フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

豆乳こんにゃくが美味しい日

5月31日

5月が終了。早いですorz
ちょっと手一杯でひどい状態ですが、
なんとか明日締切の原稿はストーリーが完成。
あとはお絵描きです。これがしんどいorz
次の仕事も迫ってきています・・・

明日はいよいよ今年度の順位戦が開幕。
オープニングゲームはA級の▲藤井-△久保戦。
藤井九段がどんな序盤作戦を準備しているかに注目です。
そして王位戦の白組プレーオフ、羽生-戸辺戦も明日。
本割の対局では戸辺六段が金星を上げていますが、
名人を返り討ちにすることはできるでしょうか?
こちらは振り駒です。中継が2つもあって仕事が捗るんでしょうかorz

ジロは全ステージが終了し、バッソが復活のマリアローザ。
総合成績ではリクイガス勢が1-3フィニッシュでした。
エヴァンスがマリアロッソ・パッショーネ。
新城選手は総合93位で完走。おめでとうございます。
ツールまであと1ヶ月ちょっと、
これからどういった動きがあるのか読めませんが
7月が楽しみになってきました。

2010年5月30日 (日)

オーザックのチキン&オニオン味が美味しい日

5月30日

原稿締切まであと2日ということで、
この週末は一日中まじめに仕事をしました。
今日のタイガースは球児が救援に失敗したものの、
延長戦でなんとかファイターズを振り切って連勝。
そして昨日はTNNKが登板してたんですねorz
すっかり見逃しちゃった。

原稿を書きつつ、朝日アマ名人戦を観戦。
挑戦者の早咲さん先勝で迎えた三番勝負の2日目、
午前の第2局は清水上・朝日アマ名人が逆転勝ち。
そして午後の第3局がすごかった。
すごかったので思わず局面を載せちゃいますw

ご覧のように既に先手玉は風前の灯し火で、
しかも先手の清水上さんは1分将棋。
この局面で清水上さんが放った手は▲3四飛
対局後に流れたツイッターによると、この▲3四飛で
ほとんどのコンピュータソフトで“-∞”の評価値、
すなわち、先手玉が詰んだとの判定だったそうです。

確かに、ここから△2五桂▲同飛成と進めば△1六歩以下の詰みですが、
△2五桂に▲同飛不成(!)だと△1六歩が打ち歩詰め。
両対局者は当たり前のようにこの打ち歩詰めを読んだうえで、
清水上さんは△1四桂▲同歩△1五歩の筋を消す▲3四飛と打ち、
早咲さんは△2五桂と打たずに△3六歩と足したという流れになり、
コンピュータが読み切れなかった領域で
人間(しかもアマチュア)が戦っていた
という結果にちょっと感動。
さらに、打ち歩詰めが残ったままの以後の攻防がまさに“名局”で、
最終的には157手で清水上さんが逆転勝ちを収め、
2-1のスコアで朝日アマ名人を防衛しました。おめでとうございます。
131手目▲3五飛とした瞬間に△1四桂からの筋に進んでいれば
早咲さんにもチャンスがあったんでしょうかねえ。
いずれにせよ、アマチュアトップクラスの実力はすごいw

今日はいよいよジロの最終ステージ。
TTということで、新城選手は無事にジロを完走となるでしょう。
ジロでの素晴らしい戦果にあらためて敬意を表します。
今年のマリアローザはバッソになると思いますが、
結果はまた明日にでも振り返ります。

来週に仕事での大きなイベントがあるので、
原稿を書き終えたら、すぐにその準備に取りかかります。
相変わらず多忙な一週間となりそうです。
そして、今週はいよいよ順位戦が開幕ですね。

2010年5月29日 (土)

それではごきげんよう

人間のなかにはよく似た顔の人がいて、それが話題になることがある。
得てしてこうした話題は友達どうしのなかでの格好のネタになるのだが、
幸いにも私の場合、自分の顔に似た人というのはいないようで、
このような話題のネタからは外れてばかりだった。

しかし、似た人が誰もいないというのも寂しい。
「なあ、オレって有名人でいうと誰に似てる?」
こんな言葉を吐いたのは、生まれてこのかた、たった1回。
おそらく中学1年か2年のときだったと思う。
友人から帰ってきた回答は「ラッシャー木村」orz

