フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

カバヤのミルクショコラが美味しい日

2月28日

南米チリを襲った大地震は大きな被害をもたらした模様。
犠牲になった方、被害に遭われた方に対し、
心よりお悔やみお見舞い申し上げます。
マグニチュードが8.8というんだから、相当なエネルギーなわけで
当然日本の沿岸部にも津波がやってきますわな・・・
いまのところ日本には大きな被害は出てないようですが、
太平洋沿岸部にお住まいの方は十分にご注意ください。

昨夜はひどい雨にぶち当たって、ひどい目に遭いました。
午後から自転車に切り替えたのが、結果的に悪手。
幸いにも風邪をひき還すこともなく、体調は良好です。

パシュートの銀メダルを知ったのは今日の午後になってからorz
決勝は0.02秒差で負けたということで残念ですが、
立派なメダル獲得です。おめでとうございます。
実は、自転車のチームスプリントとのルールの違いを
まだ理解していなかったりしますorz

タイガースは昨日と一転、完封負け。
「打線は水もの」の格言どおりに、Bs投手陣相手に散発3安打。
明日の在阪スポーツ紙は岡田さんを持ち上げればいいので、
記者はネタに事欠かなくていいですなw

先ほどの大和証券杯、▲中井-△里見戦は中井さんの完勝でした。
中井さんはこの棋戦というか、早指しは強いです。
伊達にNHK杯でA級棋士を破ってないのです。
そして、いつものことながら、里見さんは早指しで不安定。
本当に早指しでは成績が上がらないですねorz

今日で2月も終了。“逃げる”2月はとくに早く過ぎていきました。
明日は出張。2日(いちばん長い日!!)の出張だけは避けたかったので
1日に組んでもらえてラッキーでした。
ついでに買い物もできそうで、こちらもありがたい。
関西では手に入らないものが多すぎるのですorz
買い物はともかく、仕事は頑張ってきます。

2010年2月27日 (土)

岡野食品のミニクロワッサンが美味しい日

2月27日

午前に京都で勉強会があり、終了後に仕事場へ移動する途中で
ラジオから南方師匠の訃報が・・・
もう本当に「聞きたくない!聞きたくない!」
耳をふさいでしまいそうになりましたorz
関西においては“ツートップ”の代名詞的な言葉でしょ?
リーダー(山根師匠)と頭(かしら)(南方師匠)は。
チャンバラトリオの芸だけでなく、ソナチネの殺し屋とか、
「紳竜・さんまのスクープ一直線」の編集長なんかも思い出しました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

今日からタイガースのオープン戦がスタートし、
開幕戦となったBsとの試合は大勝した模様。
期待のルーキー・二神の好投や
マートンのプレイボールホームランで
明日の在阪スポーツ紙は大騒ぎさ!!

その他の野球の話題では、ドラゴンズ・ネルソンが実弾持込で逮捕。
お粗末ながら、「単なるうっかり」ということで済んだようで
すでに釈放されたのこと。穏便な処置になってよかったです。
球団側からは何らかのペナルティーがあるんでしょうが、
今回は単なる不注意で、その人なりに一生懸命やってるんです。
そんな人を糾弾すると、きっとその人は焦り、萎縮し、自信を無くし、
・・・いや、まあ寛大な処分でお願いします。
あと、吉田選手の米独立リーグ入りが決まりそうとのことで
ぜひ活躍を期待したいと思います。

金沢で行われた棋王戦第2局は久保棋王が勝ってタイに。
先日の王将戦第4局に続いて、後手ゴキゲンで快勝となりました。
とくに終盤の寄せ方が素晴らしく、いかにも絶好調という感じです。
棋王戦の第3局は3月7日。わりとすぐですね。

来週は月曜早々に出張があるので、明日はその準備に充てます。
年度末はいろいろと厄介なこともありますが、
来年度を見据えて上手く立ち回っていくために、
日々の鍛錬を頑張りたいものです。
勉強会に行くたび、毎日の勉強不足を感じます。

2010年2月26日 (金)

