フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月24日 (土)

ロールクッキーが美味しい日

9月24日

こちらでは金・土が休みなので、
この2日間は特に何もなく過ごしました。
ホテルのベッドメイキングがあまりにものんびりで
締め出されている時間が長いのがつらいですorz
来週には新居に入る予定です。

木曜の順位戦、B級1組の6回戦は
▲深浦-△藤井戦があまりにも衝撃的でしたね・・・

木村_八段●-○橋本_七段
深浦_九段○-●藤井_九段
行方_八段○-●松尾_七段
鈴木_八段○-●阿久津七段
山崎_七段○-●井上_九段
畠山鎮七段○-●中村修九段

4-2 木村(1)、行方(5)、山崎(6)、畠山鎮(10)
3-2 深浦(3)、中田宏(8)、橋本(12)
3-3 鈴木(7)、井上(9)
2-3 阿久津(13)
2-4 松尾(4)
1-4 中村修(11)
0-5 藤井(2)

6回戦を終わって1敗もなくなり、
2敗で7人が並ぶ超大混戦になりました。
ということは、藤井先生の昇級まだまだあるで!!

2011年9月23日 (金)

謎のスープが美味しい日

9月23日

このところすっかり週一更新となっていましたが、
少し落ち着いたのでペースを上げていく予定です。
21日夜のフライトで日本を離れ、
海外で新しい生活を始めました。
会社に例えるなら、“出向”ということに
当てはまるんでしょうか? よくわからないけれど。
いきなりいろいろと重い荷物を背負わされますが、
微力ながらなんとか貢献したいと考えています。

日本を離れる前日、王座戦第2局
蹴上の都ホテルでの開催ということで、
現地大盤解説に出かけてきました。
今回の感想としては、
ちほちゃんはもうちょっと漢字を勉強したほうが・・・
いや、さすがに羽生-渡辺戦らしい密度の濃さでした。
途中は羽生三冠のほうが良かったっぽいですが、
よくわからないまま渡辺竜王が抜け出した印象。
詳細は専門誌で・・・どこで手に入れればええんやろorz
個人的には、渡辺竜王の色紙をゲットでき、
非常にラッキーでした。(今年の運を使い果たした?)

同日に行われた順位戦のC級2組4回戦は
3回戦までの全勝8人のうち5人が連勝を伸ばしています。
うち関西勢は澤田四段、村田顕弘四段、船江四段。
注目していた菅井-佐々木勇気戦は菅井五段の勝ち。
関西若手の頑張りが目立ちますね。

4-0 澤田(4)、阿部健(5)、中村太(20)、村田顕(31)、船江(41)
3-1 勝又(1)、菅井(6)、佐藤慎(21)、阪口(25)、▼長岡(27)、田中悠(28)、
  石川(30)、村中(32)、▼▼増田(36)、吉田(42)
2-2 西川慶(2)、▼遠山(3)、横山(7)、中村亮(8)、西川和(9)、及川(11)、
  佐藤和(12)、大石(26)、▼岡崎(34)、▼上野(37)、佐々木勇(40)、門倉(43)
1-3 牧野(10)、▼松本(13)、永瀬(14)、神崎(15)、佐藤紳(16)、伊奈(17)、
  小倉(18)、西尾(19)、▼▼藤原(22)、矢倉(24)、瀬川(29)、▼村田智(35)、
  ▼▼島本(38)、▼室岡(39)
0-4 中座(23)、▼川上(33)、阿部光(44)

21日にはA級順位戦がありました。
横歩取り△8五飛の後手番をもった三浦八段が2勝目。
また、女流王座戦五番勝負のカードが、
清水-加藤に決まっています。

オチヤイさんの退任は驚きました。
俗に「名選手、名監督にあらず」などと言われるけれど、
少なくともオチヤイさんに関しては当てはまらないですよね。
間違いなく名監督ですよ。残念です。
mymさんは続投っぽい流れですorz

2011年9月17日 (土)

ペコちゃんのふわふわパンが美味しい日

9月17日

相変わらず慌しい日々を過ごしています。
それでも今週は睡眠時間を確保できたのと、
谷川先生のA級順位戦開幕3連勝を拝むことができ、
気分的にもかなり落ち着いています。
(盛り上がっているともいうw)
あとは、いかに王将のポイント獲得に集中できるか、
はっきり言って“自分との戦い”です。
あと数日、頑張りたいと思います。

