例もある
その他の症状も「少なくない」「起こりうる」くらいの表現で、
そんな程度のことしか書いてないんかという印象です。
タバコ依存なんて100%精神障害ですからね。
こんな記事ではますます好奇心を煽るような気がするなあ・・・

次号の週刊将棋のトップ記事は、「里見倉敷藤花」ではなく、
「渡辺竜王が1勝返す」のほうでした。
まあ、それは当然でしょうね。
あの将棋をトップにもってこないと、将棋の神様が怒らはるで。
棋王戦の挑戦者争いが大詰め。昨日の勝者組決勝は木村八段の勝ち。
敗者復活戦はハッシーが千日手の末に敗れ、ここで完全脱落orz
これで敗者組の決勝は久保-阿部の関西勢どうしですね。

今日気付いたのですが、草津の松屋の北隣にある教会が
人形屋さんに変わっていました。
あの教会は夜になると屋上にある十字架が光るので、
夜に1号線を大津方面から車で近づくと、
松屋の上に十字架が架かって光が差し込んでいるように見えて、
絶妙に神々しくてよかったんですけどね。

今夜は職場にお泊りです。最後の追い込み。
明日は20時から、里見“倉敷藤花”のデビュー戦です。
ライブ中継(旧対局室・定員950人)のほうは
かなり早い時間に満室になることは確実なので、
「どうしても対局室で」という方はお早めに。

「どうやらハマの番長はベイスターズ残留」という報道がチラホラ。
もしそのとおりなら、それはものすごく尊い判断だと思います。
さすがに、いまの状態のベイスターズを見放すわけには・・・
ともかく、明日に正式発表されるとのことなので、
タイガースファンも、どういう結果になっても
三浦投手の熟慮したうえの結論に敬意を表しましょう。

2008年11月28日 (金)

鮭ときのこの糟汁が美味しい日

11月28日

なんという迂闊。
あれだけ注意していて、チェック漏れだとは・・・








完全にツボりました。
ありがとうございます。

いやあねえ、もうぱつんぱつん表紙だけで
あっさり引き込まれてしまいました。ジャージ万歳!!
(そういえば、技術評論社の数学Cafeは続刊が出ないなあ・・・)
“引っ越してきた男子大学生”と“女の子の大家さん”というそれなんてエロゲ
ベタな設定でここまで萌えさせるのは高山ヤマ先生だけ!!

基礎自然科学だけでなく、バリバリの工学系についても
目を見張らせとかないとダメですね。
シーケンス制御ですか。これってたぶんスミチェル氏の専門分野ですよね。
私にとってはそもそも全然わからない分野なので、
立ち読みだけで済ませてしまいました。
さすがに「マンガでわかる」シリーズとしては、余りにも分野が専門すぎて
この手の内容を勉強している人しか必要ないかもしれません。
「おまえのような理系ヲタを対象にした本じゃないのか?」というツッコミは
さわやかに門前払い。

今朝の京都新聞の朝刊の凡語の欄に少し違和感。
ネット上にアップされるのは翌日)
最近問題になっている大麻についての話題だったのですが、
以下のような記述があります。

世界保健機関(WHO)は、大麻の依存性成分による幻覚、幻想などの
有害性を明示している。「たばこより害が少ない」
「オランダなどでは認められている」などといった軽はずみな風潮も問題だ。

大麻の依存性成分というのはテトラヒドロカンナビノール(THC)ですが、
最近ではTHCの幻覚作用を否定する研究成果が多いようです。
そもそも幻覚というのは「幻覚を見たい」という意思によって
見えるものじゃないかと思うんですがどうなんでしょうか?
確かにWHOはTHCの幻覚作用を否定はしていませんが、1995年の8月に、
「大麻はアルコールやタバコよりも明らかに害が少ない」と発表しています。
これはわりとセンセーショナルに報道されたので話題になりましたよね。
さすがに話題になりすぎて、後に
「直接タバコと比較できるものではない」と誤魔化しましたが。

ただねえ、どんなまともな文献をチェックしても、
THCとニコチンを比べるとニコチンのほうが幻覚作用がありますよ。
その他の人体への害も含めて、ニコチンのほうが問題がある。
これはほぼ100%正しいでしょう。
それを口にするのが“軽はずみな風潮”なんですか?
なんか“軽はずみ”と言われるとカチンときますねえ。
ちょっと前に硫化水素の問題もありましたが、
「硫化鉄に塩酸を加えると硫化水素が発生する」と書くと、
“軽率”と言われる。そういうもんなんですかねえ。