日清の北海道 みそラーメンが美味しい日

2月26日

天気が雨なのに、今朝にやって来ました。
本格的な花粉症の発症が開幕。
抗ヒスタミン剤のおかげで午後は症状が和らぎましたが、
今後に不安を抱える花粉症スタートとなりました。
とにかく眠いです。(抗ヒスタミン剤の影響)

雨といえば、昨日のタイガース紅白戦では
城島の牽制刺殺に隠れて記事にはなってませんでしたが、
相変わらずのおすぎっぷりだったようです。
おすぎ登板と同時に降雨、やがて土砂降りコールドゲームw
ローテの谷間や序盤でボロ負け時の「雨乞い要員」として
貴重な一軍戦力になりそうですorz

フィギュアについてはすでに大きく報道されていますね。
浅田選手は銀メダル止まりでしたが、
今回はすべてがキムヨナ選手に向かう流れになっていたなか、
よく健闘したのではないかと思います。
日本選手男女6人が全員入賞というのは素晴らしいです。

国公立大学入試の前期日程も終了。
今日のお昼は何人かでワイワイと昨日の京大の数学の問題を検討。
昨年よりは少し易しくなったかなと思いました。
数学の入試問題を解くのはパズルを解くようで楽しい時間ですが、
とくに京大の問題は解きごたえがあるのがいいですね。
物理や化学の問題を解くためにはある程度の知識が要るけど、
数学については特別な知識より「発想」が問われるわけで、
パズルだと思って楽しめるのが好きなのです。

明日は金沢にて棋王戦第2局
先手番になる佐藤九段が何をやってくるか、作戦に注目です。
土曜日ということで、ネット中継も盛り上がることでしょうね。
中継スタッフ(こちらこちら)の獅子奮迅の活躍を期待w

囲碁のほうでは張栩三冠が棋聖をはじめて獲得して、
七大のタイトルの全制覇を達成したそうです。(史上2人目)
張栩棋聖には世界の舞台で勝てる棋士になって欲しいです。
ところで将棋界の七大のタイトルの全制覇はリンク記事にあるように
永世名人の3人(中原・谷川・羽生)がクリアしています。
4人目が出現するのはいつになるんでしょうかね。
例えば佐藤九段や森内九段がクリアするためには
羽生さんが王座を失冠するということか必要で
かなりたいへんなような気がします。

2010年2月25日 (木)

薄皮練乳ミルク&つぶあんぱんが美味しい日

2月25日

国公立大学入試の前期日程がスタート
まあ、いまや分離分割方式というのも
名目的なものに近くなってしまいましたけどね。
今年の折田先生像はポケモン関係らしく
ちょっとついていけません。
折田先生像とは「怒る人」以前からの付き合いですが、
はじめて折田先生像で世代間ギャップを感じた次第ですorz

ところで、今日の問題を見ようと大手予備校のウェブに行くと
河合塾のトップページにtwitterへのリンク
大手予備校もこうしてツイッターを使って
入試情報を発信する時代になったんですね。
このあたりは昨年からは一変した感があります。

バンクーバー五輪の裏でひっそりと進行中のプロ野球キャンプは、
タイガースが本日最後の紅白戦。
今季はじめて守備に就いた城島が、いきなり牽制でランナーを刺すなど
相変わらずの存在感を見せ付けているようです。
そして、いつの間にか明日が安芸キャンプ打ち上げ、
明後日の土曜日にはオープン戦がスタートということで、
一気に野球熱が高まっていきそう・・・なのかな?orz
どうも自分のなかでも盛り上がりに欠けるのは、
赤星いない、今岡さんいない、ジェフいない、フジモンいない、
城島の加入、岡田はんは別のチームの監督、
そして秀太がいない・・・
まるでタイガースがタイガースでないような印象なのです。
10日には皇子山球場でT-G戦が行われるのに、
チケットを取ろうという気持ちがあまり起こりませんでした。
ちょっと意識改革をしないといけませんね。

