フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

オリーブソルトが美味しい日

7月31日

猛烈なスピードで過ぎ去った感のある7月。
昨日に帰国しました。
思っていたほどカルチャーショックは大きくなく、
自分さえしっかりすれば、この先もなんとかやれそうです。
そのためにも、もっと語学力をつけないといけません。
勉強不足を痛切に感じた日々となりました。

実際にショックだったのは伊良部の訃報。
本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします。
また、新潟・福島で記録的な豪雨もあったとのこと。
被害に遭われた方々に対しお見舞い申し上げます。
こちらは海外滞在中は体調にまったく問題なく、
睡眠も現地27日の夜を除いてしっかりとれました。
27日の夜にあまり眠れなかったのは、
関西奨励会の結果が気になっていたからだったりしますw
帰国してから気が抜けたのか、ただいま液状化現象発生中orz

ツールは俺達のエヴァンスがマイヨジョーヌ。
これは結構うれしかった。おめでとうございます。
2度目の休息日以降の終盤ステージを振り返ると、
第16ステージは雷神、第17ステージはボアッソンと
中級山岳~山岳でノルウェー勢が連勝。
第18ステージのガリビエゴールは妹者が快勝したものの、
ヴォクレールも2分ちょっとの遅れでゴールして総合首位を死守。
第19ステージ、ラルプデュエズ決戦はローランが制して、
ここでマイヨジョーヌが妹者に移動。マイヨアポワはサムエル。
しかし、第20ステージのTTでエヴァンスが会心の走りを見せて、
総合タイムで兄妹を逆転し、見事にツール覇者となりました。
最終第21ステージ、シャンゼリゼゴールはカヴが勝ち、
初のマイヨヴェール獲得。
今年は上位陣が混戦模様で、特に面白かったと思います。
ゆっくりと観戦する時間がなかなかできなかったのは残念でした。

王位戦第2局は、なんと一手損角換わりに進みびっくり。
羽生二冠の土俵ともいえましたが、広瀬王位が勝って開幕2連勝。
タイトルホルダーどうしのカードになった王座戦挑決は
渡辺竜王の快勝でした。羽生-渡辺の五番勝負が楽しみです。
関西奨励会、里見さんは○●○の結果で入品へ前進。
あと3-1、4-2の成績で初段に昇段となります。

明日から8月。気を引き締めるのみですが、
とにかく暑さ対策には注意を払いたいところです。
日本、暑いって!!

2011年7月24日 (日)

バタバタしている日々

7月24日

昨日に一旦草津に戻ってきました。
将棋cafe京都にも参加させていただき、
ええもんもらいましたで~(参考ページ
東京滞在中にいろいろあったようですが、
時間ができたらまとめてみます。
でば、日付替わって今日のフライトで
しばらく海外出張に行ってきます。

2011年7月18日 (月)

カルビー石垣島の満月の塩が美味しい日

7月18日

女子サッカーW杯はまだ1試合も見てないんだけど
優勝というのはすごいよねえ。
(↑価値があまりわかってなかったりするorz)
兎にも角にもおめでとうございます。素晴らしい。
あとはマスコミの馬鹿騒ぎに自制を求めます。
騒ぎ立てるのもほどほどに。

ツールは休息日。日本時間昨夜の第15ステージはカヴが完勝。
その前日の第14ステージは総合上位勢がお見合いするなか
ヴァネンデールがまたも大活躍で難関山岳ステージに勝利。
そしてマイヨジョーヌは依然アホの子ヴォクちゃん。
第14ステージでも有力エース勢に引けを取らない走りで
すっかり総合優勝候補にのし上がった感じ。
マイヨヴェールはカヴ、マイヨアポワはヴァネンデール。

昨日は関東奨励会の例会があり、
三段リーグの関東分も行われています。
明日には結果更新されるんでしょうか。
竜王戦本戦は久保-ハッシー戦が明日にあります。

明日からしばらく東京遠征。金曜か土曜に戻りますが、
まだ日程を調整してもらってます。
日曜から海外に出るので、できれば金曜に戻りたい・・・

2011年7月16日 (土)