大麻は吸ってはいけません。当たり前やんか。
体にいいはずがないし、それよりも社会的な問題が多すぎます。
とりわけ、金を渡してはいけない団体に金が入ることになります。
そういう団体と、それを取り締まる団体がつるんでいるのも問題ですが。
そして、本当に体に悪いドラッグに手を出す引き金になるでしょう。
タバコは吸っていい。社会的・歴史的背景、なにより、政治的背景がある。
タバコを吸う人は優良納税者ですから、大事にしないといけません。
タバコの生産農家もそれなりに保護する必要もあるでしょう。
ただ、事実として、大麻を吸うことよりタバコを吸うほうが体には悪い。
だからタバコも吸わないのに越したことはない。
とくに、女性がタバコを吸う姿には反吐が出ます。
ただそれは個人個人の嗜好であってねえ。
周りに迷惑さえかけへんかったら、それはもう自分のなかで閉じてもらって、
税金だけしっかり払ってくださいね、ということですよね?
そういうカラクリの中で、いろいろなことが成り立っているわけで、
変な屁理屈付けなくても「大麻は吸ってはいけません」と
厳しく伝えるだけでええやんかと思うんですよ。

建前とか嫌いだし、職業柄、正しいことは正しい、ウソはウソだと言いたい。
「正しいことを堂々と言って何があかんの」と思います。
一般庶民はそれでええやないですか。
そら、麻生さんが「たばこより・・・」と言えば失言になるでしょうけどね。

そうそう、草津駅・南草津駅周辺は来月から路上喫煙禁止エリアとなります。
路上喫煙はあきません。あれは危ないです。
とくに小さい子供に危害を加える恐れが大きいので、
路上でタバコを吸うのはやめましょう。第一、アホに見えますで。

クルルァのガソリンが空になったので給油しに行くと、
プリペイドカードを使ってリッター114円でした。
いつの間に値段が落ちたのか、不思議な気がしました。
普段の観察力が足らないということでしょうね。

今日は打ち合わせなどが多く、なかなか原稿執筆の時間が取れず。
今夜から日曜までが勝負です。もう気合しかないorz

2008年11月27日 (木)

白樺の雫ココアキャラメルが美味しい日

11月27日

やはり何といっても、将棋界の頂点に立っているのは
名人と竜王なのです。

名人と竜王が指した将棋だからこそ、あの大逆転劇に重みがある。
竜王戦第4局は渡辺竜王の勝ち。
本日の永世七冠誕生はありませんでした。

終盤、どう見ても大差で先手の羽生名人が勝勢。
それでも渡辺竜王はあきらめず、後手玉の逃避行。
玉を詰ましに行くと打ち歩詰め(反則)になるように逃げ続け、
最後は先手の攻めを切らせて生還。凄すぎる。

「渡辺くん、あきらめたらそこで試合終了だよ」

このメッセージを知っていたので、羽生名人が投了したときに
涙が溢れ出てしまいました。本当に涙もろくていけません。
嫁さんが与えるパワーみたいなものをあらためて認識しました。
第5局は12月4日から、白浜にて。現地観戦組はパンダとセットでどうぞ。

しかしまあ、こんなことで涙を流している場合ではない。
インドでたいへんなことになっているようです。
日本人を含む大勢の方が亡くなられたということで、
卑劣な行為に対して強い憤りを感じているところです。

インドに限らず、最近はアジアの国々の政情不安定が続き
なんとかならんもんかと思う次第。
バンコクなどもひどいことになっていますね。
近々あの辺りに出掛けることになっていて、正直心配なのですorz

mixiが招待制をやめるらしい。
来月の年齢引き下げといい、もうアタマ打ちなんでしょう。
中途半端な登録制がいちばん犯罪の温床になりやすいんですけどね。
SNSとしての価値はもうゼロなので、
来春の招待制廃止までに完全撤退するつもりです。
TwitterやWassrのような「ゆるさ」のほうが受けるのかもしれません。

今日の午前は散髪、バッサリと髪を切ってきました。
ちょっと小奇麗になったのかもしれませんが、
不細工な顔面とのバランスがちょっと悪い。
はやく小汚くなればな、と思ってますorz
午後以降は、星野組長の五輪敗因分析にあきれつつ、
遅れ気味の原稿を挽回中。
状況は非常に厳しいですが、「弱い心が原因」と言われないように
ペースを上げていきたいと思います。

2008年11月26日 (水)

藤高製菓のベビーシュークリームが美味しい日

11月26日

本日、イオンモール草津がグランドオープン。
今朝も朝刊に関連広告が挟まってありましたが、
どうもこれといって魅力を感じないんですよね。
そもそも、大型商業モールというのはとにかく移動がたいへんなので
「行くの面倒くさいな」という気持ちが先に浮かんできます。

