フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

2010年度おしまい

3月31日

怒涛の年度末忙殺キャンペーンをなんとかクリアして
本日で2010年度が終了。みなさんお疲れさまでした。
年が明けてからは、世界情勢やら震災やらで
予定がむちゃくちゃになった上、原稿の仕事も増える始末で
月末のここ数日は、寝る間もありませんでした。
28日の朝には郵送する予定だった原稿は結局夜遅くまでかかり、
今日も「30日締切」の原稿をなんとか、朝7時半に脱稿。
こちらは時差が8時間あったので、本当にギリギリセーフorz
さて、明日は4月1日ということで、
東京都主催の花見大会が催されるんでしたっけ?

いや、明日は女流王位戦の挑決です。携帯だけでなくPCでも中継
里見さんが四冠への足掛かりをつくるのか、それとも
市代先生が女流王位戦五番勝負への連続出場を19期(!!)に伸ばすのか、
新年度早々の大一番となっています。
今日は将棋大賞の発表もありました。

さて、2011年度が明日から始まってしまうわけですが、
私にとっては激動の年度になるのは必至です。
あと少しでアタックチャンスに入りますので
ここからは慎重かつ大胆に、歩んでいきたいと思います。
取り急ぎ、まだ残っている原稿3本を仕上げてしまわないとorz

2011年3月27日 (日)

今年度最後の日曜

3月27日

魔女ッテルノ 魔女ッチャウ
魔女ッテルノ 魔女ッチャウ

完全に壊れかけています。
1日が24時間しかないことがもどかしく、
本当にやばい状態です。
なんとか明朝までに原稿を仕上げないと。

詰将棋解答選手権チャンピオン戦は東西合わせて4人が満点。
上位成績の方、おめでとうございます。
例年どおり(?)、若島先生作の問題に
感嘆の声が集まっているようです。
まだ問題を見ることができないので生殺し状態orz
チャンピオン戦に出場した4月から小学3年生の男の子が、
51点を叩き出したのには本当に驚きました。
末恐ろしいです。未来の名人ですかね。
NHK杯は羽生名人が3連覇とのことです。

2011年3月25日 (金)

Two Weeks Notice

3月25日

午後に今日発売のサンレッド12巻を買ってきて、
カラー口絵に思わず叫んでしまった昼下がり。

仕事が山積みで何もかもが切羽詰っているなか、
いい休憩時間になりました。ふぅ・・・

3・11から2週間。
遠く離れていると、まだ1週間くらいに感じます。
被災された方々は、長く苦しい日々なのだと思います。
あらためてお見舞い申し上げます。

TLに流れている情報によると、
関西でもミネラルウォーターが買えない状況とのこと。
買い占めが起こっているというよりは、
メーカーも関東優先で出荷している状況で
これまで飲料水を買わなかった層がそれなりに買い始めて
需要と供給のバランスが崩れているんでしょうね。
「ミネラルウォーターがなきゃ生きていけない」という方は
これを機会にミネラルウォーター依存から脱却してみては?

2011年3月24日 (木)

ぶっちゃけありえなーい

3月24日

花粉飛散量は衰えず、つらい日々が続きます。
集中力が持続しない。仕事も進むわけがない。
尻に火が点いているはずなのに、気力がついていきません。
ちょっと弛みすぎ。しっかりしなければ。

昨日に「世間のサイエンスリテラシーが低い」と書きましたが、
さすがに今日に流れたベータ線熱傷の事故には閉口しました。
世間はともかく、東京電力の管理側が全くなってないやんか。
ベータ線というのはガンマ線や中性子線と違って
透過力がそんなに大きくないのです。
それなりの対応策で十分に遮蔽できます。
しかしながら、作業員がベータ線熱傷を起こしたということは、
放射線に対する安全策を“全く”講じてなかったのと同値。
高放射能の水に足を浸けていたらしい。そんなアホな・・・
上層部や現場指揮官は何を管理・指導してるのかとorz