今週の月・火に行われた王位戦第7局は、
リアルタイムでは全く見ることができず。
あとで並べてみたところ、羽生さんの完勝だったようです。
ただ、羽生さんの王位奪取で通算タイトルが80期となり、
歴代1位だった大山十五世名人に並んだことは、
ニュース等で非常に大きく報道されたので、
結果だけはすぐに知ることになりました。
今回の七番勝負を振り返ってみると、
広瀬さんの強い勝ち方、全く不可解な負け方、
いろいろあったなかで、羽生さんはいつもの羽生さんで、
やはり印象としては広瀬さんに関することが強いんですけど、
羽生さんがどのようにしていつもの羽生さんで居られるのか、
記者会見でご本人が素直に語られているのを見て、
ちょっと感動したりしました。ええ。

月曜の竜王戦の挑決第3局は丸山九段が勝ち、
ついに1組優勝者が挑戦者になれないジンクスが破れました。
久保二冠の挑戦がならなかったのは残念ですが、
竜王戦七番勝負は、食事・おやつから冷えピタまで
丸山九段の一挙手一投足に注目が集まるんでしょうねw
来月13日に開幕です。
そして、A級順位戦は冒頭の谷川先生のほか、
羽生三冠と郷田九段が白星を伸ばしています。
渡辺竜王は羽生三冠に敗れて一歩後退。

今日からイナズマロックフェスが開幕しています。
あやまんJAPANが来てたんですね。(棒読み) 
悪天候になってしまいましたが、
明日もぜひよろしくお願いします。

2011年9月10日 (土)

神戸屋の小倉ねじりん棒が美味しい日

9月10日

さすがに今週は疲れました。
通訳としても何かと厳しかったですが、
それ以上に翻訳作業がきつかった・・・
自分のプリンタからワケのわからない文字が出る光景は
しばらく見たくありませんorz

そんなわけで、月・火・水・木と四徹したところでダウン。
金曜の午前に仮眠を取ってみたものの、
午後になって爽やかにリバースしましたorz
しかしまあ、先ほどなんとか翻訳作業は終了。
通訳の仕事はもう数日ありますが、
ようやく落ち着いたところです。
この1週間は、「会話に関する語学力は
実際に使ってみないと伸びない」という事実を
実感した日々でもありました。
ちょっとはマシになったような気がします。

さて、今週の棋戦をザッと振り返ると、
水曜に羽生-渡辺のカードになった王座戦五番勝負が開幕。
角換わり腰掛け銀の先手番をもった渡辺竜王が勝って、
羽生二冠の王座戦での連勝を19で止めました。
いくら羽生さんとはいえ連勝などはいつかは止まるわけで、
連勝を止めたのが渡辺さんになったことは、
さらに連勝に箔がつくような話になった気もします。
第2局は20日に蹴上の都ホテルにて。
日本を発つ前日ですが、もちろん現地参戦する予定。

順位戦は木曜にA級の▲佐藤-△高橋戦があり、
佐藤九段が横歩取りの将棋を勝ってA級復帰後の初白星。
月曜はC級1組の4回戦、全勝は一気に2人のみに。
加藤九段や内藤九段に白星が付かないのが気になります。

4-0 千葉(15)、▼大平(19)
3-1 佐藤秀(2)、豊島(5)、高崎(8)、真田(10)、日浦(22)、浦野(24)、
  佐藤天(27)、稲葉(29)、▼森けい(30)、▼塚田(33)
2-1 平藤(12)
2-2 村山(3)、小林裕(4)、宮田敦(7)、脇(9)、片上(13)、北島(14)、
  ▼高野(23)、▼近藤(31)、▼福崎(32)
1-2 土佐(1)、佐々木慎(6)
1-3 小林健(11)、▼中田功(18)、長沼(20)、▼田中魁(25)
0-3 糸谷(28)
0-4 加藤(16)、金井(17)、富岡(21)、内藤(26)