・・・ちょっと待て。それはないだろう。
確かに体も大きいし、当時丸刈りだった頭も相当にでかい。
体そのもののでかさに、体と頭の大きさのバランスも合わせると
なるほどシルエットはラッシャー木村のような風情でもある。
でもなあ、もうちょっと個々のパーツを見てくれよと。
絶対にラッシャー木村じゃないだろう。
私は思わず叫んだのだった。
「オイ、待てコノヤロー!!」

 
 

国際プロレスが崩壊し、ラッシャー木村、アニマル浜口、寺西勇の
「はぐれ国際軍団」が新日に“殴りこみ”をかけた1981年は、
ちょうど初代タイガーマスクが新日のマットに上がり始めた頃で、
小学生だった私の注目と熱狂は、すでに猪木よりも
躍動感がほとばしるタイガーマスクに向いていた。
ましてや、猪木相手のよくわからないヒール軍団などに興味はなかった。
9・23田園コロシウムのこともよく覚えていない。
ただ、同じクラスにものすごくプロレスが好きな奴がいて、
あの9・23のことをいつも面白おかしく語っていた。

あの“殴りこみ”の場面、何をやっても、何を言ってもOK。
でも「こんばんは」だけはアカンて。普通に挨拶て。
どうやって団体対抗戦というストーリーにつなげるねんな。

いや、いま振り返ってもまさにそうだと思う。
でもあの時、自分たちのことを「わたくしたち」と言うほど
ラッシャー木村は真剣だった。
それは本当にすごいことだと思った。
ラッシャー木村が新日マットに上がっていた時期は
ちょうど初代タイガーマスクが新日で活躍していた時期とかぶっていて、
初代タイガーこと佐山聡が新日マットを去ると、
私の新日への熱狂も急激に冷めてしまった。
しばらくして、ラッシャー木村の新日での活動も終焉を迎えた。
その間のラッシャー木村は猪木にいいように扱われていた印象だ。

プロレスへの熱狂が冷めたとはいえ、
それでも時間が合えば新日と全日のTV中継は観ていたわけで、
全日に移籍したラッシャー木村の活躍は、
そのマイクパフォーマンスを中心に面白おかしく眺めていた。
とくに、“ファミ悪決戦”が始まってからの一連のムーブは芸術的で、
その締めを務めるラッシャー木村のウィットに富んだマイクは絶品。
訃報が届いたあと、動画サイトでかつての雄姿を随分と見たが、
哀しいはずなのになぜか笑ってしまう。そんな力があるマイク。

大学生の頃、友人とひどい喧嘩をした。心底腹が立った。
数日後、大学内でバタリと出くわした喧嘩相手はこう言った。
「オイ、お前のことをな、兄貴って呼ばせてくれっ!!」
なんだよ、いきなりラッシャーかよ。そんな謝り方ってありか?
私は拍子抜けするとともに、すっかりうれしくなってこう返したのだった。
「オイ、こちらこそ兄貴と呼ばせてくれよっ!!」
それから2人でラッシャー木村に関する笑い話をしあって、
すっかりわだかまりは消えた。プロレスが好きな奴に悪い人間はいない。

 
 

ラッシャー木村のプロレスラーとしての詳細な活動の足跡は
基本的に新日ファンである私が語るべきでないと思う。
全日やノアの試合はそれほどきちんとは見ていないし、
本当にラッシャー木村のプロレスを愛していた多くの方が、
それぞれの立場で熱く彼の業績を語っているのを目にした。
6月2日に発売になる次号の週プロでは追悼特集が組まれるだろう。
あるいは緊急別冊の追悼号が出るかもしれない。出てほしい。

それでもここに何か書き残そうと思ったのは、
やはり私にとって特別なプロレスラーだから。
びわ湖放送ではラッシャー木村を起用したCMも流れていたっけ。
近江八幡にある丸中製麺の静止画像CM。これも随分とネタにしたような。
なぜか身近なレスラーだったんだよな。

冒頭の内容に戻る。
ラッシャー木村に似てると言われたことは、
あまりにも恥ずかしくていままで公言したことはない。
何度も書いて恐縮だが、そもそも似てないんやもん。
しかし今回、ラッシャー木村の愛され具合をあらためて知るに至り、
四半世紀ほど前の「ラッシャー木村」という回答に対し、
ものすごく誇らしく感じるような自分がいる。
やっぱり似ているんでしょうかねえorz

ラッシャー木村さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
向こうでは、兄貴と仲良くやってください。
それではごきげんよう。さようなら。