有吉先生のNHK杯本戦入りを受けて、引退棋士規定が改訂
規定変更がニュースになる事態に発展していますw
システムそのものが変わるわけではありませんが、
「すでに引退した棋士が対局する」という体裁がなくなって
すっきりしたのではないかと思います。

2010年2月24日 (水)

オイシスのマウンテンが美味しい日

2月24日

ファッション(笑)や見た目には全く無頓着。
しばらく髪の毛を伸ばし放題で、ロクに手入れもせず
近所のおばちゃん達からは「汚らしい」との声も上がり、
「チッ、うっせーな・・・(いや、本当に)」「反省してまーす」ということで
久々に散髪に行ってきました。
しかし・・・なにこれ、汚らしいのは元からやないかorz
前回の散髪は12月11日だったのですが、
その日(女流名人位戦の挑決(▲岩根-△里見)やったんか)の日記には
「3ヶ月ぶり」と書いてある。今回のほうが間隔が短いやんか・・・
そんなわけで、「元々が汚らしい」でファイナルアンサー。

バンクーバー五輪の盛り上がりは、いまが最高潮なんでしょうか。
女子のフィギュアスケートが始まりました。
専門家ではないので、基礎点の意味がわかりません。
なんで3回転半-2回転の連続ジャンプのほうが
3回転-3回転の連続ジャンプより点が低いのか?

トリプルアクセルを組み込む連続ジャンプのほうが
断然難易度が高いんじゃないの?
リスクを冒さず無難にまとめたほうが評価されるのは、
なんともつまらないですね。
日本の3選手には、リスクから逃げずに悔いのない滑りをして欲しい。
よい結果が出ることを祈ってます。

カーリングは3勝6敗で予選リーグを終了。
トリノのときよりも成績を落としてしまいましたが、
大健闘と言っていいでしょう。お疲れさまでした。
仕事場でも、とにかくカーリングの話題が多かったです。
「最後にミスをしたほうが負け」というのは
将棋に通じるものがありますね。
ちょっと高価だけど、こんなゲームも発売されているようです。

午後からバタバタと打ち合わせ。
やはり現場に行かなアカンということで、
来月早々の出張も入りました。慌しいです。
髪の毛が減ってアタマが涼しくなったので、
風邪がぶり返さないように注意したいと思います。

2010年2月23日 (火)

松屋の麻婆茄子定食が美味しい日

2月23日

昨日は少し頭痛があったのですが、今日は体調良好。
体調も好転したので仕事も捗って・・・というわけにはいかず、
外国人に任せた仕事がちょっと期待外れで、
クレームをつけると「もう少し時間が欲しい」と言う。
どうせ最後にこちらで手直しをするのだから、
そこそこの出来のものを早く渡してくれと思うのだけど、
「自分が納得できるものを渡したい」などと言われると、
無理やり仕事を奪うわけにもいかず、ただ待つしかないのです。
基本的に、仕事を人に任せるのは苦手です。
自分で全部やったほうが断然気楽なんだけど、
いろいろ配慮してあげる必要があって・・・
なかなか難しいところです。

カーリングのスイス戦は大敗だったようです。
TV観戦した若い人に聞くと、なんか氷の状態が難しかったとのこと。
氷の状態が悪いと、ストーンの進路が途中で曲がったりするんですよね。
そういった氷の状態の良し悪しの話を聞いて思ったのは、
阪神園芸さんはいつもすごいなあと。
甲子園の芝の手入れはいつも完璧ですからね。

今月の順位戦ラス前で今年度限りの引退が決まった有吉先生が
NHK杯の予選を勝ち抜いたとのこと。
年度末での引退が決まってますが、勝ち残っている棋戦については
敗退するまで指すことができる(指さねばならない)システムなのです。
記事によると最年長出場記録の更新だそうです。
最後に“火の玉流”をTVで見ることができるのは、
将棋ファンにとって非常に嬉しいニュース。
放映日はなんとかしてTVを見ることができるよう、画策したいと思います。

明日はバタバタと打ち合わせが多数。新ネタを始めます。
余りにも身なりが汚いので、朝から整えてきます。

2010年2月22日 (月)