昨日のB級2組の4回戦、こちらも全勝は一気に2人のみに。
広瀬王位が連続昇級に向けて視界良好。

4-0 島(5)、広瀬(21)
3-1 北浜(4)、畠山成(8)、泉(18)、▼森下(23)
2-2 豊川(1)、杉本(2)、中川(3)、堀口一(10)、野月(11)、南(12)、
  窪田(14)、先崎(15)、飯塚(16)、▼桐山(20)、田村(22)
1-3 戸辺(6)、飯島(7)、阿部隆(9)、神谷(13)、青野(17)、安用寺(19)
0-4 ▼田中寅(24)

また、倉敷藤花戦と女流王将戦の挑決カードが、
それぞれ清水-室谷と、石橋-中村(真)に決まっています。
特に前者は注目されるでしょうね。
そして今日は三段リーグの最終日。昇段者が決定しました。
高見新四段はこれまでの成績でほぼ確定的でしたが、
藤森新四段が7番手からの大捲りを決めて、
「母・子」棋士の誕生となりました。おめでとうございます。

ラグビーのワールドカップが開幕し、
日本は初戦のフランス戦で善戦。
最後に息切れしたあたりが課題なんでしょうね。
女子サッカーのような国内での盛り上がりを
本当に期待したいです。がんばってくれー

月曜が決勝だったオールスター【GI】は浅井が優勝。
親王牌がフロックじゃなかったということですね。
浅井と深谷のおかげで、しばらくは中部勢が幅を利かせそう。

明日はいろいろと私用。準備作業が多いです。
わからないことばかり。現地で現金を引き出す方法は
いったい何がベストなんやろ?

2011年9月 4日 (日)

ちょっとした気持ちリングドーナツが美味しい日

9月4日

台風で被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。
先月末から今月アタマにかけての原稿追い込みで
かなりヘタっていたところに、
昨日は台風真っ只中で海外からの来客。
今日になってようやく溜まっていた私用も一部処理して
少し落ち着いたところです。
しかし、明日から通訳としての日々が1週間強ほど。
しんどいですが、なんとか乗り切りたいです。

ウチの街では今日から選挙も始まりました。
市議会議員の選挙だそうです。
市議会なんて所詮ママゴトですし、
誰に当選してもらっても結構ですが、
「税金でママゴト遊びをさせてもらっている」との
自覚のある人にやってもらえるとありがたいです。

先週の棋戦結果を振り返ると、
火曜の順位戦、C級2組の3回戦は
連勝スタートだった11人のうち8人が3連勝。

3-0 勝又(1)、澤田(4)、阿部健(5)、中村太(20)、阪口(25)、村田顕(31)、
  村中(32)、船江(41)
2-1 菅井(6)、西川和(9)、佐藤慎(21)、大石(26)、▼長岡(27)、田中悠(28)、
  石川(30)、▼岡崎(34)、▼▼増田(36)、佐々木勇(40)、吉田(42)
1-2 西川慶(2)、▼遠山(3)、横山(7)、中村亮(8)、牧野(10)、及川(11)、
  佐藤和(12)、▼松本(13)、永瀬(14)、神崎(15)、佐藤紳(16)、伊奈(17)、
  小倉(18)、▼▼藤原(22)、矢倉(24)、▼村田智(35)、▼上野(37)、
  ▼▼島本(38)、▼室岡(39)、門倉(43)
0-3 西尾(19)、中座(23)、瀬川(29)、▼川上(33)、阿部光(44)

水曜の竜王戦挑決第2局は丸山九段が勝ち、
挑戦者の決定は9/12の第3局にもつれ込んでいます。
新人王戦は天彦六段と豊島六段が決勝へ。
この2人の対局といえば、なんといっても
第39回三段リーグの最終日18回戦ですかね。
(天彦三段が勝って逆転昇段、負けた豊島三段は頭ハネ次点。)
プロ入り後は豊島くんの4-1のようです。
昨日の達人戦決勝は羽生二冠が優勝を決めています。
今日は関西奨励会の例会でしたが、さて結果は・・・?

台風で1日順延して、明日がオールスター【GI】の決勝。
地元開催で4人優出した中部勢は別線でいくようですね。
・・・というより伏見が3番手ですか。驚きました。
これは難しいです。
③佐藤友和-⑨佐藤慎太郎-⑤伏見
②長塚-⑥合志
①深谷-⑧山内
④浅井-⑦山口幸二

中部別線の今回は長塚がチャンスとみました。
伏見が何をやってくるかに注目します。