« ホールズのゆずレモン味が美味しい日 | メイン | ストレス蓄積 »

2012年3月31日 (土)

2011年度おしまい

3月31日

今年の年度末は日本に居ない所為か、
何かに追い立てられることもなく、
あまり年度末という空気を感じずに過ごしています。
それ以上に、こちらの仕事がシビアというのもあるけれどorz
とはいえ、お世話になった何人かの先生方が定年を迎え、
丁寧な挨拶メールをいただいたりすると、
やはり今日・明日が節目よね、という気分になるわけです。
明日に新たな門出を迎える方も多いことでしょう。
みなさまの前途が素晴らしいものであるようお祈りいたします。

いつの間にかペナントレースが開幕しました。
今季も積極的にタイガースを応援しようという気になれず、
どん様を「おかしなことやっとる」と生温かくヲチしながら、
俯瞰的に全体の流れに目を配っていくつもりです。
コレは教育やろなあ。

女流王位戦五番勝負での甲斐さんへの挑戦者が里見さんに決定。
市代先生は年度最多対局と最多勝利の新記録を達成しましたが、
この女流王位戦五番勝負連続出場については
惜しくも19期でストップしてしまいました。
ただ、甲斐-里見の番勝負は早く実現して欲しかったので
年度明けのタイトル戦が非常に楽しみです。

現場では、今週にまた大きな問題点が発覚し、
その対応に奔走しています。
それにしても、「良識がない」というのは、
すごい行動力を生むもんですね・・・
二歩も二手指しも打ち歩詰めもお構いなし、という状況を
想像していただければよいかと思いますw
(笑いごとではないorz)
とにかく、無茶苦茶な行動をいかにブレーキをかけるか、
日本人がもつ良識というものを見せつけなければいけません。
まだまだ道程は多難ですが前を向いていくしかないわけで、
今回はウチの担当もすごく頑張ってくれてますので
彼女の働きに期待しています。

2011年度を振り返ってみると本当に激動の1年でしたが、
自分自身の仕事がほとんど進まなかったことを除けば
非常に充実した時間になりました。
2012年度は、より一層頑張るのみです。
異国の若者の将来を預かっているわけですから、
気持ちを込めて対応していきたいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/366942/28815285

2011年度おしまいを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