フォトアルバム

最近のつぶやき

The HERO

名人戦 対局日程

モバイル棋譜中継

最近のトラックバック

ブログ内検索?


  • このサイトを検索
    WWW を検索 Google

2012年8月24日 (金)

夏が終わる

8月24日

金鳥の夏、藤井の夏。
夏というのは、こうも儚い季節だったのでしょうか・・・

藤井の夏は昨日、徳島にて終了。
王位戦は4-1のスコアで羽生二冠の防衛となりました。
それでも、この七番勝負の主役は藤井先生であったと断言しても
誰からも異論が出ない(一部の羽生ヲタを除く)ほど、
藤井九段が十分に存在感を示したシリーズだったと思います。
決着局となった第5局は、昨今の情勢から急遽設定された
「市代先生をピース綾部から守る会」大事な会議があったため、
残念ながら2日目はほとんど観戦することができませんでした。
できれば、第6局、第7局と続いてほしかったですが、
あそこまで羽生二冠の終盤の強さを見せ付けられては
仕方のないところです。

来週29日には早くも渡辺-羽生の王座戦が開幕ということで、
やはりもう秋なのだと実感しています。
今年の陣屋カレーはこの五番勝負で見られるのかもしれません。
(とはいえ、例年王座戦中継ブログは食事写真がなかったようなorz)
関西奨励会では、里見さんが星を伸ばしています。
いいところ取りで6-1。いい流れが続くことを期待します。

仕事のほうはなんとか一区切り。
今月は現地プロジェクトにおける年度末にあたるため、
何かと雑用が多くてたいへんでしたが、
自分の担当分はそれなりに処理できた感じです。
すでに気持ちは新しい年度に向いています。
しっかり準備をして、新たなチャレンジに臨みたいですね。

2012年8月18日 (土)

爽の薫る抹茶&バニラが美味しい日

8月18日

お盆が終わってもまだまだ残暑が進行中。
中村負広GM招聘という記事を目にして、
ま た サ ん ス ポ か などと冷静にはなれず、
かなりエキサイトしてアツくなっているところですが、
どうぞみなさま、ご自愛のうえお過ごし下さい。
こちらは2週間弱ほどラマダンの洗礼を浴びに現地入りして、
一昨日に帰国したばかりです。
現地に戻って一番驚いたのは、自分の住んでるアパートの部屋が
入居者募集中になっていたことorz
さすがイッシャアッラーの国は何が起こるかわかりません( ゚∀゚)アハハ

久しぶりの更新になりますが、その間にすっかり
地元の県庁所在地が「いじめの聖地」扱いされるようになりましたorz
市長のコッシーは私の後輩なんですけど、
三流役者が演じているような落涙パフォーマンスよりも、
毅然とした態度で加害者側や学校・教育委員会に対処していれば
彼女の評判や評価はウナギのぼりに上がったはずなのに、
ただただヘタレということがバレるだけの結果に終わってしまい
本当に残念に思っています。
こんなん某橋下氏あたりやったら上手く利用対処しよるでなどと
いろいろ考えたりするわけですが、
所詮、ゆっこたん嘉田人気で当選しただけで、
残念ですが上に立つだけの器量がなかったということでしょうか。
とにかく、今回のように発覚するイジメというのは
単なる氷山の一角であることを理解しなくてはなりません。
信じられないことだけど、「単なるケンカ」という言葉が、
イジメを見過ごすための免罪符のような使われ方をしているのを見て、
教育に携わる者なら、生徒の「単なるケンカ」にも
しっかり目を配らせておけよと思わざるを得ません。

藤井の夏 ・・・になるはずだった王位戦
第4局が終わって羽生二冠が○●○○のスコア3-1。
てんてーがここから3連勝というのはたいへんかもしれないけれど
せめて陣屋のカレーが頼めなかったということだけはないように
次戦の藤井九段必勝を祈っております。
一方、羽生さんはあっさり通算1200勝をクリア。早いですね。
女流棋戦では里見さんが女流王座戦の挑決に進出しています。
この秋が“五冠ロード”ということになるのでしょうか?