レモン風味メロンパンが美味しい日

5月29日

タイガースは今日から北海道でファイターズと2連戦。
初戦は鶴がダルビッシュに投げ勝って、うれしいプロ初勝利。
いやあ、よかった。おめでとうございます。
早く忠岡ボーイズの後輩・マエケンに追いつかないと。

旧永源寺町で国内最古級の土偶が完全な形で出土したそうな。
1万3000年前の土偶とのこと。すごいですね。
どうでもいいけど、東近江市と書かれると
「で、東近江のどこやねん!?」と思ってしまいます。
あれだけ多くの市町が1つの市へと合併するのは、
本当に弊害があるような気がするのですが・・・

そんな我が滋賀県は7月に知事選挙。
どうやら参議院議員選挙と同じ日に行われるようです。
昨日になって現職の嘉田さんのほか、
2人の新人立候補予定者の名前が出てきました。
結局、自民党は為り手がいなくて県連会長自らの出馬。
民主党が体たらくな様子でも、自民党も苦しんでいるみたい。

今日は朝日アマ名人戦の挑戦手合三番勝負第1局があり、
日本アマチュア将棋連盟のウェブで中継されています。
第1局は挑戦者の早咲さんが先勝し、
明日に第2局・第3局が行われる予定。
アマトップの将棋はプロの将棋と比べてみても
全く遜色あるようには見えないですね。

原稿締切が迫っていますが、体調がついていかずに緩行中。
アイデアはそれなりに絞っているのに、
その作業がたいへんなため、気力・体力が追いつかない感じです。
明日はなんとか挽回したいと思います。

2010年5月28日 (金)

大人のキリンレモンが美味しい日

5月28日

いつの間にやら金曜日。シビアな現実。
ライセンスの問題で計算機が動かなくなり、
今日の予定が大幅に狂ってしまいました。
急遽、ライセンスの担当者に連絡しようとしたところ
すでに週末の休暇を取っているとのことorz
この件は月曜日まで放置するしかなく、
それまでは原稿のほうに集中することになりそうです。

王位戦の挑決リーグ最終戦一斉対局の結果、
紅組は広瀬五段が1敗を守って単独優勝、挑決に進出。
白組は羽生名人と戸辺六段が4-1で並び、
6/1に挑決進出をかけたプレーオフが行われます。
今日の一斉対局、居飛車vs振り飛車の対抗形は振り飛車側が3戦全勝。
振り飛車の復権ぶりが加速していますね。

昨夜はしっかり睡眠時間を確保しました。
抗ヒスタミン剤のおかげもあって、体調は少し回復。
しかし油断すると鼻水が出ます。まだまだ本調子には程遠い感じ。
食べ物もよくないかもしれませんね。ビタミン不足?
体に良い食事を心がけたいものです。

2010年5月27日 (木)

きなこあんドーナツが美味しい日

5月27日

スワローズの高田監督が辞任。
そういう空気ができてしまった以上は、もう仕方がありません。
私にとって、ジャイアンツの背番号8といえばこの方なのです。
そういう意味でも本当に残念ですね。
そのスワローズは、交流戦に入ってまだ勝ちがないのか・・・orz
今夜はイーグルスと延長戦を戦っているようです。
そして、交流戦順位ではスワローズの1つ上、堂々の11位タイガースは
涌井に要所を締められて今日も完敗。よってTNNKの出番なしw
真弓さんの投手起用については本当に文句タラタラなのです。

明日は王位戦挑決リーグの最終戦一斉対局。
なんと今年から最終戦一斉対局が全局中継されます。
挑決進出の目があるのは、紅組・白組それぞれ3勝1敗の3名。
すんなり挑決の組み合わせが決まらない可能性も高く、
どういう結果になるのか要注目です。

体調が突然急降下。気温が急激に下がった影響?
午後から発作的にヒスタミンが暴れまくっています。
目・耳・鼻とすべてが痒い。仕事が捗るわけがない。
ワイシャツも鼻水で汚れていますorz
今日は抗ヒスタミン剤の持ち合わせがありません。迂闊でした。
早く帰宅して薬を飲みたい・・・

今日発売の週刊文春の先崎八段コラムに、
「将棋は失敗した人間にとって優しいゲームである」という名言。
林葉さんへのあたたかい言葉でした。
あと、「いちばん勝てる将棋の本」なる初心者向け入門書が
7月に出版される模様。著者は里見さん。
こちらは堂々と買えそうですw