とはいえ、喜久屋書店は早く覗いてみたいです。
在庫の豊富さ、新刊入庫の素早さがどれくらいなのか、
この目で確認しないとね。
ちなみに、CD店はH○Vだそうです_| ̄|○
スペースも狭いようなので、スルーしてもいいんじゃないでしょうか。
まあ、大津パルコに限らず、最近のタ○ーレコードの堕落ぶりを見ていると、
HM○だからどうというわけでもないんですがね。

脱線しますが、渋谷のタワ○コがねえ、ダメなんですよ。
本当に相性が悪くなってしまいました。
東京に出張するとたいてい寄るんだけど、欲しいCDの在庫がいつもない。
それで足を伸ばしてモアーズに行くと置いてあったりします。
いずれにせよ、タ○レコはいまや満足できるCD店じゃない。
聴きたい音楽はM3がいちばん手に入ります。(←なに、この手前味噌は)
・・・ということで、24日のM3フェスタに参加された方々、
どうもお疲れさまでした。

90年代は「聴きたい音楽はタワレコに行けば出会える」という感じ。
それが最近はそうじゃない。自分の嗜好が変わったのか・・・
確かに、かなりマニアックになったような気がするけどorz
でも、もう結構前になるけど、「MAGGY SHIRO CD MAGIC SHOW」
渋谷店にサクッと置いてあったのは「さすがタワレコ」と思ったけどね。

話を戻して、あとイオンモール草津で覗いてみたいのは天下一品。
こちらは天一本部の直営店になるんでしょうか。
やっぱり、「どうせ食うなら直営店で」という思いはあります。
私の主張として、「明日もお待ちしています」というどんぶりを使う以上、
そのどんぶりを使った翌日は休んではダメだと思うのですが
(つまり、定休日の前日は別のどんぶりを用意して欲しい)、
イオンモールに入る天一は定休日なしということなので、
こんなくだらないイチャモンをシャットアウトできるわけですねorz

そして本日、マンナンライフが「蒟蒻畑」の製造を再開したとのこと
新しい「蒟蒻畑」はこんにゃくの割合を減らして弾力性を落としたらしいです。
普通のゼリーでは味わえない弾力感が好きだったので残念ですが、
余計な事故を防ぐためにはしょうがないですかね。
小さい子供をもつ親御さんたちには、しっかりと目を配って欲しいものです。

羽生名人の3-0で迎えた竜王戦第4局は、羽生名人先手の相掛かり。
相掛かりは今春の名人戦(森内-羽生)の主要テーマ(?)でしたが、
棋譜中継のコメントで紹介された羽生名人の先手相掛かり勝率の凄さに唖然。
先手の右銀が怪しく動き回って、手損しつつの銀矢倉に。
後手は玉を中住まいにして、左右の銀と桂で襲いかかる形。
48手目を渡辺竜王が封じて一日目が終了、明日が注目です。

原稿の進むペースがなかなか上がらず、苦闘中。
レーシッチはもう大丈夫。
明日はペースを上げたいところですが、その前に昼までに散髪してきます。
さすがに汚らしいほど伸ばしすぎましたorz

2008年11月25日 (火)

とんがりコーンが美味しい日

11月25日

♪テトテトテ、オー!! テトテトテ、オー!!
 テトテトテトテトテトテトテ~

 ゲーリー ゲーリー ホームラン
 ゲーリー ゲーリー ホームラン
 ゲーリー ゲーリー ホームラン
 ここーで 一発 ホームラン

はい、「締まっていこ~」と叫んでも
全然締まりのない状態でございます。
夜はちゃんと寝ましょうね。
『溝ノ口太陽族』は、まだ焦って練習する必要もないのにorz
早くカラオケ行きたいなあ・・・

そんな感じで、昨晩も
♪連絡も無しに5分遅刻でやってきた~、と
『溝ノ口太陽族』のフルコーラスを熱唱しつつ、
徹夜で月末締め切りの原稿をヒーヒーと執筆。まだまだゴールは遠いかorz
多少の下痢でへこたってられません。頑張ります。

明日から竜王戦第4局ですが、大本営を見ると
すでに来期のランキング戦のトーナメントが発表されていました。
来期(第22期)から女流枠が2から4に増えて、矢内・石橋・里見・清水の
女流タイトルホルダー全員が竜王戦6組に出場するようです。

