フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

自作ポテトサラダが美味しい日

11月27日

ご無沙汰しております。2週間ぶりです。
その間に、いろいろなことが起きました。
サイレンと怒号で眠れず、少し寝たら発砲音で目が覚め、
外に出れば、時に群集とともに全速力で逃げ惑う。
催涙ガスの臭いも知りました。
焼け跡や破壊の跡を確認しては、
いま、まさに何かが動いていることを
身をもって実感している次第です。
とりあえず、ケガなく過ごしているので
引き続き、この地に留まります。
まだまだやらなきゃならんことがある。
安全第一で頑張りたいと思います。

竜王戦第4局は渡辺竜王が勝ち、8連覇まであと1勝。
将棋の内容も面白かったですが、それよりも
丸山九段の健啖ぶりのほうがインパクトがありましたw
朝からふぐちり。 ウナギ増量。 その他諸々。
見てるだけでハラいっぱいになりますねw

女流王座戦第3局は、“秘策”を予告した加藤さんが
永瀬四段譲り?の振り飛車を繰り出して、
最後は終盤に競り勝って2勝目を挙げています。
市代先生は今期もA級全勝を決めているわけで、
加藤1級が相当強いということなんでしょうね。
12/15にあるマイナビの里見-加藤戦が非常に楽しみ。
倉敷藤花戦第2局は今日ですね。

A級順位戦は5回戦が終了し、全勝の羽生二冠を
1敗の渡辺竜王と谷川九段が追う展開。
B級1組は一昨日に9回戦が行われ、
橋本七段が暫定首位に立っています。

藤井_九段○-●井上_九段
行方_八段●-○深浦_九段
松尾_七段○-●中田宏八段
中村修九段●-○橋本_七段
山崎_七段○-●鈴木_八段
阿久津七段○-●畠山鎮七段

6-2 橋本(12)
6-3 行方(5)、山崎(6)
5-3 深浦(3)
5-4 井上(9)
4-4 木村(1)、松尾(4)、鈴木(7)、阿久津(13)
4-5 畠山鎮(10)
3-5 中田宏(8)
2-6 藤井(2)
1-7 中村修(11)

ただ、ハッシーは順位が下位なので
まだまだ3敗・4敗勢にもチャンスがある混戦です。
また、15日にはC級2組の6回戦がありました。
上位勢は1敗だった勝又教授と澤田四段が敗れた以外は
ほとんどが白星を伸ばしています。

6-0 阿部健(5)、中村太(20)、船江(41)
5-1 菅井(6)、田中悠(28)、石川(30)、村田顕(31)、村中(32)、▼▼増田(36)
4-2 勝又(1)、澤田(4)、横山(7)、中村亮(8)、西川和(9)、阪口(25)、
  大石(26)
3-3 牧野(10)、佐藤和(12)、永瀬(14)、佐藤慎(21)、▼長岡(27)、▼上野(37)、
  吉田(42)
2-4 西川慶(2)、▼遠山(3)、及川(11)、▼松本(13)、神崎(15)、佐藤紳(16)、
  伊奈(17)、小倉(18)、西尾(19)、▼▼藤原(22)、矢倉(24)、▼岡崎(34)、
  ▼村田智(35)、佐々木勇(40)、門倉(43)
1-5 瀬川(29)、▼川上(33)、▼▼島本(38)、▼室岡(39)、阿部光(44)
0-6 中座(23)

さて、エロ宣伝コメントがニュートリノを引用していたので
思わずそのコメントに反応しそうになりましたが、
私自身はGPSを用いた速度測定にはかなり懐疑的です。
詳細はツイッターのほうで何度かつぶやきましたが、
理論的な矛盾点、超新星観測との矛盾点、多々あります。
個人的には「相対性理論は絶対に正しい」という思想はなく、
かつてのニュートン力学がそうであったように、
新しい概念の極限という形で、うまく結び付けられれば
ハッピーなのではと思っています。
結局のところ、物事をよく理解できていない人たちが、
「相対性理論終了」だとか「アインシュタイン涙目」とか
無駄に騒いでいるのだと感じましたが、
震災のときに多く出回った根拠のないデマを思い出して
いやな気分になりました。

2011年11月13日 (日)

鶏肉とじゃがいもの煮物が美味しい日

11月13日

持将棋指し直しで谷川先生が順位戦に敗れるという悲劇から
私の心を救ってくれたのは、首領ナヴェチュネ vs しぃしーキヨタケ
意外なマッチメイクとステキバトルに心躍っています。
私も「名誉毀損多々ある」などと言われるんでしょうか。
こちらは長い連休も終わって、明日から通常営業。
体調はすっかり元通りになりました。
再び頑張りたいと思います。

冒頭の谷川先生のA級順位戦ですが、
その日はちょうど会食の約束があり、
指し直し局はリアルタイムで観戦できませんでしたorz
アパートに戻る少し前に終局となったようです。
終局時刻は午前4時37分。本当にお疲れさまです。
また、8日のA級順位戦は久保二冠が敗れ、まさかの開幕5連敗。
順位的にも非常に厳しい状況です・・・

4日のB級1組8回戦で、ようやく藤井てんてーに白星。
twitterが藤井システムまつりとなりましたw
2敗どうしの潰しあいとなった▲山崎-△橋本戦は
ハッシーが長手数の詰みを読み切る格好いい勝ち方で
昇級争い2番手に浮上しています。