2012年7月31日 (火)

アクエリアスが美味しい夏

7月31日

7月も終わってしまいました。
猛暑の日本、節電の影響で仕事場も高温すぎて
仕事の効率が全く上がりません。
体調不良と寝不足の日々です。
ちゃんとした話題は後日に書きます。

2012年7月 7日 (土)

伊右衛門の玄米茶が美味しい日

7月7日

本当にご無沙汰しております。
6月は少し日本に戻ったあと、すぐに現地に舞い戻り、
そのまま欧州に出かけたりなどして
非常に慌しく過ごしておりました。
疲れは溜まってますが、体調はまずまずです。

先月はせっかく日本に帰ってきても、
友近ねえさんのダイエット再挑戦の話題で
世間がもちきりなんだろうなと楽しみにしていたのに、
なんかしらんが「まだ間に合います!!」みたいな
某紳士球団監督のラブコールが話題になっていたようで、
キヨタケさんもいい迷惑だろうなと同情しつつ
大手新聞社の恐ろしさを思い知った次第です。
交通事故、最強。

まだいろいろなことが整理できていません。
5月でお役御免になったはずの前担当が
いつの間にか今月から身内になっていたとか、
世の中知らないところで何が動いているかわかりませんorz
(前回余計なこと書くんじゃなかったorz)
そうこうつぶやいているうちに、
ナヴェチュネも誰武さんも何かと動いているんでしょうか。
何も知らないというのは幸せなのかもしれません。

名人戦棋聖戦も終わってしまいました。
どちらも防衛で終了。次はいよいよ王位戦ですね。
正直、いまの私にとってはプロ棋戦よりも
関西奨励会のほうが気になるところです。
先ほど、締切間際の原稿を脱稿して送ったので
しばらくゆっくりできるのではないかと期待しています。
こちらにもコマメに書けるといいのですが。

2012年5月31日 (木)

感謝

5月31日

金鳥の夏、藤井の夏

5月もあっさり終わろうとしています。
暦の上では既に夏に入ってますが、
こちら現地は暦どおりに夏です。暑い。
当然のように冷房をガンガンに入れています。
こんなことは日本では無理なんでしょうね。
日本での電力不足は深刻と聞いています。

私の身なりもすっかり暑苦しいですw
1月から髪も伸ばしっ放し。
今月中旬からヒゲも伸ばしはじめました。
最近は現地を訪れた初対面の日本人の方から
「日本語がお上手ですね」とdisられる始末で
すっかり現地人と同化している模様です。

そして昨日は藤井てんてーが王位戦挑決に勝利。
ツイッターのトレンドにも「藤井先生」が登場して
こっそり将棋ファンが穿り返された形になりましたw
今年の夏は羽生-藤井の番勝負が見られるということで、
暑い、熱い、アツい夏になりそうな予感。
どんな新しい序盤機軸をてんてーが打ち出すのか
本当に楽しみです。藤井王位あるで。

仕事のほうは相変わらず問題続きですが、
なんとか踏ん張って対応していきたいと思います。
島根では独法ではよくあること」だけれど、
必要な人材でもシステムとして仕方なく起こる人事異動。
ウチの担当も今月末でお役御免になりました。
日本を出て8ヶ月強、彼女がいなかったら何もできなかった。
本当にありがとう。

2012年5月26日 (土)

シュウェップスのオレンジが美味しい日

5月26日

ご無沙汰しております。
いつの間にやら5月も残りあと数日。
日付の替わるスピードについていけない今日この頃、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
金環日食、よかったですか?(ふてくされながら棒読み)

2週間くらい前から少し体調を崩してしまいまして
目の下のクマというのはこんなにクリアに成長するものなのかと
自分のやつれ具合に感心する日々が続きましたが、
ここにきてようやく体調が良化しました。
とにかく、こちらの仕事はストレスが溜まるというか、
せっかく自分でうまく仕事の下準備をしてあげても
現地の人間が対応できず台無しにすることが続きます。
まるで西武の中継ぎと仕事をしているような感覚ですが、
現状の戦力で頑張るしかありません。
来月は一旦日本に帰ることがほぼ確定していますので、
なんとかもうひと踏ん張りします。

マイナビ女子オープン女流王位戦のタイトル五番勝負は
どちらもストレート決着になりました。
里見さんは四冠。次のターゲットは女流王座ですかね。
それよりまずはBを消さないと。初段でこんなに苦戦するとは予想外。
黒星が棋風改造のための糧になっていることを信じています。

2012年4月30日 (月)

ストレス蓄積

4月30日

(前略)
だけど、オレは負けないよ。

行く1月、逃げる2月、去る3月、みうみうの4月。
本当に時間が過ぎるのは早いですね・・・
相変わらず多忙です。日本に居るよりは忙しくないですが、
明らかに余裕がありません。二股かけたい。
とりあえず4月中に1回だけでも更新しておきます。

2012年3月31日 (土)