鶏肉と玉葱の煮物が美味しい日

7月16日

マイナビ一斉予選はリアルタイムで見なかったこともあって
勝敗と本戦トーナメント組み合わせしか把握してません。
棋譜公開は後日のようですね。
午前の対局で、里見さんが女流通算100勝達成。
女流棋士以外では、加藤2級、長谷川アマ、中澤アマが予選通過。
その両アマが本戦1回戦で対戦することになりましたが、
一般棋戦・女流棋戦を通じても、タイトル戦の本戦という舞台で
アマが駒箱を開けるなんて初めてのことじゃないでしょうかw
おっと、勝敗と組み合わせのほか、懸賞金の数も把握してます。
今年も環那さんの営業力を見せ付けられましたw
社会人は絶対に参考にするべき。

ツール第13ステージは“登れるスプリンター”雷神が
なんと山岳ステージで優勝。アルカンシェルが勝つのはカコイイ!!
下りゴールということで、ペタッキがステージ8位など、
なにげにスプリンター勢が上位入着したんですね。

アイデアが破綻したので練り直し中。
次元の取り扱いが難しい。モデルがよくなかった模様。
あと1日くらいしっかり考え込みます。

2011年7月15日 (金)

来来亭監修冷麺が美味しい日

7月15日

ほとんど何もできないまま今週の平日が終了orz
今日は朝から来客があり、その対応もありました。
来週と再来週はひたすら遠征なので、
記録上の今月の出勤は今日でおしまい。
明日からの3連休で、仕事場関連の雑用を
きっちり済ましておきたいところです。
連休明けには原稿の締切もあります。
23日の日程は、いまだ調整中。

日本時間の昨夜はツール第12ステージ・ピレネー決戦。
リアルタイムで見なかったのですが、
非常に面白い戦いだったようです。早朝に録画を少し視聴。
今年のツールマレーはFDJのロワが制し、
リュザルディダン山頂ゴールはS.サンチェスが勝って、
マイヨアポワを獲得。総合も8位に浮上。
サムエルとステージ優勝を争ったヴァネンデールが
大健闘の7秒差2着。以下、有力エースが上位入着。
マイヨジョーヌのアホの子も50秒差の9位でゴールし、
リーダージャージを死守。これは大いに賞賛されるべき。
LLサンチェスが遅れたので、総合成績2位に兄者が浮上。
以下、俺達のエヴァンス、妹者、バッソ、クネゴと
このステージで上位入着したエース勢が続き、
この日妹者からさらに13秒遅れたコンタが
見かけ上は前日総合16位から7位に浮上するものの
妹者とのタイム差は1分43秒に拡大。
いよいよ主役たちが総合上位に集結してきました。

今日は竜王戦本戦で2つの対局が同時に行われ、
永瀬四段はNHK杯で3局戦った佐藤康九段と再戦決定。
▲山崎-△久保戦はまだまだ難解です。
そして明日が“将棋界の一番熱い日”
マイナビ女子オープン予選一斉対局です。
今年はネットでの棋譜中継はありませんが、
詳細情報が随時、中継ブログに記載される模様。
注目はやはり奨励会員ですかね。
関西奨励会の西山さんが女流棋戦初登場。
2年連続してアマチュアの予選通過があるかどうかも
非常に楽しみです。

標題の来来亭監修の冷麺はコンビニ販売のもの。
味はともかく、静かに食えるのがいいですね。
来来亭は「威勢がいい」のと「喧しい」のを
完全に履き違えているような気がします。

2011年7月14日 (木)

サンドイッチ(メーカー失念)が美味しい日

7月14日

東京出張はタイトなスケジュールで疲れました。
いつもながら思うことですが、官僚たちの有能さと
その働き振りには本当に頭が下がります。
あれだけ国のためにハードな仕事をしていながら、
世間からは官僚と名の付くだけで悪者扱いされるあたり、
本当に残念に感じています。