もやしの鉄板焼が美味しい日

2月22日

珍しく、のんびりゆったり月曜日。
今日は竹島の日です。
平成22年の2並びの日ということで、
いろいろな催しもあったようです。
切羽詰った仕事がないので、今日は適当に資料集めなど。
先週の原稿で新しいことをやると大見得を切ったので
準備だけは余念なくしておくつもりです。

SkeedCastが大きなニュースになっていますね。
金子先生を犯罪者扱いしたことによる技術開発の「失われた時間」が
どれだけ大きいものであったかをあらためて感じています。
もうこのブログでは何度も何度も言ってますが、
P2Pというのは将来にとって絶対に必要な技術。
今後、あんな形で技術者が罪を負わされるようなことは
二度と起こって欲しくない。切に願います。

バンクーバー五輪の話題には乗り遅れがちで、
いまだにフィギュアペアとアイスダンスの違いが
よくわかっていなかったりしたのですが、
リード姉弟の写真を見て、だいたい理解しましたw
なかなか面白そうですね。

2010年2月21日 (日)

仮面サイダーが美味しい日

2月21日

復刻堂 仮面サイダーは炭酸飲料である。
その爽やかなおいしさで渇いたのどを潤すのだ。

当然、中江ボイスに変換して読まないとダメですが、
「仮面サイダー」・・・orz スーパーで見つけました。
「復刻堂」というのはダイドードリンコのブランドの1つで、
昔にあった商品を復刻したものではないみたいです。
昨年には「ウルトラサイダー」が売られていたようで、
穿った推理をすると、先に「仮面サイダー」を考えてみたけど
東映か石森プロの許可が下りなかったので、
まずは「ウルトラサイダー」から出してみた。違うかな?w
今年のラインナップとしては、「仮面サイダー」と同時に
「ウルトラコーラ」「ウルトラ大怪獣レモネード」
展開している模様。円谷プロは、かなりノリノリ?

午前に歯医者に行ってきました。
レントゲン撮影の結果、1つの歯のみアホみたいに
虫歯が進行しているとのこと。他の歯は大丈夫でした。
せっかくなので、しっかり治療してもらうことに。
あと数回、通院する必要があるみたいです。
それにしても、ちゃんとした“歯科医院”に行ったのは
20年ぶりくらいになるんでしょうか?
あないにハイテク化されてるもんなんですね。

午後から仕事場で原稿を書きつつ、天河戦三番勝負の観戦。
第1局は石橋さんが一気に寄で気って、初戦を獲りました。
そして、今日の三段リーグで菅井三段の四段昇段が決定
菅井三段といえば先週の王将戦第4局で「先手優勢」と力強く断言、
羽生王将の指し手に最も幻惑されてしまった形になっていましたが、
“本業”では、あっさり結果を出しましたね。おめでとうございます。
あともう1枠は大激戦。12-4で4人が並んでいます。
関西勢で2枠独占となるのか、史上5人目の中学生棋士が誕生か、
それとも史上初の母&息子の親子棋士が誕生するのか、大注目です。

東西王座戦【GII】は東は武田、西は市田がそれぞれ優勝。
今回は西王座戦で近畿勢が4人優出するなどいい感じ。
やはり近畿勢が3人もSSに入ったのは大きいとあらためて実感しました。

夕方になって歯の麻酔が完全に切れると、まだ少々痛みが。
それでも断然マシになっています。
仕事が捗らない理由にはもうなりませんw

2010年2月20日 (土)

第一パンの大きな練乳シュガーが美味しい日

2月20日

解説の小林さんの人気に嫉妬。
カーリング日本代表の英国戦は、
目黒選手のスーパーショットもあって盛り上がったようです。
小林さんはトリノでも刈屋アニキとのコンビで人気でしたが、
今回も修造スイッチが入りっぱなし。
競技を純粋に愛している方の解説というのは
聞いていても気持ちがいいものですね。
さて、これから日本のバカマスゴミは、
英国チームも追っかけるのでしょうかorz