2011年度おしまい

3月31日

今年の年度末は日本に居ない所為か、
何かに追い立てられることもなく、
あまり年度末という空気を感じずに過ごしています。
それ以上に、こちらの仕事がシビアというのもあるけれどorz
とはいえ、お世話になった何人かの先生方が定年を迎え、
丁寧な挨拶メールをいただいたりすると、
やはり今日・明日が節目よね、という気分になるわけです。
明日に新たな門出を迎える方も多いことでしょう。
みなさまの前途が素晴らしいものであるようお祈りいたします。

いつの間にかペナントレースが開幕しました。
今季も積極的にタイガースを応援しようという気になれず、
どん様を「おかしなことやっとる」と生温かくヲチしながら、
俯瞰的に全体の流れに目を配っていくつもりです。
コレは教育やろなあ。

女流王位戦五番勝負での甲斐さんへの挑戦者が里見さんに決定。
市代先生は年度最多対局と最多勝利の新記録を達成しましたが、
この女流王位戦五番勝負連続出場については
惜しくも19期でストップしてしまいました。
ただ、甲斐-里見の番勝負は早く実現して欲しかったので
年度明けのタイトル戦が非常に楽しみです。

現場では、今週にまた大きな問題点が発覚し、
その対応に奔走しています。
それにしても、「良識がない」というのは、
すごい行動力を生むもんですね・・・
二歩も二手指しも打ち歩詰めもお構いなし、という状況を
想像していただければよいかと思いますw
(笑いごとではないorz)
とにかく、無茶苦茶な行動をいかにブレーキをかけるか、
日本人がもつ良識というものを見せつけなければいけません。
まだまだ道程は多難ですが前を向いていくしかないわけで、
今回はウチの担当もすごく頑張ってくれてますので
彼女の働きに期待しています。

2011年度を振り返ってみると本当に激動の1年でしたが、
自分自身の仕事がほとんど進まなかったことを除けば
非常に充実した時間になりました。
2012年度は、より一層頑張るのみです。
異国の若者の将来を預かっているわけですから、
気持ちを込めて対応していきたいと思います。

2012年3月25日 (日)

ホールズのゆずレモン味が美味しい日

3月25日

1ヶ月以上間隔が空いてしまいました。
決していおたんの婚約がショックだったわけでなく、
単純に多忙で多忙でまいっちんぐといった感じで、
実際に今月の頭は1週間ほど日本に帰ったりしたのですが、
日本ではとにかく忙しく寝る間もないほど。
現地に戻っても相変わらずの忙しさと混乱です。
問題点は1つ1つ快方に向かいつつあるんだけれど、
また別の問題がポコポコ湧き出てくる状態に加え
某外務省系(ryの対応の遅さがいい塩梅にミックスされて
すっかりカオスに溶け込んでいます。

そんなわけで、非常に厳しい1ヶ月でしたが
その1ヶ月の間にA級陥落王将失冠棋王失冠
ボコ殴りにされた人よりマシかと自分を慰めているところです。
超速・・・恐ろしい子!!

それにしても、羽生世代の復権ぶりはすごいですね。
王将戦では4-1のスコアで佐藤九段が奪取、
棋王戦では3-1のスコアで郷田九段が奪取、
NHK杯では羽生二冠が4連覇(これは“復権”やないw)。
時代が戻ったような感じがします。
オレもあの頃に戻りたい。(←意味不明)

では、順位戦の最終局だけまとめておきますか。
A級は左欄のとおり、丸山九段と久保二冠(当時)が陥落。
今年度はこの2人で竜王戦の挑決三番勝負を戦っていたはず。
A級・・・恐ろ(ry
結局、将棋界の一番長い日ではこの2人の対局がラストとなり、
降級の2人が最後まで向かい合うという構図に
順位戦の厳しさを感じずにはいられませんでした。

【B級1組】
木村_八段○-●中田宏八段
行方_八段○-●藤井_九段
橋本_八段○-●深浦_九段
阿久津七段○-●松尾_七段
中村修九段●-○山崎_七段
鈴木_八段○-●畠山鎮七段

9-3 橋本(12)【昇級】
8-4 深浦(3)【昇級】、阿久津(13)
7-5 木村(1)、行方(5)、山崎(6)
6-6 井上(9)
5-7 松尾(4)、鈴木(7)、中田宏(8)、畠山鎮(10)
3-9 藤井(2)【降級】、中村修(11)【降級】