竜王戦6組は最下位のクラスですから、ピークを過ぎた棋士が多く居て
女流にも勝つチャンスが多かったりします。
しかし、来期は全員が若手四段と当たっちゃったみたいやねorz
(ルールが変わってそうなったのかもね。)
竜王戦もせっかく多くのアマや女流が出場するのだから、
王座戦の女流一斉対局や朝日杯のアマプロ戦みたいにすればいいのに。

あれ? 昼頃は大本営ウェブの女流棋士の序列
矢内・石橋・里見・清水の順(棋戦の序列の順)だったのが、
いま見ると矢内・石橋・清水・里見の順になってますね。
このあたりは棋戦の序列の順とは違うルールができたんですかねえ。

話を戻して、明日からの竜王戦第4局は
羽生名人が勝てば7期目の竜王獲得で初代“永世竜王”に。
そして、他の6タイトルの永世称号と合わせて“永世七冠”の誕生となります。
この偉業は「里見さんがタイトルを獲った」くらいでは比較にならないほど、
将棋界にとって重大な歴史的瞬間となります。
明後日がその瞬間となるのでしょうか?

今日も朝のワイドショーから随分と里見さんの話題があったとのこと。
羽生名人が永世七冠を達成したときは、どれくらい報道されるんですかねえ。
今回の里見さん以下なら、それはそれで将棋界としてはショック大きいかもorz

スーパーの安売りがあって、久々にとんがりコーンをいただく。
コストパフォーマンスが悪いのなかなか手が出ませんが、やっぱり美味。
とんがってる先っぽのところが堅くて美味いんですよねえ(同意求ム)

どうやら、中村ヤスはタイガースに復帰できる模様。
育成契約となりそうですが、とりあえず良かった~

2008年11月24日 (月)

オイシスのコーヒーパルミエが美味しい日

11月24日

昨夜の職場帰り、キン肉マンの看板が目に付いて久々にすき家でお稽古。
12/8の朝まで「牛丼まつり」とのこと。
すっかり豚丼派なのですが、久々の牛丼は悔しいくらいに美味い。
海原雄山先生なら「こんな下衆な物を・・・」などと
ハンバーガーみたくお怒りになられるのかもしれませんが、
たまに食うと美味いもんですね、牛丼って。
昔は毎日食ってた時期があったので、そんなに思わなかったけれど。

今朝の京都新聞朝刊、「時のひと」欄は予想どおり里見さんでした。
昨夜はNHKの7時のニュースでも話題に上がっていたそうな。
スポーツ紙をいつもより多めに覗いてみると、
女流名人位戦を主催し、今年2月にも「ニッポン人」でとりあげた報知は
さすがに大きな取り扱い。ほぼ半ページ使ってますね。

「ウチのタイトル戦もぜひ里見さんが出てきて欲しい・・・」と、
そんな祈りが聴こえてきそうな体裁です。
この流れだと、12/3のA級リーグ最終戦▲里見-△清水戦は
一昨年のように報知ウェブサイトで中継するかもしれませんね。

ちなみに、報知を買うときはデイリーも一緒に買いさえすれば
とくに問題なく堂々と買えることに、いまさらながら気が付きました。
中立的に野球を論じるマジメなプロ野球ファンの振りができる。
別に全紙買う必要はなかったんですねorz
そのデイリーも予想以上にスペースを割いていました。

よくよく考えれば、正月明けのきしろ杯決勝
はじめてタイトルホルダーが登場するわけですからね。
デイリーとしても盛り上げたいところです。
正直、ここまで記事のスペースが大きいと予想してなかったので、
やはり「女子高生、最強」とか思ってしまいましたorz
そら伊藤ハムが商標登録もするわ。
昨日に「なぜか以前から熱を上げている」と書いたサンスポも
念のため覗いてみると・・・

もうね、気合が違います。ページの大半を押さえてるし。
・・・というか、視点が違います。「制服姿も萌え~」って_| ̄|○
まあ、あのグループというのはそういう棋風なんでしょう。
不治テレビの女子アナを見れば一目瞭然。すごいや不治参詣。

昨日の武豊ジョッキーの落馬負傷は驚きましたが、
メイショウサムソンの鞍上が石橋騎手に戻るようですね。
苦労人にはもう一旗あげて欲しいよね。活躍を祈ります。
ユタカ騎手も早期復帰を待ってます。

今日の昼に食ったコーヒーパルミエが美味しかったのですが、
・・・パルミエってなに?
袋に“コーヒー風味のデニッシュにフォンダンをかけました”とあるけど
・・・フォンダンってなに?
スイーツ(笑)関連のボキャブラリーがあまりにも貧弱でいけませんorz

2008年11月23日 (日)