2011年3月23日 (水)

もう何がなんだか

3月23日

時間が過ぎるのは早い。もう23日ですか。
仕事は袋小路に入ったり、光が見えたりのくり返し。
花粉症の症状も良かったりアカンかったりです。
今日は鼻水の確変が入りましたorz
とにかく忙しい。なんとか踏ん張ってますが、
気力が落ちたときに気分転換がてらお出かけする感じ。
3月いっぱいはこんな状態が続くのだと思います。

震災関連のニュースもチェックする時間がなかなか取れず
とりあえず流れてくるのをナナメ読みしている状況。
やはり原発については気になりますが、それに加えて
何か報道が流されたときの世間の騒がれ方も気になります。
こういうことを書くと叩かれるのだろうけど、
自分の想像していたよりもずっと、
世間のサイエンスリテラシーが低いということを
強く実感させられました。結構ショックを受けています。
マスコミがミスリードさせている部分が随分とありますが、
やはり科学技術の職に就いている者が、
きちんと伝える努力を怠っていたということなんでしょう。
反省しなきゃいけないことが多いですね・・・

震災で日程が延期になっていた三段リーグの最終日が本日行われ、
門倉三段と阿部三段が4月1日付けの四段昇段を決めています。
月が替わって年度が替わるといろいろなことが変わる。
被災地の状況も早く好転するといいですね。

2011年3月18日 (金)

買い占めあかん!!(放課後電磁波クラブ)

3月18日

疲労はピーク。次から次へと仕事が入りますorz
しかし、もっと厳しい状況を過ごしている方々が
ものすごくたくさんおられるわけで、
あまり泣き言ばかり言ってられません。
連休中の日程はいろいろと調整中。
組織を抜けるというのは本当にたいへんです・・・

今日は棋王戦第4局が関西将棋会館・御上段の間で行われ、
終盤に勝勢の渡辺竜王が痛恨の失着、大逆転で久保二冠の勝利。
スコアを3-1として久保二冠が棋王を防衛、3連覇となりました。
大舞台での大どんでん返しに、
将棋の怖さをあらためて思い知らされた次第。

選抜高校野球も中止されず開催とのこと。
どこぞの大本営がなぜ高校野球と比べたがるのかは不明だけれど、
とりあえずよかったと思います。
高校球児たちの頑張りは被災地にも届くことでしょう。
プロ野球は開幕延期でいいんじゃない?

来週23日には盛岡-新青森間で新幹線の営業再開とのこと。
困難な中でも、一歩一歩復興への道を歩んでいる姿には
心から敬意を表したい。がんばってください。

2011年3月17日 (木)

羊のように去っていくのか?

3月17日

昨夜から今日にかけて、滋賀でもかなり冷え込みました。
被災地の避難所では相当な寒さだったのではと思います。
ましてや、まだ救出を待っている方々のことを想像すると
非常に厳しい状況であると理解しています。
私個人は、この冷え込みで花粉の飛散量が減ったため
今日はかなり花粉症の症状は和らぎました。
杏里の替え歌を熱唱することもなく、
ティッシュの消費量も少なくて済んだのですが、
被災地の厳しさを考えると、素直に喜べない気分です・・・

今日はマンガ大賞2011の発表があり、
私も愛読している「3月のライオン」が大賞を受賞
2位以下に大差のポイント差をつけての受賞だけに、
これからは周囲にも自信をもって推薦できますw
久々に「3月のライオン」のサイトを覗いて
4巻発売時のCM(フルバージョン)を見たら泣けてきました。
被災者の方々、希望の光を信じて頑張ってください。


スガシカオ 「兆し」

また、このブログでも話題にした「花のズボラ飯」が、
なぜ大賞ノミネート作品に選ばれたのかわからないまま
なんと見事に4位入賞(?)。

某ハイ○ーブックスに入荷するようしつこく迫った経緯もあり、
溜飲を下げましたw
カレーを食うたびに「もっとルー多しば」とか言ってるのは
「花のズボラ飯」の影響なのです。
豊川先生めざして頑張ってます。モッス!!
ただ、“ところてんは黒蜜”というのは譲れない。