井上_九段○-●木村_八段
藤井_九段○-●中田宏八段(千日手指し直し)
深浦_九段○-●阿久津七段
畠山鎮七段●-○行方_八段
山崎_七段●-○橋本_七段
鈴木_八段○-●中村修九段

6-2 行方(5)
5-2 橋本(12)
5-3 山崎(6)、井上(9)
4-3 深浦(3)、鈴木(7)
4-4 木村(1)、畠山鎮(10)
3-4 松尾(4)、中田宏(8)、阿久津(13)
1-6 藤井(2)、中村修(11)

11日にはB級2組の6回戦があり、広瀬七段が全勝キープ。
1敗どうしの▲島-△森下戦は、島九段の頓死決着・・・

6-0 広瀬(21)
5-1 畠山成(8)、▼森下(23)
4-2 中川(3)、北浜(4)、島(5)、南(12)、窪田(14)、飯塚(16)
3-3 杉本(2)、戸辺(6)、飯島(7)、野月(11)、泉(18)
2-4 豊川(1)、阿部隆(9)、堀口一(10)、先崎(15)、▼桐山(20)、田村(22)、
  ▼田中寅(24)
1-5 神谷(13)、青野(17)、安用寺(19)

タイトル戦は竜王戦第3局が富山で行われ、
丸山九段が1勝を返しています。
一手損角換わりの将棋を渡辺竜王が優勢に進めていましたが、
終盤での△8九飛~△4一香が読みからすっぽ抜けたようです。
また、倉敷藤花戦三番勝負が奥出雲で開幕し、
里見さんが地元で先勝しています。

こちらでは日本のTPPについて話題になることはなく、
位置的にも近いヨーロッパの債務危機のほうが
もっぱら話題になっています。
ベルルスコーニも辞めましたしね。
発展途上国にいると浮世離れした気分になりますが、
どこの国もたいへんだなあというのが率直な感想です。

2011年11月 4日 (金)

パスタ使用カレーうどんが美味しい日

11月4日

すっかりご無沙汰しておりました。
すでに海外に戻っています。
非常に忙しかった日々も一段落。
日本では、華原ともちゃんの芸能界復帰
盛り上がっているところなんでしょうか?

先月末の日本への一時帰国は
ちょっと無茶なスケジュールに加えて、
講演が終わってすぐ太陽の塔を見に行くとか、
若気の至りもスパイス・インされて
出国直前にひどい風邪をひいてしまいました。
それでも現地はこの季節でも生温かく、
現在のところ風邪はほぼ完治しています。
日本はこれからどんどん寒くなるでしょうから、
どうぞみなさんお体には十分お気をつけください。

今日は順位戦のB級1組8回戦が進行中ですが、
前回のここの更新もB級1組の対局日だったということで
順位戦状況を振り返ります。
そのB級1組7回戦は、さらに混戦モードが拍車。

木村_八段●-○松尾_七段
藤井_九段●-○山崎_七段
井上_九段○-●深浦_九段
中村修九段●-○行方_八段
阿久津七段○-●中田宏八段
橋本_七段○-●畠山鎮七段

5-2 行方(5)、山崎(6)
4-2 橋本(12)
4-3 木村(1)、井上(9)、畠山鎮(10)
3-3 深浦(3)、鈴木(7)、中田宏(8)、阿久津(13)
3-4 松尾(4)
1-5 中村修(11)
0-6 藤井(2)

まだ藤井てんてーの昇級可能性が残ってますし、
まだまだこれからですよ、という場面で今日は千日手。

今週火曜はC級1組の6回戦があり、
大平五段ただ一人が全勝を守っています。
この日の順位戦で加藤先生が通算1300勝を達成。
すごい記録ですね。

5-0 ▼大平(19)
5-1 稲葉(29)
4-1 真田(10)、平藤(12)、佐藤天(27)、▼塚田(33)
4-2 千葉(15)、日浦(22)、浦野(24)
3-2 佐藤秀(2)、小林裕(4)、豊島(5)、宮田敦(7)、高崎(8)、▼森けい(30)
3-3 ▼高野(23)
2-3 土佐(1)、村山(3)、佐々木慎(6)、脇(9)、小林健(11)、片上(13)、
  北島(14)、▼中田功(18)、長沼(20)、糸谷(28)、▼近藤(31)、▼福崎(32)
1-4 加藤(16)、▼田中魁(25)
0-5 金井(17)、富岡(21)、内藤(26)

タイトル戦は、竜王戦第2局が大阪エキスポで行われ、
ノーマル角換わりの将棋を今回も渡辺竜王が完勝。
私が現地大盤解説に向かっている間に終局しましたorz
風邪をひいたのは丸山さんの所為。(←ひどい言い掛かり)
女流王座戦は開幕戦と第2局を消化。
初戦は終盤力で加藤1級が制し、第2局は清水さんが快勝と
それぞれ持ち味を大いに出す展開となっています。

また、若手の一般棋戦では、新人王戦決勝第3局
佐藤天彦六段が制して二度目の新人王に。
加古川青流戦決勝の第2・3局は、船江四段が連取して
地元の観光大使が初代チャンピオンに輝きました。
開幕戦でフナエもんに敗れた里見さんの顔も立ち、
よかったんじゃないでしょうかw

さて、こちらは来週から連休に突入です。
街が羊の血に染まると聞いています。(ホンマかいな?)
野球で浪人できるなんてステキと嫉妬しつつ、
私も仕事のことはしばし忘れて、のんびりしたいと思います。