フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« 割子そばが美味しい日 | メイン | クッキークリームサンドロールが美味しい日 »

2010年10月17日 (日)

出雲いろいろ(食事の部)

出雲でも王将に行ってきました。
出雲市に1店だけある王将は、どうやら今年1月に開店した模様。
昨年まで出雲市に王将がなかったのならば、
出雲市には「ぎょうざ倶楽部」の会員がほとんどいないわけです。
すなわち、出雲市の王将では、私はVIPなわけですね。
店内での私の鋭い視線や、淀みない細やかな所作を見て、
さすがに店長も気付いたはずですよ。
ああ、これは只者ではない、と。
餃子と皿うどんとライスを頼んだら、
味噌汁も付いてきました。(サービス?)

この店はFC店とのことですが、あまりFC店の感じがしません。
地方の王将のFC店に行って最も違和感を感じるのは“言葉”です。
流暢な京都弁と王将語のバイリンガルがなかなかいないのです。
しかし、この店の店長の一連のムーブを見て、
しっかり京都で修行を積んだ方とお見受けました。
王将語はともかく、京都弁での挨拶に違和感がありません。
他の店員は、王将語がまだ初々しい感じ。
「イーガーコーテル」とはっきり発音するように
店長が指導しているんでしょうね。
そう、東山三条から乗る女子高生にいくら笑われようが
オープンスペースの運転デッキから「出発進行~」「信号ヨシッ」と
声を張り上げるおけいはん80系の新人運転手のような初々しさ。
なんて懐かしい風景。マニアックすぎてごめんなさい。
やがて慣れてくると「コーテー、イー」と雑になるんでしょうがw

ただ、FC店だったらメニューにもうちょっと冒険があってもよかった。
私の学生時代、宝ヶ池店には「ジャイアント馬場セット」とか
「ジャンボ鶴田セット」があったし、いまでも出町店
「アントニオ猪木セット」「ドラゴン藤波セット」「長州力セット」がある。
ここは出雲ですよ? 王将という将棋用語の屋号を上げているのなら、
「イナズマセット」があってもいいでしょう?w

会計のときも、店長からVIPとの指示があったのかもしれませんが
若い女性店員が会員カードや怪しげな餃子無料試食券にきちんと対応。
ええ、非常に気に入りました。今度いつ行くかわかりませんが。

ちなみに、同じ町内には大阪王将もあります。
出雲市駅からはこちらのほうが近かったけど、
謹んでスルーさせていただきました。すいません。
こちらに「イナズマセット」があったのでしょうか?
(そんなわけない)

大阪王将の近くには天一も発見。
王将と天一がある・・・この街なら生きていけそうです。

以下、まじめな話。しじみ汁、美味しかったです。
到着した13日は、やくも酔いで食事どころではなかったのですが、
14日の朝、昼、夜、15日の朝、昼、16日の朝としじみ汁三昧。
体によくて美味しいというのがいいですね。
15日の夜が冒頭の話。16日の昼は割子そばをいただきました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/366942/25252005

出雲いろいろ(食事の部)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