どうも私のTLでは反原発を主張する方が
やたらと張り切っているようだけど、
原発の是非や危険性の議論については、
もうちょっと落ち着いてからにすればいいのにと感じます。
いまは現地の方々の安全をいかに確保するかが重要。
マスコミは在留外国人の出国・退避勧告を
センセーショナルに報道していますが、
これは海外のアクシデントにおける日本の対応と同じ。
ちょっとしたことで帰国指示が実際に出るわけですから
現状被災していない日本人は自国のアクシデントに対し、
もっと冷静にならないといけないのかもしれません。

2011年3月16日 (水)

辛いものが食いたい日

3月16日

今回の震災についての海外の報道を見たり聞いたりすると、
特に原発事故に関して、客観的なデータに基づいて
非常に簡潔でわかりやすい分析をしていることに驚かされます。
@NHK_PR の中の人は本当によくやっていると感じつつ、
多くの日本のマスコミのステキ報道には辟易しているなか、
傍目八目(おかめはちもく)とはよく言ったものだと
妙に感心している次第です。
まだ多くの不明者がおられるわけで、
1人でも多くの方が救助されることを願ってやみません。

昨日の順位戦で、今期の全クラスの対局が終了。
C級1組の最終局は、自力昇級だった広瀬王位と田村六段が
それぞれ最終戦を飾って昇級を決めました。

9-1 広瀬(5)【昇級】、田村(12)【昇級】、村山(19)
8-2 小林裕(10)、豊島(26)、▼佐々木慎(29)【降級点消去】
7-3 宮田敦(6)、高崎(27)
6-4 脇(8)、真田(9)、小林健(13)、平藤(16)
5-5 片上(4)、北島(11)、千葉(18)、加藤(25)、金井(28)、▼中田功(30)、
  ▼大平(31)
4-6 長沼(7)、富岡(15)、日浦(20)、▼高野(23)、浦野(24)
3-7 ▼田中魁(21)
2-8 内藤(1)、森けい(2)【降級点】、近藤(14)【降級点】、▼勝又(17)【降級】
  福崎(22)【降級点】、▼西川慶(32)【降級】
1-9 塚田(3)【降級点】

村山五段は9-1の成績で涙の頭ハネ。
注目のベテラン勢は、加藤九段が指し分け、
内藤九段と森九段は2-8の同星でしたが、
順位1枚の差が明暗を分けました。
下位6人に降級点が点き、勝又教授と西川パパが降級。

震災当日の11日に行われたB級1組の最終局では
松尾七段との直接対決を制した屋敷九段が
初のA級昇級を決めました。杉本七段の降級も決定。

中村修九段●-○行方_八段
屋敷_九段○-●松尾_七段
杉本_七段●-○鈴木_八段
深浦_九段○-●井上_九段
中田宏八段○-●山崎_七段
豊川_七段○-●畠山鎮七段

9-3 佐藤康(2)【昇級】
8-4 屋敷(7)【昇級】
7-5 深浦(3)、松尾(5)
6-6 行方(4)、山崎(6)、鈴木(8)、中田宏(13)
5-7 井上(1)、畠山鎮(11)、中村修(12)
4-8 豊川(9)【降級】、杉本(10)【降級】

今日は女流王位戦のリーグ最終局一斉対局もあり、
紅組は清水さん、白組は里見さんがそれぞれ優勝。
やはり挑決はこの2人の対戦となっています。

備えあっても憂いが山ほどの花粉症、
今日は頓服用のステロイド内服薬に
鼻トールメントール5本を持参しての仕事。
やはり鼻水がひどくてまいりました。
ただ、昨日よりは少しマシかもしれません。
4日間でティッシュ5箱セットを使い切りましたが、
幸いにもこちらではティッシュの買い占めもなく
問題なく新しいティッシュ5箱セットを購入。
東京などではひどい買い占めも起こっているらしく、
なんで買い占めるのがティッシュかよくわからんけど、
みんな冷静に行きましょう・・・