バタークロワッサンが美味しい日

11月23日

倉敷藤花戦の結果は、すでに各新聞が速報を打っています。
明日のスポーツ紙あたりには、詳細記事が載るんでしょうね。
とくに、女流名人位戦をもっている報知と、
なぜか以前から里見さんに熱を上げているサンスポは
それなりにスペースを取って報道するのかもしれません。
きしろ杯絡みでデイリーも力を入れてくるのかな。

さて今日の将棋、タナトラ九段は常務理事という立場もあるので
「(中盤まで)形勢判断が難しい」というコメントをしていますが、
見た目では居飛車側が良かった局面は全くなかったように思いました。
後手番だったということもありますが、
あの清水さんが序中盤でリードを奪えないまま完敗したというのは、
衝撃というか、軽いショックを覚えましたね。
今日はさすがの里見さんも終盤で大事に行き過ぎたようでしたが、
それでも大差での終局となりました。
このところの市代先生はかなり調子を落としていたので、
なるべくしてなった結果に終わったのかもしれません。捲土重来を期待!!

里見さんの指し手でうならされたのは、
7三の馬を9五から6八と大転換させたあたり。
手の良し悪しはおいといても、こういったスケールの大きな指し手を
指しこなせるのが魅力だと思います。
来週の大和証券杯が、
「中井-里見戦」ではなく「里見-中井戦」であることに、
里見さんがタイトルを獲ったことを実感しました。
あの中井さんが下座になるんだから。

関西の将棋界にとっては、女流タイトルがようやく箱根を越えて
本当に嬉しい限り。里見さんもこれで女流三段に昇段。
                  ↑昇段については訂正します。追記を参照。
「女流二段」と呼ばれた期間は2ヶ月足らずに終わりました。
ただ、これから先もタイトルを獲り続けると思うので、
「女流三段」と呼ばれることはないかもしれませんね。
将来、「~段」と呼ばれるときは、「女流」の文字がないことを希望

そういう意味で、タイトルを獲ったことによって
一般棋戦への参戦が格段に増えてきます。
新人王戦と、タイトル挑戦で出場当確が点いていた朝日杯に加え、
王座戦が出場確定、NHK杯の女流枠決定戦も出場決定。
とくに、持ち時間5時間の王座戦の女流一斉対局に出てくるのは
中継もあるので楽しみですね。
竜王戦6組や銀河戦に出てくるようになると、
男性棋士に勝つことも現実的になってくるでしょう。
「女流」の文字がない「棋士」への編入試験の受験資格は
いいところ取りで10勝5敗でしたかね。
もっと先の話ですが、夢がある話題です。

昨日の日本シリーズ決勝は森下九段が勝って連覇を達成したとのこと。
連覇は史上3人目だそうです。おめでとうございます。
さあ、倉敷のお祭りは盛り上がって終了、お祭りの場はいよいよ熊本へ。
26日から熊本県菊池市にて竜王戦第4局。
羽生名人が勝てば、ついに“永世七冠”ですね。
渡辺竜王がストレート決着を阻止できるかどうか。
「里見倉敷藤花誕生」が週刊将棋のトップ記事になるには、
渡辺竜王が一矢報いることが絶対条件ですw

[追記] 11/28 13:50
清水さんが1987年度に8月に女流二段に昇段しながら
同年度2月の初タイトル獲得で女流三段に昇段した例があるため、
里見さんも11月23日付けで女流三段に昇段だと思っていましたが、
ウィキペディアのノートに詳細がありました。
連盟に確認された方がいて、連盟が言うには、
来年4月1日付けの昇段となるようです。
同一年度に2度昇段しないというルールが適用されるとのことですが、
前述の清水さんだけでなく、矢内さんにも4月1日絡みとはいえ
2度(1995年度、1997年度)も前例があったりします。
そういう意味で、今回の措置はとってつけたような感を受けました。

速報打ちますか

倉敷市芸文館にて行われた倉敷藤花戦三番勝負第2局は、
133手で里見香奈女流二段が清水市代倉敷藤花・女流王将に勝ち、
2連勝で里見女流二段が倉敷藤花のタイトルを奪取した。

里見新倉敷藤花は初タイトルで、タイトル獲得は女流棋士歴代十人目。
16歳8ヶ月でのタイトルは、林葉直子・元女流棋士(14歳3ヶ月)、
中井広恵女流六段(16歳6ヶ月)に次ぐ、史上三番目の年少記録。
倉敷藤花のタイトル獲得は、林葉直子、清水市代、中井広恵、
斎田晴子女流四段に次いで歴代五人目。