2010年5月26日 (水)

エッセルのみかんヨーグルト味が美味しい日

5月26日

そうですか、永作博美がママになっていたのか。
時間はゆるやかでも確実に進んでいく。
最近は感傷的になることが多くていけません。
でも前回にもう習字にはしないと決意したので、前を向きます。
ラッシャー木村の思い出はいずれアップします。

タイガースは今日からライオンズ戦。
なんとしてでもTNNKを登板させる展開にしたかったのですが、
あれほどヨソ者ばかりのメンバーになっても
相変わらず石井一久に手が出ませんでしたorz

太陽光エネルギーが供給できない“火星の冬”の間、
活動を停止していたフェニックスが再稼動できなくなったとのこと。
大気が凍ったドライアイスによる太陽電池パネルの破損のためで、
これは想定通りの結果なので仕方がありませんね。
短い期間の活動でしたが、濃い密度の成果の数々にあらためて感謝。

次の原稿締切は月末ではなく、来月の1日。
実は月末も翌月1日もほとんど変わらないことにいまさら気付き
あらためて逆算すると、結構厳しい状況だったりします。
北国遠征中も原稿を書いておけばよかったのですが、
完全に遊び過ぎましたorz
ところで、まだ出版されていないと思い込んでいた本が
すでに出版されているとメールで教えていただいてビックリ。
ISBNで検索すると詳細情報が出てきたらしいです。
私も検索してみて、自分が書いた章が、
第何章で何ページから始まっているのかようやく知った次第。
というか、連絡しろよ編集!!orz

2010年5月25日 (火)

ネスカフェエクセラ超微糖が美味しい日

5月25日

仕事の都合により予定を1日繰り上げて帰ってきました。
今回の北国遠征はずっと体調もよく、成果もボチボチで
総括すると非常に楽しめた遠征でした。
しかし、現地の地下鉄の自動改札ではいつもエラーを出して
現地の方々に迷惑をかけまくり。
切符の磁気面を上にして自動改札に投入する癖だけは
意識していても本当に直らないですorz
「磁気面を下にしなきゃ・・・」と思いながら
磁気面を上にして入れてしまうので困ります。
だいたい、磁気面を上にしたらエラーが出る自動改札なんて
どうかしてるぜ!! (いってやった、いってやった)

そんなことは、まあどうでもよくて、
仕事場に戻ると当然のようにTi3O5の話題がホット。
そして予想どおり雑用の山でしたorz
私もかつてはチタン酸化物にはのめり込みましたからねえw
構造の詳細や相転移の機構など、いろいろ検証してみたいところ。
雑用については明日から少しずつ対応していきたいと思います。

2010年5月24日 (月)

一粒庵の味噌ラーメンが美味しい日

5月24日

本日の講演も無事に終了し、北国遠征もそろそろ終幕。
講演は予想以上に興味をもっていただいたようで、
今後の展開としてもまずまずの手ごたえを感じました。
重要なご意見もあったので、戻ったらすぐに検討してみます。

棋王戦の有吉-矢倉戦は矢倉六段が勝ち、
有吉九段はこの対局で引退となりました。
55年間もの激闘、本当にお疲れさまでした。
これからもまだまだ大盤解説や指導対局など、
普及活動の面で活躍されることと思いますが、
いつまでも元気でご活躍いただきたいですね。

そして、ショッキングな訃報。
ラッシャー木村が亡くなったとのこと。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
気持ちを整理してから、思い出を書いてみます。

2010年5月23日 (日)

うまい緑茶・茶心が美味しい日

5月23日

日本各地でひどい雨が降ったようですが、
こちらは非常に良い天気。ありがたいことです。
魁皇関が通算1000勝ですって。おめでとうございます。
これだけ長く現役を続けるのってすごいことですよ。
ものすごく古いPCでも「かいおう」と入力すれば
きちんと「魁皇」と一発変換されるしねw
「現役」に関する話題としては、今日はNHK杯に有吉先生が登場。
バリバリのA級棋士(高橋九段)を相手にしての
有吉先生NHK杯最後の戦いは、すでに棋譜がアップされています。
明日は棋王戦予選の有吉九段-矢倉六段戦。結果次第では・・・

明日はお昼から講演です。ただいまネタクリ中。
頑張ってきます。