帰りの新幹線で昨日の王位戦のことを考えていました。
羽生さんがすべて読み切って勝ちを確信したときに
手が震えることはすっかり有名ですが、
昨日のように敗勢で羽生さんが手を震わせたのは、
おそらく今回が初めてではなく過去にもあったように思います。
難解な局面をすべて読み切って勝敗がはっきりする場合は
圧倒的に羽生さんが勝つケースが多いわけで、
実は我々が勝手に「羽生勝ち=手の震え」と解釈していただけで、
勝敗に関係なく、難解な局面を読み切り勝ちか負けを確信した時点で
手が震えるのではないかと仮説を立ててみましたが
どんなもんでしょうか?
太郎記者の123手目棋譜コメント
「本局で初めて、羽生の手が震えた。」は、
この場面で羽生さんがすべて読み切ったのだと私は妄想して、
非常に貴重な描写だと感じました。
「棋譜は後世に残る。しかしそれ以外のことは、
 僕らが書かないと残らない」

桜木記者の言葉とのですが、本当にその通りですよね。
観戦記者のみなさんのご苦労に感謝です。

魁皇関が1046勝を達成したとのこと。すごい記録。
おめでとうございます。
ツール第11ステージは前日とは逆にカヴがグライペルに完勝、
今ツール3勝目でマイヨヴェールを獲得。

2011年7月13日 (水)

ケーキデニッシュが美味しい日

7月13日

事務がまともに動かずイライラ溜まる水曜日。
何もかもが停滞している感じで困っています。
これが親方日の丸と株式会社の違いでしょうかねヴォエア('A`)

ツール第10ステージはグライペルがステージ初勝利。
前チーム同僚のカヴに競り勝っての勝利だけに
喜びも一入でしょうね。おめでとうございます。
グライペルにとって、カヴはまさに“目の上のたんこぶ”だったので。
マイヨジョーヌはアホの子がキープ。

王位戦第1局は長手数の詰みを詰め上げて広瀬王位が先勝。
第一人者である羽生二冠相手での鮮やかな勝ちっぷりに、
この七番勝負も熱戦が相次ぐ予感がします。
今日は女流王座戦も行われ、奨励会員の加藤さんが
女流タイトル経験者の千葉さんに快勝。
準々決勝では岩根さんと戦うということで非常に楽しみです。

昨日の順位戦C級2組の2回戦、順位戦新参組では
船江四段が連勝スタートを決めています。
里見1級が記録係を務めた対局は終局が深夜1時頃でした。

2-0 勝又(1)、澤田(4)、阿部健(5)、菅井(6)、中村太(20)、阪口(25)、
  ▼長岡(27)、村田顕(31)、村中(32)、▼岡崎(34)、船江(41)
1-1 西川慶(2)、中村亮(8)、西川和(9)、牧野(10)、佐藤和(12)、▼松本(13)、
  永瀬(14)、神崎(15)、佐藤紳(16)、伊奈(17)、小倉(18)、佐藤慎(21)、
  ▼▼藤原(22)、矢倉(24)、大石(26)、田中悠(28)、石川(30)、▼▼増田(36)、
  ▼▼島本(38)、▼室岡(39)、佐々木勇(40)、吉田(42)
0-2 ▼遠山(3)、横山(7)、及川(11)、西尾(19)、中座(23)、瀬川(29)、
  ▼川上(33)、▼村田智(35)、▼上野(37)、門倉(43)、阿部光(44)

明日は東京出張です。いろいろとあって結構バタバタします。
まだ準備が終わってないので、寝るまでにもう少し準備です。

2011年7月12日 (火)

豚キムチ冷麺が美味しい日

7月12日

聖ワシリイ大聖堂のGoogleロゴを見て
あやしいBGMが脳裏に流れる今日も暑い日。
♪パルナス パルナス モスクワの味~
建立450周年らしいですね。(パルナスじゃなくて)

午後に所用で市街地中心部に出たのですが、
京都の夏を4年も空けたブランクが思考を狂わせたのか、
この時期の道路状況がどうなるかをすっかり失念。
そら四条通りなんか全くバスが進みませんがなorz
ちょうど山鉾の組み立て中なのに、
ありえないルートのバスに乗ってしまい、
長時間閉じ込められてしまいました。アタマ悪すぎるorz
短い期間とはいえ、京都でカシコく過ごす手法を
しっかり思い出さないといけません。