同志社が京田辺キャンパスの地名を変えようとしているのは、
“大学の傲慢”という一言で片付けられる話。
住民側から話が上がってきたのならまだしも、
大学側から要請しているということなので、
京田辺市もきっぱりと突っぱねるのが筋でしょう。
ただ、同志社が来てこその市制移行という背景があり、
要請を断る根性はないかもしれません。
個人的には「京都市西京区京都大学桂」という住所も
違和感を感じているくらいですが、
あの住所は純粋に京大桂キャンパス内部だけで、
隣接しているJSTのイノベーションプラザや乙訓浄水場は
「京都市西京区御陵大原」ですからね。

安芸に移ったタイガースのキャンプは今日から紅白戦。
在阪スポーツ紙一押しのマートンは早速3タコということで、
スポーツ紙面の「トンマー」デビューはいつになるのかと
いまからニヤニヤ感が止まらないS気質な私。
まあ、プレシーズンで快調だった新外国人打者は
根こそぎアレだったのがこれまでの歴史なわけで、
いまのうちに問題点の修正ヨロシクというのが本音です。
いや、守備のほうもかなりアレなようなので、
正直言って、センターは浅井選手を使って欲しいのです。

昨夜より歯の痛みが当社比80%アップ(←適当)。
さすがに仕事にならないので、歯医者に行くことに。
とりあえず、明日(日曜)の朝に予約できました。
おそらく前回に歯科に行ったのが前の職場の診療所で、
もう7~8年前になるのではないかと思います。
歯医者による治療ですぐに痛みが止まるのかは謎ですが、
おとなしく世話になってきます。

2010年2月19日 (金)

前田製菓のランチクラッカーが美味しい日

2月19日

風邪はすっかりよくなりました(という自己予想)。
体のダルさが取れると、仕事も捗ります。
やっぱり風邪の対処は寝るに限りますなw
ただ、こればっかり書いているような気がするけど歯が痛い
体の悪かったところをすべて、左の親知らずが引き受けたような感じ。
ところで、今日は昼飯を食った店のBGMが「トイレの神様」でした。
リリースは来月でしたっけ?

藤田まこと氏が亡くなった件、昨日はタンブラーには載せましたが
このブログには書きそびれました。
よくよく思い出してみると、安浦刑事のドラマは何回か見た記憶があるけど
実は一度もTVの必殺シリーズを見たことがなく
そんな私でも「藤田まこと=中村主水」とすぐに連想してしまうあたり、
藤田まこと氏の凄さを感じます。
あとは「てなもんや三度笠」ですかね。
もちろん、リアルタイムで見た世代ではありませんが、
私の小学校のときの担任だった先生の1人が
「あたり前田のクラッカー」を持ちギャグにしていたために、
教え子である我々も「あたり前田のクラッカー」を使っていました。
オリジナルが藤田まこと氏であることを知ったのは、
18歳を超えてからかもしれません。
そんなことを思い出しつつ、今日のおやつは前田製菓のランチクラッカー。

訃報関連では、北海道将棋連盟の新井田さんが急逝されたのには
本当にびっくりしました。だって、昨日の18日・・・
「急性心停止」ということだそうです。
記事にあるように普及やイベント運営に尽力されたほか、
おかしな動きをする人間に対し、警鐘を鳴らすことのできる人でした。
残念です。ご冥福をお祈りいたします。

バンクーバー五輪ではフィギュアの高橋選手が銅メダルとのこと。
フィギュア男子では初めてのメダルだそうです。おめでとうございます。
その一方で、織田選手にはアクシデントがあった模様。
明暗はっきり分かれるのはなかなか厳しいですが、それが勝負の世界。
4年後の捲土重来を期待します。

今日締切の原稿は、1本が急遽2本ということになり、
なんとか対応して脱稿。これで、ようやく一区切りつきました。
しかし、もう金曜日。風邪と原稿に振り回されてウィークデイが終了。
明日はゆっくりしつつ、歯の痛みがどうなるか様子を見る予定。