フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« ポッカのキレートレモンスパークリングプラスが美味しい日 | メイン | オイシスもっちもっちきなこあんが美味しい日 »

2011年1月 6日 (木)

薄皮桜あんぱんが美味しい日

1月6日

年が明けて数日が過ぎ、ひこにゃんへの年賀状が
今年も1万通を超えたそうです。
9割が県外から届いた年賀状ということで、
正直なところ滋賀県内でのひこにゃん熱は藤井組に押されて
結構冷めてきてるようにも思えるんだけど、
まだまだ県外での人気はものすごいようですね。
毎年ひこにゃんの年賀状のニュースを見るたび気になるのが
我らがキャッフィーへ届いた年賀状の枚数。
さすがにもう3通ということはないんでしょうが、
ひこにゃんやカイツブリたちと比べられてしまう悲哀を
今年も味わっているんでしょうか?orz
何があっても私はキャッフィーの味方です。
うぉーたん? あっ、そんなのいましたね。
草津のたび丸も藤井組のシュクバンに負けそうな雰囲気orz

今日発売のモーニングより、『ひらけ駒!』の連載がスタート。
私は単行本全作品の初版を持っているほどの南Q太ファンですが、
モーニングで南Q太作品が読めるという夢のような状況に加え、
さらに将棋が題材ということで非常に楽しみにしています。
さっそく、今朝に第1話を読んでみたところ、
他の将棋漫画のような超人的な能力を描く非日常の物語ではなく
(実際、超人的な能力のある者じゃないと棋士にはなれないけれどw)
日常によく見られる将棋好きの親子の物語になりそうで、
身近なストーリーとして楽しみたいと思います。
また、第1話から田丸八段が実名で登場。
他にも実在の棋士がどんどん出てくるといいですね。
『ギャンブルレーサー』みたいに。(例が悪いですかorz)

ところで、公益法人を目指している超人的な能力のある者の団体は、
将棋ファンのために必要な情報発信である棋譜中継に関して、
一部の棋戦の中継サイトへのリンクを片っ端から抹消し始めました。
ツイッターでの情報を見て判断する限り、
名人戦・順位戦と王将戦の棋譜中継は毎日新聞社の事業、
その他の棋戦の中継は将棋連盟の事業ということで
年をまたいで変わったことは何もないと思われますが、
どうやら毎日新聞社が絡む棋譜中継へのリンクを外すことが、
将棋連盟の業務として公益性が高い
というステキ判断のようです。
さすが公益法人をめざす団体は考えることが一味違います。
まさか誰かの私情で動いていることはないと思いますが。

ともかく、明後日に開幕する王将戦第1局は、
昨年同様の中継体制のようなので一安心。
スポニチ記者もいろいろな準備に余念のないことでしょう。
とくに第1局の終局翌日は豊島六段が成人式を迎えるということで、
豊島六段が第1局を勝利で飾った場合、大塚製薬の全面協力の下、
盛大な勝者罰ゲームが執り行われることが予想されます。
こちらも非常に楽しみです。

今日の棋王戦挑決第2局は、難解な終盤を渡辺竜王が制して
久保二冠との棋王戦五番勝負進出を決めました。
△4六金(120手目)は、「さすが穴熊ならでは・・・」という感想。
棋王戦五番勝負の開幕第1局は2/6、宇都宮にて。
渡辺竜王の1日制タイトル戦での戦いぶりに注目します。
明日は面倒ですが茨城県に日帰り出張。
矢内-上田のマイナビや牧野-里見の新人王戦は、
携帯中継で時折チェックすることになりそうです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/366942/25717868

薄皮桜あんぱんが美味しい日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