王位戦七番勝負が本日開幕。第1局の先手は羽生二冠となり、
戦形は相穴熊ではなく相振り飛車となりました。
今日は順位戦C級2組の2回戦も進行中。

2011年7月11日 (月)

大学芋が美味しい日

7月11日

もうひとつレディー・ガガのすごさがわからないので
ウィキペディア見たら身長155cmって
ほのかに萌え始めた週はじめ。今日も暑かったですね。

ツールは最初の休息日を迎えています。
中級山岳の第8ステージは逃げグループの大逃げから
ゴールはコスタが1人逃げ切って勝利。
第9ステージはヴィノやVDBといったエースが落車リタイアorz
荒れた山岳レースをLLサンチェスが制し、
2位のアホの子ヴォクレールが7年ぶりにマイヨジョーヌ獲得。
総合2位は1分49秒差でLLサンチェス、
以下、俺達のエヴァンス、兄者、妹者と続き、
妹者とコンタの差は相変わらず1分30秒。

土曜の奨励会、里見さんは前回に予想したとおり
段位組での対局となり、二段陣相手に●○の結果でした。
直近に岩根さんとの対局(7日)での完敗ぶりを見ていたので、
不調が続いて連敗もありうるかもと覚悟してましたが、
二段陣相手にまずまずの結果で一安心。
とくに2局目は藤原二段の昇段のかかる一番となり、
里見さんが勝って藤原二段の三段リーグ入りは持ち越しに。
このあたりは奨励会は本当にシビアですね。
さて、これで里見さんは入会以来7-2、直近6-1の目となったので
入品へは5勝2敗、6勝3敗、・・・ということになりました。
今回、段位組での対局を消化したため、
これからしばらくは級位組での対局が予想されます。
うまくいけば8月の例会で決まるかもしれませんね。

広瀬-羽生のカードとなった王位戦七番勝負が明日開幕。
開幕戦は志摩・かしこじまー
がっぷり四つの相穴熊(表現おかしい?)が
たくさん見られるシリーズになりそうです。

今週も多忙。ただ、来週や再来週よりマシかなと。
さすがに暑いので片道1時間半かかる自転車通勤はあっさり投了。
電車通勤は帰宅するときの通勤時間の逆算が難しいですorz

2011年7月 9日 (土)

横綱監修冷しラーメンが美味しい日

7月9日

一昔前の横綱はホンマに美味かったと物思いに耽る週末。
梅雨も明けていよいよ本格的な夏がきました。
今日も日中の気温がぐんぐんと上がり、
この先もっと暑くなることが容易に連想される一日でした。
みなさんも熱中症等にはくれぐれもご注意ください。

本来なら自転車で動き回りたくなる梅雨明けですが、
愛車(クルルァ)をあと1ヶ月で手放すことが決まり、
今月は未練たらしく乗り回そうと思っています。
免許を取ってからずっと乗っている車で、丸21年。
やはり思い入れもたくさんあるのです。
今日もジムが終わったあとに乗ったのですが、
しばらく行ってなかった場所に久々に出かけてみると
よく知った道でもちょっと通らないうちに店が出たり入ったり、
信号のシステムがむっちゃ鬱陶しくなっていたり、
いろいろと替わっているもんですね。

ツールの第6ステージはボアッソンがステージ初優勝。
第7ステージではボーネンやウィギンズといった大物がリタイアし、
カヴが順調に今ツール2勝目。マイヨジョーヌは相変わらず雷神、
連日激しく争われているマイヨヴェールは現在ロハス、
マイヨアポワはフーガーランド。

昨日は仕事の合間と帰宅途中で竜王戦本戦を観戦。
鮮やかな勝利と大熱戦の末のねちっこい勝利、
2つの対局が絶妙に好対照で面白かったです。
次回の竜王戦本戦も2つの対局を同日にやるようですね。
今年は故意にこんなシステムにしてるのかもしれませんが、
なんか勿体ないような気もします。

今日は関西奨励会の例会。三段リーグの関西分も行われています。
結果は月曜日にはわかるんでしょう。