2011年3月15日 (火)

花粉症が厳しい日

3月15日

先ほども静岡で震度6強の大きな地震。
どんどんと西にずれていってるのが心配orz
花粉症の調子も最悪です。つらい・・・

昨夜から今日にかけて、原発の状況に対して
さらに不安を感じる時間を過ごしました。
確実に放射性物質の漏れが生じているようですが、
予想していたほど深刻な事態ではないように感じます。
海外ではこのような汚染シミュレーションも公開されているけど、
計算の根拠がわからないのでなんとも言えません。
今回の問題についてツイッターで活躍されている東大・早野教授
シミュレーション作成者と直接コンタクトを取っているとのことで、
いずれ詳細が明らかになるのかもしれません。
少なくとも、事故のあった原発から十分に離れた場所では、
私のようにかつて日々タバコの煙を吸っていた者が
発ガン性の可能性を怯える必要があるほどの
放射能濃度ではないみたいですね。
原発現地作業員のご尽力の賜物でしょう。感謝いたします。
できれば喫煙者には、今後より一層、
副流煙には気をつけていただきたいところです。

王将戦第6局は久保二冠が制し、4-2のスコアでタイトル防衛。
終盤での指し回しは見事でした。棋王戦にも勢いが付きそうです。
久保二冠が勝勢になった後も、豊島六段は刀折れ矢尽きて
ボロボロになるまで指し続けてから投了しました。
その根性に敬意を表します。またすぐにタイトル戦に出てくるはず。

今日の順位戦はC級1組の最終戦が進行中。
この時間はすでに昇級者が1人決定し、
もう1枠を3人で争っている状況です。
スーパーあつし君の不戦敗が心配。病欠らしいですが。
先日のB級1組最終戦の結果はまた後日にでも。

今回の震災の影響で、24日から予定していた遠征が
すべてキャンセルになりました。
少し余裕ができそうだけど、いままでの傾向によると
おそらくすぐに代替の用事が入るのだと思われますorz
大津グリルでイベントのある21日の夜は所用で埋まっていましたが、
なんとか26日か27日に変更できないか交渉してみます。

2011年3月14日 (月)

3日経って

3月14日

目を覆いたくなるばかりの情報が入ります。
犠牲者の数が万単位に及ぶことは避けられない状況とか。
16年前のあの日は、全体を把握する余裕がなかった。
普段通りの生活ができているなかで、
とんでもない悲惨な状況を目の当たりにすると
ものすごく心が痛みます。
昨日はできるだけ情報を遮断するように過ごしました。
被災された方々の一日も早い平穏を祈願いたします。

大津びわこ競輪が開催打ち切りで幕を閉じたのは
残念ですが仕方がありません。
競輪選手はバクチの駒ですから、
競走開催中は一切外部と連絡ができません。
このような多くの犠牲者が出ている状況で、
家族の安否を確認することも許されないのは酷というもの。
開催打ち切りは、悔しいけれどそういう運命だったのかなと。
内林が引退した宮杯を思い出しました。
あの時は彼らしい失格で最後まで走れなかったのですが。

土・日を跨いで今日から平日。
午前に確定申告を済ませ、午後は断続的に打ち合わせ。
なかなか自分の仕事が進みませんでしたが、
明日以降、なんとかペースを上げたいと思います。
多くの被災した仕事相手の分もカバーしないといけません。
無事に過ごしている者が頑張らないと。

輪番停電も予告されていたなか、今日から陣屋で王将戦第6局
キャンセルされるイベントと、予定通り行われるイベント。
それぞれに事情と意義があるのだと思います。