てんてーおちました(^o^)
来期から連続昇級でA級復帰あるで!!
直接対決の結果、来期A級は9位ハッシー、10位深浦九段で確定。

【B級2組】
10-0 広瀬(21)【昇級】
8-2 飯塚(16)【昇級】
7-3 北浜(4)、戸辺(6)、飯島(7)
6-4 中川(3)、島(5)、畠山成(8)、堀口一(10)、野月(11)、
  ▼森下(23)【降級点消去】
5-5 杉本(2)、阿部隆(9)、南(12)、窪田(14)
4-6 先崎(15)、泉(18)、田村(22)
3-7 豊川(1)、安用寺(19)、▼田中寅(24)【降級】
2-8 ▼桐山(20)【降級】
1-9 神谷(13)【降級点】、青野(17)【降級点】

【C級1組】
8-2 佐藤天(27)【昇級】
7-3 豊島(5)【昇級】、高崎(8)、真田(10)、平藤(12)、千葉(15)、
  稲葉(29)、▼塚田(33)【降級点消去】
6-4 村山(3)、小林裕(4)、▼大平(19)【降級点消去】、浦野(24)、
  ▼近藤(31)【降級点消去】
5-5 佐々木慎(6)、加藤(16)、金井(17)、長沼(20)、日浦(22)、
  ▼高野(23)、糸谷(28)、▼森けい(30)
4-6 佐藤秀(2)、宮田敦(7)、脇(9)、片上(13)、北島(14)、▼福崎(32)
3-7 小林健(11)【降級点】、▼中田功(18)【降級】、▼田中魁(25)【降級】
2-8 土佐(1)【降級点】、富岡(21)【降級点】
1-9 内藤(26)【降級点】

【C級2組】
10-0 阿部健(5)【昇級】、中村太(20)【昇級】、船江(41)【昇級】
9-1 菅井(6)
8-2 村中(32)
7-3 横山(7)、大石(26)、田中悠(28)、▼▼増田(36)【降級点1点消去】
6-4 勝又(1)、中村亮(8)、永瀬(14)、佐藤慎(21)、石川(30)、村田顕(31)
5-5 澤田(4)、▼西川和(9)、牧野(10)、佐藤和(12)、西尾(19)、阪口(25)、
  佐々木勇(40)、吉田(42)、門倉(43)
4-6 ▼遠山(3)、▼松本(13)、神崎(15)、小倉(18)、▼▼藤原(22)、矢倉(24)、
  瀬川(29)、▼村田智(35)、阿部光(44)
3-7 西川慶(2)、及川(11)、佐藤紳(16)、伊奈(17)【降級点】
  中座(23)【降級点】、▼長岡(27)【降級点】、▼岡崎(34)【降級点】
  ▼上野(37)【降級点】
2-8 ▼▼島本(38)【降級】
1-9 ▼川上(33)【降級点】、▼室岡(39)【降級点】

B級2組では飯塚七段、C級1組では豊島六段が最終局で昇級。
またC級2組は3名が全勝で駆け抜け、
6位9勝(菅井五段)でも昇級できない形で終わりました。
船江四段は五段に昇段。C2の1期抜けは久々のようですね。

今日は詰将棋解答選手権のチャンピオン戦。
会場は違いますが、里見vs加藤に注目。楽しみです。

2012年2月24日 (金)

親子カツ丼が美味しい日

2月24日

たんたん いおたん かわいおたん
いやまん いおたん かわいおたん

いやあ、驚きましたねえ
囲碁界の将来を担うことを約束された天才をゲット。
絵に描いたような玉の輿、めでたい限りです。
驚いたと同時に、なんで私も若いうちに
同じ生年月日の相手を見つける旅に出ておかなかったのか
海よりも深く反省しているところです。

いつの間にか王将戦は第4局まで進んでおり、
佐藤九段が天空シリーズとも言うべき変態的な将棋で3連勝のあと、
久保二冠が地元の加古川決戦を制して1勝返したという流れ。
当然ながら、今年も久保二冠は棋王戦も同時進行で
明日は郷田九段との棋王戦第2局が行われます。

こちらは日に日に暖かくなっており、風邪は完治しました。
普通に過ごしていれば体調は良好のはずですが、
心を痛める事項が多く、ほとんど眠れぬ日々が続いています。
それぞれのグループに、それぞれの正論があり、
それぞれの論理の穴があり、解決の糸口が見いだせません。
私の立場は一言で説明すると「板ばさみ」というやつです。
中途半端な状態が続いて一番傷つくのは、
夢や希望をもって勉学に励もうとしている若者たちです。
早くどちらかに折れて欲しいというのが本音です。